ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

山荘 神和苑の宿泊記①新館「宙」の露天風呂付お部屋紹介

九州旅行、2日目です。ハウステンボスから大分・別府へ移動し、やってきたのはこちら「山荘 神和苑」。この旅唯一の温泉旅館であり、この旅最高の宿泊料金であるため、期待値上げて参りました。

山荘 神和苑とは

f:id:yuka_1:20220304155244j:plain

大分県・別府にある高級旅館です。

  • 一休評価4.58
  • 今回は新館「宙」に宿泊
  • ディナーはフグコース
  • 1泊2食3名 72,105円 

 

>>一休から山荘 神和苑を予約する 

>>楽天トラベルから山荘 神和苑を予約する

ここに泊まることになった経緯がミラクルです。

実は今回の別府旅行では「ホテルうみね」というホテルを予約していました。しかし宿泊前に電話があり、温泉が壊れて使えなくなったとのご連絡が。代替案として提案されたのが、こちらの旅館なのでした。

わたし、うみねを予約する前に「神和苑に泊まりたい!!」と言っていたのです。しかし同行者の父に「うーんいいホテルだけど、高すぎる・・・」と却下されていたのです。それが!うみね価格で泊まれることになりました。ラッキーすぎます!狂喜乱舞、ほんとに踊っちゃうくらい嬉しいです。

山荘 神和苑の宿泊記 チェックイン

というわけでウキウキしながらチェックイン。わたしたちが宿泊するのは2019年オープンの新館「宙」。本来はそちらでチェックインできるようなのですが、なぜか本館で手続きでした。

f:id:yuka_1:20220304155323j:plain

かなーり待たされ、出てきたウェルカム茶。飲み終わった後も、10分ほど放ったらかしでした。混んでるわけでもなく、ヒマそうなスタッフも多いのに、なぜ・・・と不安になる。

f:id:yuka_1:20220304155331j:plain

しかし宿泊においての不満はこれくらいのもので、他は快適そのものでした。

山荘 神和苑の宿泊記 宙 部屋紹介

新館宙へはエレベーターを2機乗り継いでアクセスします。今回は206号室でした。

f:id:yuka_1:20220304155915j:plain

オープンからまだ3年未満だけあって、ピッカピカです。玄関がひろーい。

f:id:yuka_1:20220304155315j:plain

じゃーん。超広い和洋室です。渡辺直美10人は泊まれる広さ。

f:id:yuka_1:20220304160957j:plain

ベッドは2台、もう1名分は奥の和室に布団が敷かれていました。

山荘 神和苑の宿泊記 宙 クローゼット・ミニバー

玄関入ってすぐ右がクローゼット。色調とスッキリ具合が相まって部屋を狭く見せない。

f:id:yuka_1:20220304155307j:plain

左手のトビラがミニバー&冷蔵庫になっています。下段が冷蔵庫。

f:id:yuka_1:20220304155340j:plain

お水が6本。足りなくなり、電話をかけると追加分を持ってきてくれました。

f:id:yuka_1:20220304155347j:plain

上段がミニバー。上にはグラスとマグカップ、下はコーヒーコーナー。

f:id:yuka_1:20220304155422j:plain

uccのドリップポッド。4カプセルが2箱ありました。還暦越えのパパが悪戦苦闘しながら淹れてました。えらい。

f:id:yuka_1:20220304155414j:plain

真ん中は作務衣コーナー。3段にサイズ別で2着ずつ入っていました。便利〜!

f:id:yuka_1:20220304155355j:plain

この作務衣、ボタンが付いているタイプで安心して着れました。着心地も良し。

山荘 神和苑の宿泊記 宙 メインルーム

メインのベッドルーム。いい感じに和と調和しています。

f:id:yuka_1:20220304155404j:plain

ベッドサイドに電灯調整とコンセント。忍者みたいなメモ用紙がかわいい。

f:id:yuka_1:20220304155429j:plainベッドの上には羽織とタオルケット。「宙」から大浴場に行くためには一旦外に出る必要があるのですが、夜は結構寒かったため大活躍。

f:id:yuka_1:20220304155437j:plain

お部屋の隅にはお馴染みプラズマクラスター。家にあるやつ、1日4回水を入れてるくらいすぐ枯渇するのですが、ここのは1日過ごしてもタプタプでした。なんで?湯気あるから?

