ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

章月グランドホテル(定山渓)の宿泊記③夕食&朝食紹介

充実ラウンジと情緒深い温泉に骨抜きにされた、章月グランドホテル。食事もやっぱり素晴らしい。骨抜きどころか肉も血も奪われちゃう〜。前回記事はこちらから↓

>>一休から章月グランドホテルを予約する

>>楽天トラベルから章月グランドホテルを予約する

章月グランドホテルの宿泊記 夕食

夕食会場は5階「おぼろ月」。もう1つ。6階にもレストランがあるようです。食事時間は17時or 19時から選択できました。わたしたちは17時からのラウンジフリービールを楽しむべく、19時からをチョイス。

f:id:yuka_1:20211203121922j:plain

左には長ーいスクリーン。北海道の四季を魅せるようなデジタルアートが流れていました。

f:id:yuka_1:20211203121935j:plain

会場は全体像を把握できないほどにデカい。いくつもの大きめな半個室に分けられており、それぞれにテーブルが4卓ずつありました。

和食のコースがスタートです。超・詳細が記載されたメニューが渡されます。「北海道」の文字があちこちに。

f:id:yuka_1:20211203122048j:plain

食前酒「コスモスをイメージしたカクテル」。炭酸入りカルピスみたいな感じでした。

f:id:yuka_1:20211203121954j:plain

おおっ、と思わず声が出た前菜。華やか〜。味はビュッフェにありそうなのと、一品料理として成立しそうなのが混在。串刺しの「エゾシカ肉&胡桃の縄文焼き」が胡桃と合わせると不思議食感で美味しかった。

f:id:yuka_1:20211203122014j:plain

右の皿は札幌夜景がコンセプトとなった器。下のランプの色が変化します。さすがに「3色の星空が浮き上がって見える!(メニュー表記)」ことはありませんが、純粋に楽しい。味はフツー・・・。

f:id:yuka_1:20211203122007j:plain

ちなみにわたしはペアリングをお願いしました。以下から選択可能で、Bコースをお願いしました。一休特典の2,000円券が合ったので、ここで活用。

f:id:yuka_1:20211203121637j:plain

1杯目は泡〜。北海道産「LEGAMI Extra Dry」。むむ、お上品な量ですこと・・・。

f:id:yuka_1:20211203122035j:plain

2品目「アイナメの真丈」。むむ、初めて食べるかもしれない。漢字で書くと、鮎魚女、鮎並。うーん、自分がアイナメだったらちょっと嫌な名前だな、「猿並」みたいなもんでしょー。お魚そのものも浮いていて、脂たっぷり、ぷりぷりでした。

f:id:yuka_1:20211203122041j:plain

続いてお刺身。左からホッキ貝、金目鯛、エビ、マグロ、カレイ。ソースはハスカップポン酢、特製にごり酒、土佐醤油の3つ。どの魚にどれを付けて食べよという指示書きがある。刺身のボリューム及びクオリティはまずまずですが、エンタメ性が高くて美味しく感じる。

f:id:yuka_1:20211203122103j:plain

4皿目は「お月見最中」、左の柿は「メニューにはないのですがシェフからのプレゼントです〜」とのこと。良い工夫だと思うけれど、わたしたちより早く食事開始していた隣のテーブルでも全く同じフレーズで同じ料理が提供されており、ビックリしにくい。開始時間ごとにテーブル分ければ良いのに。

f:id:yuka_1:20211203122117j:plain

このように、クロダイの揚げ物を最中に挟んでサクッといただき。食中にデザートが出てきた!みたいな印象ですが、某宿のように和食途中にサンドイッチが出てくるような突拍子ない感じは全くない。

f:id:yuka_1:20211203122138j:plain

柿はまあるく切り抜かれ、黒胡麻が乗せられます。甘味だけれど、野菜の甘さに近く、コースの流れに沿っているかんじ。皮ごと食べて良いですよ、とのことでした。

f:id:yuka_1:20211203122110j:plain

ペアリングの日本酒。純米大吟醸「北の錦」。辛口サラサラ、あんま覚えてないや。

f:id:yuka_1:20211203122125j:plain

メインは「白老牛のステーキ」。結構脂がムラッときました。これまたソースが3種類。りんご、玉ねぎ&マスタード、トリュフ塩。赤はカリフォルニアのカベルネです。

f:id:yuka_1:20211203122144j:plain

一休特典で、1名につき1杯のドリンク無料権があったので、それを利用し日本酒を追加。銘柄は忘れた、旭川純米吟醸だった気がする。

f:id:yuka_1:20211203122315j:plain

〆。お米のお供系がずらり。左の黒いお椀はニシンの糠漬け。ご飯の量は調節してくれます。この写真のは少なめオーダーのものです。

f:id:yuka_1:20211203122131j:plain

出口では、本日のペアリングがお見送りしてくれました。

f:id:yuka_1:20211203122321j:plain

デザート&食後のコーヒーはラウンジにて可愛いモンブランを〜。

f:id:yuka_1:20211203122349j:plain

21時を過ぎると夜食のにゅう麺まで。お腹いっぱい・・・。

f:id:yuka_1:20211203122409j:plain

ご飯は美味しい、温泉も気持ちよい、さらにこの充実ラウンジ。連泊したい・・・と思うも、代償として1日+2kgとかなりそうで怖いところ。

章月グランドホテルの宿泊記 朝食

朝食会場も夕食と同じく「おぼろ月」。半ビュッフェ形式となっていました。固定メニューはこちら。豪華!!

f:id:yuka_1:20211203122448j:plain

お鍋は「豆乳きのこ鍋」。つみれも入ってます。お魚はソイの西京焼きでした。

f:id:yuka_1:20211203122415j:plain

お米は釜で持ってきてくれます。これは2人分。ゆめぴりかです。

f:id:yuka_1:20211203123344j:plain

ビュッフェ台はこんな感じ。サラダとフルーツとドリンク、それから卵焼きなどの和食おかずがいくつかありました。

f:id:yuka_1:20211203122422j:plain

サラダのみいただきます。チキン入りだあ。

f:id:yuka_1:20211203122502j:plain

夕食同様、食後のデザートはラウンジにて。オレンジゼリーとバニラアイス、それからスナック系をちょこちょこと。

f:id:yuka_1:20211203123338j:plain

チェックアウト手続き後は、このラウンジで寛いでいると札幌駅への無料送迎バスがやってきました。楽ちん。

章月グランドホテルの宿泊記 まとめ

むー、最高です。リピーターも多い雰囲気でしたが、リピートしたくなる気持ち、めちゃわかる。予約の際は、リニューアル客室をぜひ。
>>一休から章月グランドホテルを予約する

>>楽天トラベルから章月グランドホテルを予約する

早めに予約すれば、朝夕&ラウンジ&温泉付きで1人2万円ちょっとかな?満足感に対してコスパが高いと感じました。おすすめ〜。