ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

28歳・Travel Writer

ラチュレ(LATURE)に行ってきた。ミシュラン一つ星ディナーを紹介

ラチュレ(LATURE)という、ミシュランで一つ星を獲得しているフレンチレストランに行ってきました。基本ジビエで、ウミガメとかアナグマとか、食べたことないものをたくさん食べた。

ラチュレ(LATURE)とは

f:id:yuka_1:20201104144940j:plain

渋谷のフレンチです。

  • ミシュラン2020 1つ星
  • 今回はディナーで訪問
  • 14,000円のコースを注文


26才のお誕生日ディナーでの訪問でした!

ラチュレ(LATURE)ディナーコース内容

お席につくと、ドライフラワーのプレートが用意されています。「自然のモノをいただくんだな〜」という気持ちが湧く。

f:id:yuka_1:20201104144608j:plain

お花のプレート

最初の1杯はビールをチョイス。高級店にしか置かれていない(?)「ROCOCO Tokyo White」というもの。初めていただきました、飲みやすすぎてウマー。

f:id:yuka_1:20201104144615j:plain

ROCOCO Tokyo

フィンガーフードはこの2品。

 

左が鹿の血のマカロン。普通卵白を使うところを、鹿の血を使って作ったマカロン

中にもペーストしてあります。サクサクしており、癖はないです。

 

右はウニのタルト。サクレ?ウニに程よく塩気があって、甘くはない。

f:id:yuka_1:20201104144622j:plain

鹿の血のマカロン、ウニのタルト

鹿のコンソメスープ。中に入ってるのはなんだっけなー、冬瓜かな?

f:id:yuka_1:20201104144630j:plain

鹿のコンソメスープ

パンとバター。バター塗るやつが鳥っぽい。かわいい。おいしいけれど食べすぎないぞ。

f:id:yuka_1:20201104144638j:plain

f:id:yuka_1:20201104144645j:plain

サクサクパンとバター

お次はワイン。ペアリングにて。

f:id:yuka_1:20201104144700j:plain

ソーヴィニヨン・ブラン

「びっくりするかもしれません」という言葉と共に提供されたのは、ウミガメ!

「昆布をたくさん食べて育ったウミガメなんですよ」とのこと。

動物感がある。噛みごたえもある。生臭くなくもないけど、ウマ。白いのは大根を桂剥きにしたもの。

次タートルトークに行った時には、クラッシュに報告しようと思った。

「ウミガメ、美味しかったヨ!」

f:id:yuka_1:20201104144652j:plain

ウミガメの春巻き

次は赤ワイン。

f:id:yuka_1:20201104144707j:plain

シラー

次はフォアグラとアナグマと鹿をパテにしたもの。猪もかな?普通においしい。食べやすい。

f:id:yuka_1:20201104144714j:plain

フォアグラ・アナグマ・鹿のパテ

次はホタテ・エビ・ほうれん草が詰められたパイ。ジビエ感はないけれど、おいし〜い。ソースのハートの茶色い部分は、殻を煮込んで作ったそう。

f:id:yuka_1:20201104144729j:plain

ホタテ・エビ・ほうれん草のパイ包み

次も赤です。お肉が楽しみ。

f:id:yuka_1:20201104144736j:plain

カリニャン?という品種のワイン

メインは数種類から選べますが、わたしたちは鳩をチョイス。見た目が、鳩!
見た目に対応している部位がほぼ全身を食べれます。

f:id:yuka_1:20201104144744j:plain

ラストはデザート。
完全に余談ですが、隣のカップルがハッピーバースデーとオルゴールをかけたり写真を撮ったりしてもらっていた。
わたしは、ナシ。
わたしも誕生日なのに、ナシ!
しょんぼり!!!!

そういうの苦手な夫だからしょうがない...。

見る見るしょんぼりするわたしを見て「明日!ケーキ!買う!!!」とフォローしてくれました。

それに気を取られ、味を詳しく覚えていませんが、多分美味しかったです。

f:id:yuka_1:20201104144757j:plain

アイスクリーム

この後コーヒーをいただき、ごちそうさま。

お会計は2人で50,000円くらいかな。記念日用、もしくはランチで行きたいな。

まとめ

おいしいのはもちろん、食材の説明や見た目も超楽しかった。幸せな2時間を過ごせる場所。お店の人も優しくて、肩肘張らずに過ごせます。

次は冬のジビエが本格的な時期に行きたいなー。ごちそうさまでした。