f:id:yuka_1:20220304155445j:plain

リビング的なコーナー。真っ赤なソファが素敵〜と思ったのですが、パパは「なんで赤いんだろう・・・」とすごく疑問に思ってました。センスの違いですね。

f:id:yuka_1:20220304155510j:plain

ソファからの景色はテレビです。ちなみに右に見える扉が温泉につながっています。

f:id:yuka_1:20220304155502j:plain

パンフレット系。温泉の営業時間やルームサービスなどがまとめられてありました。

f:id:yuka_1:20220304155453j:plain

お部屋のWi-Fiも良好!昨夜の仕事の遅れをガガガと取り戻す。

山荘 神和苑の宿泊記 宙 和室

奥の和室はこんな感じ。澄んだ空気が流れています。

f:id:yuka_1:20220304155549j:plain

料亭にある電気とおしゃれっぽい加湿器。2部屋にそれぞれ加湿器あるのは嬉しいです。

f:id:yuka_1:20220304155526j:plain

朝日で起きたいため、わたしがここで就寝。布団も低反発気味なマットレスで超・気持ち〜。どっかの高級旅館のペラペラ布団の3倍の厚みがある。

f:id:yuka_1:20220304155518j:plain

テーブルにはお茶セット。体に良さそうな説明書きがありましたが、みんな面倒くさがって手を付けず。

f:id:yuka_1:20220304155558j:plain

そしてお馴染み!謎のとり天。会社にいた時によくお土産でもらった記憶。紙のように薄い煎餅、それゆえ罪悪感なくパクパク食べられるのです。

f:id:yuka_1:20220304155535j:plain

久しぶりに食べるととっても美味しく、翌日お土産屋さんで買って帰りました。

山荘 神和苑の宿泊記 宙 景色

和室からの景色はこちら!テラスになっており、白い盾で囲まれている部分は室内露天風呂です。

f:id:yuka_1:20220304155615j:plain

景色を見ながらくつろげます。お風呂上がって涼むにもちょうど良い。天気が良くて本当に良かった!「俺たちの日頃の行いだな〜」と3人で自画自賛してました。

f:id:yuka_1:20220304155624j:plain

これぞ別府。もくもくもく、あちこちから湯煙が上がります。

f:id:yuka_1:20220304155649j:plain

3ヶ月の海外滞在からの帰国直後だったわたし、「うわ〜日本・・・!」と、とても感動しちゃった。

山荘 神和苑の宿泊記 宙 お風呂

さて続いては、お風呂コーナーを見てみましょう。

f:id:yuka_1:20220304155640j:plain

↑の写真で見えてるトビラはお手洗い。広くて綺麗。もちろん自動でオープン。ちなみに帰国して一番嬉しいのはウォッシュレットを使えること。あなたなしでは生きられない。

f:id:yuka_1:20220304155632j:plain

トイレットペーパーもおめかししてます。かわいい。

f:id:yuka_1:20220304155824j:plain

そして脱衣所兼洗面台!ひろびろですね。

f:id:yuka_1:20220304155714j:plain

こちらの棚には大浴場へ行く際のカゴバッグ、ドライヤー類が収納されておりました。

f:id:yuka_1:20220304155733j:plain

お馴染み我らのパナソニック。ホットブラシまでありました。

f:id:yuka_1:20220304155705j:plain

基礎化粧品はマーガレットジョセフィン。大浴場にも設置されておりました。

f:id:yuka_1:20220304155723j:plain

コップ&歯ブラシ置き。配色かわい〜。

f:id:yuka_1:20220304155741j:plain

そしてワクワクさせる袋が3名分・・・

f:id:yuka_1:20220304155814j:plain

きゃーー!アッカカッパ!!ホワイトモスのシャンプーです。センス良すぎません?大和屋別荘にマルジェラが置かれていた時と同じ感動。嬉しい!この香水ふだんから使っていて、縁を感じるポイントです。

f:id:yuka_1:20220304155805j:plain

見切れていますが固形石鹸はbamford!パレスホテルスイートとかに置かれてるやつです。oh my...

f:id:yuka_1:20220304155758j:plain

洗面ボウルみてください、めちゃめちゃカワイイ!!

f:id:yuka_1:20220311172505j:plain

その下には新品かと思うようなふわふわタオル。バスタオルとフェイスタオルが1人2枚ずつ以上ありました。何度も温泉入りたいので嬉しい限り。

f:id:yuka_1:20220304155832j:plain

全体像はこんな感じです。女優ミラーもありますね。

f:id:yuka_1:20220311172616j:plain

そんでお風呂はこんな感じ。広〜!源泉掛け流しのため、常にあったか。浴槽の縁に見えるのは、かき混ぜる棒。窓から露天風呂に出られます。

f:id:yuka_1:20220304155750j:plain

弟が「裸のオジさんたちのエキスのお湯に入るのが嫌だ」という独自の感性を持っており、温泉旅行に来ても大浴場に行きません。「せっかく来たのに!」と言い続けていましたが、お部屋に温泉があるここは安心!

f:id:yuka_1:20220304155841j:plain

「お風呂って・・・いいね」とニコニコしてました。普段はシャワーで済ますらしい。

山荘 神和苑の宿泊記 部屋紹介 まとめ

広くて落ち着ける雰囲気ながら、センスの良さを感じさせる素敵なお部屋でございました。もちろん素敵なのはお部屋だけでなく、温泉・お食事も感動レベル。

>>一休から山荘 神和苑を予約する 

>>楽天トラベルから山荘 神和苑を予約する

というわけで次回は温泉&館内施設をご紹介。初体験の「蒸し湯」「泥湯」が楽しかった。