ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

The Okura Tokyo(オークラ東京)クラブフロア宿泊記②クラブラウンジフード紹介

オークラ東京のクラブフロア滞在記、その2です。ワクワクドキドキのフードプレゼンテーションをご紹介。前回記事はこちらから↓ 

www.syukalog.com

 土日ですが、とても空いていて快適でした。このホテル、今(2021年7月)もタイムセール実施中の模様。コロナ禍につきかなりお得なので、希望日に空きがあれば予約を入れておきましょう。

>>一休からThe Okura Tokyoを予約する

The Okura Tokyo 宿泊記 クラブラウンジ ティータイム

クラブラウンジはこちら、プレステージタワーの37階。

f:id:yuka_1:20210712121849j:plain

近視すぎん?

通常であれば7:00〜22:00、4回のフードプレゼンテーションがある模様ですが、今回はコロナ禍のため10:00〜20:00、酒なし営業です。

f:id:yuka_1:20210712121133j:plain

ガラリン

ティータイム開始の1番乗りにやってきた我々。好きな席を選ばせてもらいました。端っこのやや個室っぽいこちらの席に決定。

f:id:yuka_1:20210712121125j:plain

気持ち良い

座るとフランクなシニアスタッフが「お飲み物お持ちします」とお声がけしてくれます。ノンアルワインがあるとのことで、そちらをお願い。

f:id:yuka_1:20210712121114j:plain

乾杯

おおおー想像よりも全然美味しい。ノンアルワインを飲んだ経験がなく、期待値が低かったのですが普通に飲める。セルフで2杯目を注ぎに行った時にエチケットチェック。「DUC DE MONTAGNE」というものでした。ワインと同じ製法で作られるそう。

f:id:yuka_1:20210712121236j:plain

サッパリ爽やか

ちなみに会場はとても広い。電源ありの机もあったのでのんびりお仕事するにも良さそう。この後まばらに人がやってきました。

f:id:yuka_1:20210712121133j:plain

がらりんちょ

もう15時過ぎですが、ここでランチ兼おやつをいただく計画でやってきました。お客さん少ないし、食べ物も少ないのかな〜と不安に思いつつラインナップを見ていきます。

f:id:yuka_1:20210712121141j:plain

紅茶

飲み物コーナーで「飲む天然だし」という珍しい品を発見。雑貨屋さんに売ってそうだ。絶対に自分では買わないなと思い、〆にいただこうと決意。

f:id:yuka_1:20210712121149j:plain

飲む天然だし

出汁の左手にはコーヒーマシン。

f:id:yuka_1:20210712121208j:plain

コーヒー

そしてこちらがコールドドリンクコーナー。冷蔵庫内は水・ジュース・ノンアルビールなど。普段ならここでビール馬鹿みたいに飲むんだけどな。

f:id:yuka_1:20210712121217j:plain

ソフドリコーナー

その左には本来ならワインがあるべきコーナー。ワイン風ボトルが冷やされていますが、全てノンアルです。泡・赤・白取り揃えられており、赤はメルロ、白はシャルドネと書かれていた気がします。淡白ですがまあワインの雰囲気を味わえます。

f:id:yuka_1:20210712121252j:plain

ノンアル

そしてこちらが名物?オレンジジュース。丸ごとオレンジを絞っていただけます。これは1人1つまでで、オーダー制でした。スタッフに声を掛ければ持ってきてくれます。

f:id:yuka_1:20210712121226j:plain

オレンジジュース

続いてはフードコーナー。全部小分けにされており便利。トング使うよりも適量を取れるので、コロナ後もこの形式が良いな。洗うの面倒だろうけど。

f:id:yuka_1:20210712121300j:plain

デニッシュ

冷蔵庫内にはマカロンちゃん。1Fのペストリーショップで1コ400円くらいで売られていて嬉しい気持ちになる。

f:id:yuka_1:20210712121308j:plain

洋菓子系

わたしはこういう「普通に買ったら◯円なのにラウンジでは食べほ!」っていうのにキュンとします。マンダリンの朝食パンとか、禅でピエールエルメのパン食べれるとか。

f:id:yuka_1:20210712121316j:plain

サラダ

しかしたーちゃん(夫)は、そういう事実に全く心が動かない模様。

「これ、下で400円で売ってたよ!」

「ほんまぁ」マカロンモグモグ

「美味しいよね!高い味するでしょ!?」

「せやねー、でもレストランで食べる方が好きかなー」スマホポチー

なんなんでしょう。そのくせマカロンもケーキもわたしの1.5倍の量を貪ってました。もっと一緒にキャイキャイしたい。

f:id:yuka_1:20210712121325j:plain

サラダ

こちらがオーダーして作ってもらったオレンジジュース。女性客は全員写真撮っていたように思う。わたしももちろんパシャー。おしゃれだし紛うことなき果汁100%。美味しい。

