ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

ホテルオークラJRハウステンボスの宿泊記 パークビューのお部屋紹介

ハウステンボスでの宿泊先は、こちらホテルオークラJRハウステンボスでした。天然温泉付き&ゴージャスな外観に対して、ビジホ並みのお値打ち価格が目を引きました。

ホテルオークラJRハウステンボスとは

f:id:yuka_1:20220224131655j:plain

ハウステンボス至近のホテルです。

  • 一休評価4.62
  • JRハウステンボス駅から徒歩5分、全320室
  • 今回はパ-クビュ-ツインに宿泊
  • 3名1泊素泊まり22,825円

 

温泉があるので、入湯料が1人150円かかりました。感動したのは、温泉に入るのはチケット制なのですが、入らなかった場合はチケットを戻せば返金されること!こんなサービス初めて見た。

>>一休からホテルオークラJRハウステンボスを予約する

>>楽天トラベルからホテルオークラJRハウステンボスを予約する

ホテルオークラJRハウステンボス チェックイン

博多からレンタカーにて到着です。広大な駐車場。どっしり、ヨーロピアンな外観です。偏差値の高い大学みたい。

f:id:yuka_1:20220224131638j:plain

チェックイン時間前に到着しても、荷物預かってもらえます。お部屋に運んでおいてくれるサービスもあり。ロビーの煌びやかさといい、この価格でいいんですか!?と言いたくなる。

f:id:yuka_1:20220224131647j:plain

ハウステンボスへも至近です。ホテル1Fのこんな感じのお土産コーナーを抜けて、歩いて30秒で入園可能。

f:id:yuka_1:20220224131809j:plain

ガラガラりんなハウステンボスを満喫した様子はこの記事で。

ホテルオークラJRハウステンボスの宿泊記 パークビュー 部屋紹介

さてお部屋に参りましょう。604号室、パ-クビューのツインルームです。

f:id:yuka_1:20220224133844j:plain

じゃん。内装もファンシー、ヨーロッパって感じ。白が基調で広く見える。左がクローゼット、右には大きな全身鏡。

f:id:yuka_1:20220224133443j:plain

パークビューとのことで、お部屋を突進、まずは眺望を確認です。

ホテルオークラJRハウステンボスの宿泊記 パークビュー 景色

こんな感じで壁が丸ごと窓になっており、ミニバルコニーが付いています。

f:id:yuka_1:20220224133433j:plain

じゃーん。高層ではありませんが、ヨーロッパな雰囲気が素敵すぎます。そもそもヨーロッパのこういう街ってそんな高層ビルなさそうだし。これらは「ワッセナー」という名前の分譲住宅なんだとか。

f:id:yuka_1:20220224133454j:plain

別荘利用が多いらしい。検索すると戸建て中古2500万円~1億8000万円と出ました。値幅ありすぎてコメントできない。

ホテルオークラJRハウステンボスの宿泊記 パークビュー メインルーム

お部屋をじっくり見てみましょう。まずはクローゼット。割と広め、バゲージラックはこの中に隠されてました。

f:id:yuka_1:20220224133504j:plain

お部屋はこんな。ツインを3名利用です。32m²~39m²とのことで、けっこう広く感じます。

f:id:yuka_1:20220224133612j:plain

3人目のベッドもなかなか立派。どこに寝るかと喧嘩にならないくらい、据え置きベッドと差異がない。

f:id:yuka_1:20220224133621j:plain

お部屋に対してテレビは小さめかしら。1度もつけることはありませんでした。

f:id:yuka_1:20220224133645j:plain

そのお隣にはお仕事デスク。クラシカルな電灯がとっても素敵。これは仕事も捗っちゃう♪と思いきや・・・

f:id:yuka_1:20220224133654j:plain

涙が出るほどの低速Wi-Fi。kbpsなんて久しぶりに見た・・・。ハウステンボスまできて仕事しなくても良いよ、という思し召しと受け取りました。しかし萎える。

f:id:yuka_1:20220301151140p:plain

気を取り直してお部屋散策。テレビ台の下には作務衣セット。大浴場行く際はこれ着て行ってOKです。

f:id:yuka_1:20220224133629j:plain

ミニバーはこんな。お水、緑茶、ほうじ茶が人数分ずつ。デロンギポッドがカワイイです。

f:id:yuka_1:20220224133459j:plain

ミニバー下にはちっちゃめ冷蔵庫。空っぽなり。

f:id:yuka_1:20220224133522j:plain

ビールをたくさん買ったので、空でありがたい。

ホテルオークラJRハウステンボスの宿泊記 パークビュー バスルーム

ミニバーコーナーの反対側が洗面台。ガーリーでかわい〜。

f:id:yuka_1:20220224133530j:plain

アメニティはこんな感じ。クレンジングが3つあるのがポイントかしら。このへんのものは、全て大浴場にも置かれいたように記憶します。

f:id:yuka_1:20220224133638j:plain

ドライヤーはモッズヘア。なかなかレア。札幌由縁で見た以来です。

f:id:yuka_1:20220224133539j:plain

お風呂はこんな。古さを感じずにはいられない。しかし清潔ではあります。

f:id:yuka_1:20220224133547j:plain

アメニティはこちら、LA Merというもの。初見&蝋燭みたいな色に「大丈夫かいな」と思いながら使ってみるも、意外としっとり良い香り。日航ホテルとかで使われてるらしい。

f:id:yuka_1:20220224133555j:plain

ちなみに温泉のドライヤーはこちら。おしゃれなテスコム製のもの。

f:id:yuka_1:20220224133836j:plain

基礎化粧品系はFIESTAで統一されていました。手ぶらで行ってもOKですね。

f:id:yuka_1:20220224133830j:plain

ちなみに、大浴場はちゃんと天然温泉。100%源泉掛け流し。ハウステンボスで疲れた足が癒えました。

ホテルオークラJRハウステンボスの宿泊記 食べたもの

おまけです。園内はアルコール禁止だったため、ディナーはお部屋でいただくことに。海外のお酒が豊富に売られており、ワクワクしました。

f:id:yuka_1:20220224133805j:plain

こちら、10年の熟成にも耐えうるというビール。マグカップに入れてしまったのでカプチーノにしか見えません。キャラメルの風味がして、とってもおいしかった。

f:id:yuka_1:20220224133819j:plain

メインディッシュは岩崎本舗の角煮まん。ふわふわでうま〜。肉まんと並んで、コンビニとかで売られれば良いのにな。

f:id:yuka_1:20220224133812j:plain

デザートはこちら。「チーズの館」というお土産屋さんで購入しました。これはコンビニでも売ってそう。

f:id:yuka_1:20220224133720j:plain

徐々にライトアップされるハウステンボスを見ながら、優雅にビールをごくごく。幸せです。f:id:yuka_1:20220224133731j:plain

このホテル、スタッフも十分な人数がいて、全員とっても愛想が良かったです。好印象。

ホテルオークラJRハウステンボスの宿泊記 まとめ

ハウステンボスにはホテルヨーロッパやホテルアムステルダムなど、有名ホテルが他にもあります。が、旅行のメインはあくまでハウステンボスで遊ぶこと、そしてホテルは休む場所。そう考えると、コスパがめちゃめちゃ良かったな〜と思います。

>>一休からホテルオークラJRハウステンボスを予約する

>>楽天トラベルからホテルオークラJRハウステンボスを予約する

翌日はお昼にホテルをチェックアウト、そして佐世保バーガーを楽しみました。その様子はまた次回。