ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

28歳・Travel Writer

うまじ家(豊浜店)に行ってきた。しっかりコシの讃岐うどん

たーちゃんの好きなところのひとつは、香川出身なところ!帰省に着いてく度にいろんなうどん屋さんに連れてってもらえます。「好きなとこ、そこかよ」って感じですが、多分たーちゃんも私の帰省(北海道)の度に旨い海鮮食べてるので、ヨカッタヨカッタと思っていることでしょう。お互いさま。

うまじ家・豊浜店とは

香川県観音寺市うどん屋さんです。

  • 食べログ評価3.43(2022年11月)
  • 豊浜駅から徒歩8分くらい、全50席
  • 今回はランチで利用


県内に本店とここの2店舗展開らしいです。日曜13時頃に訪問、並んでましたが席数も多く、10分くらいで入れました。

うまじ家・豊浜店で食べたもの

メニューは遠目ですがこんな感じ。香川のうどん屋といえば昔ながらな古民家店舗を思い浮かべますが、ここは割と近代的、綺麗で立派な印象です。

口頭でオーダー、その後セルフで天ぷらをとっていきます。

おでんもね。年がら年中気軽におでん食べられるのって、何気に羨ましいかもしれない。肉まんと共に、完全に冬の食べ物のイメージと脳にインプットされてる。恐るべしコンビニパワー。

うどんを受け取り、天かす・ネギは最後にご自由に。

まずは私の「山芋ぶっかけ小(460円)」。女将のおすすめ、らしいです。美しい。てかこれで小サイズ??ふつーにイメージする並サイズくらいの大きさあると思います。

モギュモギュ、ハリボ系の噛み応えです。これぞコシ。麺の食感だけでいえばおか泉に似てると思った。出汁はほんのり甘い感じ?

たーちゃんの「温玉牛肉ぶっかけ大(690円)」。ひと口いただきました。出汁が甘めなうどんなので、牛肉によく合うと感じました。お肉自体も柔らかく、甘く煮込まれてます。

たーちゃんはおでんもゲットしてました。牛すじをいただき。

親戚の子が食べてた「わかめうどん小(350円)」。嫌がらせみたいな量でワロタ。幼児につき、小皿に取り分けたのですが麺の終わりが見えなかった。もしやこれ、1本の長〜〜い麺をくるくる置いてるのでは?と思うほど。

営業時間は〜15時となってますが、麺がなくなったのか14時前には閉店してました。来店の際はお早めに。この日はご馳走様して、そのまま空港へ。バタバタですが帰宅です。時間ないなか連れてってもらってありがたい限り。

さぬきビール。ケルシュとアルトの2種類ありました。うどん味ってわけではありません。空港でお酒飲む時間って、人生の中で好きな時間ランキング上位に絶対入る。酒も旅行も飛行機も大好きだからね。

うまじ家・豊浜店 まとめ

460円で半日お腹いっぱいでいられるって、すごいなあ。レンタカーで1泊とか2泊とかで讃岐うどんめぐりするのが流行ってる(?)みたいですが、1日に何食もうどんばっかり食べられるんかな〜と思う。そりゃ食べることはできるだろうけど、5食目とか6食目もずっと美味しい!と感じ続けられるのかしら。もうええて!となりそう。年に1,2回食べられるのが、今んとこの私にはちょうど良い。