f:id:yuka_1:20210712121333j:plain

そのまんまオレンジジュース

ティータイムは、おかずとしてはサラダのほか、ハムやサーモンがありました。メインはフルーツや洋菓子の模様。2人で全種類食べよう作戦で挑みます。

f:id:yuka_1:20210712121341j:plain

甘うま

サンドイッチも繊細です。ハムやらチーズやらバジル?やら。

f:id:yuka_1:20210712121350j:plain

サンドイッチ

ケーキは2種類だったかな?他マカロン2種類、シュークリームがありました。こちらはバナナか何かのパウンドケーキ。どっしり生クリームで幸せな気持ちになります。

f:id:yuka_1:20210712121417j:plain

重そうですがペロリといけます

ベリーのムースケーキ。ホワイトとピンク、2種類の薄いチョコレートで挟まれます。シュワっと軽やか。

f:id:yuka_1:20210712121426j:plain

いちごケーキ

ミニミニシュークリーム。小さいからって手加減なく美味しいです。

f:id:yuka_1:20210712121436j:plain

シュークリーム

お菓子系デニッシュも種類が豊富。お腹いっぱいになりそうで食べませんでしたが、どれもこれも美味しいに決まってる。

f:id:yuka_1:20210712121444j:plain

フルーツいっぱい

たーちゃんが頬いっぱいに詰め込んでいたマカロン若い女だけでなくオジさんをも笑顔にするスイーツです。

f:id:yuka_1:20210712121453j:plain

そして最後に〆の食べる出汁。数種類の出汁があって、選んでいると「お持ちしますよ」とのこと。待っているとソーサーとおこげ付きで運んでいただけました。

f:id:yuka_1:20210712121501j:plain

食べるお出汁

ほっこり。おごけがあるので満腹感も得られます。美味しいのですが、日常生活の中でこれを食べるタイミングがわからないなと思いました。やっぱり自分では買わなそう。

The Okura Tokyo 宿泊記 クラブラウンジ カクテルタイム

この日は確かカクテルタイムが17時からでした。細かいことはコロナ禍では色々時間や制限が変わる模様。宿泊前に連絡くれます。一通りおやつを食べて、17時まで館内をお散歩など。オークランタン。

f:id:yuka_1:20210712121521j:plain

ロビー

アルコール禁止につき、近くのセブンまでビールを買い出しに行きました。これは絵ベーター内の絵?ガラス?各機異なる模様でキレイだな〜と思った。

f:id:yuka_1:20210712121511j:plain

エレベーター

そしていよいよカクテルタイム。とは言いつつお酒は出ません。しかし食べ物が想像以上に充実&美味しかった。

f:id:yuka_1:20210712121529j:plain

フレンチぽいものがずらり

コールドミール・ホットミール合わせて一通り取ったのがこちら。美味しそうでしょ?美味しかったです。

f:id:yuka_1:20210712121538j:plain

満足です

ハムとチーズとパセリのゼリー寄せ、パテonイクラ、鶏肉ソテーなど。どれも普通に美味しい。やっぱりちょびちょびお酒飲みながら食べたいですね。

f:id:yuka_1:20210712121554j:plain

割と手が込んでると思う

チーズやクリームコロッケなど。緑の巻物みたいな料理はなんだったか忘れました。この時間はスイーツは量が少なく、ティータイムの残りやマカロンなどが少しある程度でした。

f:id:yuka_1:20210712121602j:plain

満腹になれます

ちなみにこのラウンジ、宿泊なしで利用しようと思ったら1回のフードプレゼンテーションごとに8,500円かかるらしい。どれも美味しいけれど、さすがにそれは高すぎる。

The Okura Tokyo 宿泊記 クラブラウンジ まとめ

大満足です。普通に美味しいし、普通にお腹いっぱいになれます。

が、私たちの今回の宿泊プランには「1万円分の館内クレジット」が付帯しています。チェックアウトまでにホテルで1万円を使わなければいけない。なんて贅沢な悩みでしょう。ちなみに今も同じプラン(1万円クレジット付き)販売中の模様です。お得。

>>一休からThe Okura Tokyoを予約する

迷った挙句、わたしたちは1Fに位置するレストラン、オーキッドにて食事をしてきました。ディナーを2回食べた感じですブヒ。

オーキッドではディナーのほか、朝食もいただきました。有名なフレンチトーストもオーダーできたので、次回はその様子をご紹介。