ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

28歳・Travel Writer

ホテル ザ セレスティン銀座の宿泊記。高級感ありありスーペリアクイーンルーム

高そうで高くない、でもちょっと高い系のホテルです。ミシュランで言えば一つ星。「そのために旅行する価値がある(三つ星)」ほどではないけれど、「そのカテゴリ(=銀座のホテル)で特に良い(一つ星) 」みたいな。なんだか偉そうですが、良いホテルでした。

ホテル ザ セレスティン銀座とは

銀座コリドー街近くのホテルです。

  • 一休評価4.72(2022年9月時点)
  • 新橋駅から徒歩3分、全104室
  • 今回はスーペリアクイーンに宿泊
  • 2名1泊素泊まり18,032円


銀座の名前を冠しつつ、最寄りは新橋。たっぷり飲んで、おうち帰るのめんどくさくなった時の避難先としても便利そうです。
>>一休からホテル ザ セレスティン銀座を予約する
>>楽天トラベルからホテル ザ セレスティン銀座を予約する

ホテル ザ セレスティン銀座の宿泊記 チェックイン

チェックインは15時から。10分ほど早く到着してしまったのですが、お部屋の準備がもうできてるとのことで入れてもらえました。清潔感と高級感がぷんぷんです。

10Fにアサインいただきました。客室は2F~13Fとのことで、なかなか割と高層階でラッキーです。

ホテル ザ セレスティン銀座の宿泊記 部屋紹介

じゃん。何号室だったか忘れちゃいましたが、23.5㎡のスーペリアクイーンルームです。ダークブラウン&オレンジの温かいライティング、落ち着いた印象ですね。

メインのお部屋はこんな感じ。ソファの位置が斬新!お部屋を広く見せられる&テレビを見るのに便利で良いと思います。

シェードを上げると、ささやかながらも国会議事堂ビュー。キャピトルホテルとかの迫力には及びませんが、まぁここは景色をウリにしてるわけでも何でもないので、ランドマークがあるだけで嬉しいです。

全体的な色合いとか、インテリアの感じとか、こないだ泊まった三井ガーデンホテル六本木プレミアによく似ているなぁと思う。調べてみると両方とも同じ三井不動産系列でした。

ベッド横はコンセント&読書灯スイッチ。

反対側も同じ。タッチパネルが置かれており、全体の照明とエアコン管理を行えます。ちなみにシェードの開閉は手動でした。

ホテル ザ セレスティン銀座の宿泊記 デスクまわり

ベッドの正面はこんな感じ。無機質と有機質がうまく融合していてとても現代的。

奥の真っ黒な壁と反射するライトのおしゃれさったら半端じゃない。うっかりするとケバケバな感じに見えちゃいそうなのに、よくこうも馴染むものです。

ちなみにここはパカっと空いて大きな鏡になるんです。窓からの自然光でお化粧できて最高◎

引き出しを開けるとこんな感じ。リモコン・変換器・メモ帳。

反対側にはパンフレット&充電コードが収納されてました。

ホテル ザ セレスティン銀座の宿泊記 ミニバー・クローゼット

デスクのお隣がミニバー、さらに隣がクローゼットとなっております。

ネスプレッソ&常温のお水が人数分。

ネスプレッソは味の異なる4種類。その上の2パックずつの煎茶&紅茶が持ち帰りOKアイテムだと思います。他は課金。

グラス類が超充実。世界で一番使いやすい形状のコルク抜きまで完備です。

下段にはポッド&アイスペール、さらに追加のマグカップ&湯呑みまで!この辺りの充実具合が中級シティホテルとの差でしょうか。

クローゼットはこんな感じ。部屋に対して大きめと感じました。

隣にさらにもう1扉があり、アイロン台、傘、スリッパが収められております。

アイロン引き出しに。この日はフレンチを食べに行ったのですが、たーちゃんがジャケットしわくちゃにしてきたので大変活用しました。どんな服でもたーちゃんの手にかかれば20分でシワシワになるの、まじで謎で迷惑です。

パジャマはこちら。サラサラ素材のセパレートタイプ。

ホテル ザ セレスティン銀座の宿泊記 バスルーム

バスルームはこちら。もちろんセパレート、ピッカピカです。

洗面台はこんな感じ。金持ちの人ん家みたいという感想は、やはり六本木プレミアと同じ。

ハンドソープかと思いきや、ボディローションです。しかもBYREDO!プリンスギャラリー紀尾井で使って、その高級感あふれる香りにハマったやつ。そういえばこの客室も入った瞬間に「デパートの1Fの匂いする...!」と感じたのですが、これのおかげかも。

アメニティはこちらに。女性用に雪肌精の基礎化粧品が事前に置かれていました。しかもクレンジングは1パック、洗顔・化粧水・乳液は朝晩用に2パックずつという仕様!最近はこうなのかな?それにしてもありがたい。それから男性用にシェービングクリームもありました。

バスルームはこんな感じでコンパクト。疲労につき、シャワーで済ませてしまいましたが一般家庭用〜やや広めに感じました。

もちろんシャンプー類もBYREDO!このホテル、ちょっと前までブルガリの持ち帰り可能なタイプのアメニティを置いてることで有名だったそう。しかしエコ的にボトルタイプに切り替えたとのこと。

わたし的にはメンズな香りの印象のブルガリよりもBYREDOの方が好みなので、ハッピーでした。

ホテル ザ セレスティン銀座の宿泊記 まとめ

イクラスなシティホテル。際立って「ここがすげえ!」というところもないんですが、文句つけるところが特にない。これって結構すごいこと。接客もお部屋もアメニティも雰囲気も◎なのです。

>>一休からホテル ザ セレスティン銀座を予約する
>>楽天トラベルからホテル ザ セレスティン銀座を予約する

デスクもしっかりしてたし、Wi-Fiも早いしワーケーションにも良さそうです。銀座でホテルをお探しの際にはぜひどうそ。