ユカログ

お給料の全てを旅行に使う26歳、旅行記を中心に発信します。

ユカログ

25歳・Travel Writer

冬の屋久島に行ってきた②真夏な西部林道と永田浜

冬の完全オフシーズン・屋久旅行記です。雪ガン積もりの白谷雲水峡を歩き回った翌日の日記です。昨日に引き続き、死ぬほどおすすめな、屋久島パーソナルエコツアーでガイドをお願いしました。

冬の屋久島 永田浜

この日はお昼の便で福岡に移動する予定。「半日で、適当に案内してください」とリクエスト。連れてきてもらったのはこちら、ウミガメの産卵スポットの永田浜。

亀さんの像がカワイイ。

f:id:yuka_1:20210219161126j:plain

ウミガメと聞いて真っ先に思い浮かんだのが、その味。そんな自分にやや引き、ショーペンハウアーについて考える...ウミガメを食べることの倫理性とは?

f:id:yuka_1:20210219161111j:plain

昨日は雪国にいたはずなのに、同じ島でもこんな夏な風景。

f:id:yuka_1:20210219161052j:plain

これは通りかかった、ただの川。空も、山も、川も、綺麗すぎます。うつ病だって、ここで2週間毎日散歩すれば治るんじゃないかという気がしてくる。

f:id:yuka_1:20210219161036j:plain

透き通りまくりの水。It's just like my heart...

f:id:yuka_1:20210219161017j:plain

永田浜ちかく。貸切です!2,30分いましたが、ずうっと貸切。

f:id:yuka_1:20210219161153j:plain

Windowsの初期設定画面みたい。靴も靴下も脱いで、海をちょっとだけ触る。ややひんやりとした水が気持ち良い。

f:id:yuka_1:20210219161140j:plain

わたしはかつて真冬のアイスランドで波にさらわれたことがあり、ややトラウマになっています。なのでザブザブ入ることはせず。砂のシャリシャリ感を味わいました。

冬の屋久島 西武林道

砂を落として車に乗り、次に向かったのは西武林道と呼ばれるところ。名前の通り、屋久島の西側の道です。車を止め、林の中に降りてゆきます。

f:id:yuka_1:20210219161210j:plain

うおー、綺麗!!神様ってこんなところにいる気がする。

f:id:yuka_1:20210219161226j:plain

ガジュマルかな?生息地域の最北端が屋久島で、国内は他にないらしい。確かに、東南アジア感が溢れている。絞め殺し木って言っていたけれど、いいネーミング。

f:id:yuka_1:20210219161243j:plain

カンボジアのベンメリア遺跡を思い出す。しかし、あんな雪山から1時間も移動すればこんな真夏な景色があるなんて、すごいなあ。

f:id:yuka_1:20210219161259j:plain

一休みスポット。ガイドさんと「不労所得で生きていきたい」という話で盛り上がる。

お猿さんが水浴びしていることもあるらしい。岩の配置が、人の手で配置されたかのように風情がありすぎ、綺麗すぎで驚く。

f:id:yuka_1:20210219161313j:plain

西武林道では鹿もみました。屋久鹿と呼ばれるらしい。累計20頭くらいいたかな?地元のエゾシカ(怖い)とは違い、小さくカワイイ。

これはガイドさんが撮った写真。きゅん...

f:id:yuka_1:20210219175245j:plain
モリモリ歩いて森林浴をし、帰路につきました。

冬の屋久島 西部林道と永田浜 まとめ

1日中気持ちよーーーく過ごせました。身体が浄化されました。この日も結局、観光客に1人も合わなかった。そして最高の天気だった。

繰り返しますが、混雑嫌いな人は、冬の屋久島、超おすすめです。来年も行きたい。