ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

マンダリンオリエンタル東京の宿泊記②朝食とルームサービス紹介

マンダリンオリエンタル東京に泊まってきました。前回記事はこちらから↓。

www.syukalog.com

 今回は館内でディナー&朝食を済ませたので、その様子を紹介です。

マンダリンオリエンタル東京 宿泊記 ルームサービス

一休ダイヤモンド特典にて、3,000円のホテルクレジットが付いていたのでディナーに使うことに。センスに行ってみたかったのですが時短営業とのことでルームサービス。お願いしたのはこちら、マンダリンバーの名物・クラシックチーズバーガー。

f:id:yuka_1:20210523154453j:plain

えええホテルに来てまでハンバーガー?と思うなかれ、こちら4,347円のラグジュアリー名物ハンバーガーなのです。国産和牛のパティは焼き加減を指示できる。具材も選択可能。アボカド・マッシュルーム・ベーコン・レタスをチョイス。チーズは、コンテチーズorブルーチーズから選べます。今回はコンテチーズ。

f:id:yuka_1:20210523154504j:plain

ナイフで切り分けいただきます。ミディアムにてお願いすると、外カリ中ジュワの最高加減。チーズにねっとりコーティングされたパワフルなお肉。美味しくないわけがない。

バーガーの断面図も撮影したのですが汚すぎて引くので上げないどきます。代わりにサラダの接写を。これはフツー、わたしの方がちゃんとしたサラダ作れると思う。

f:id:yuka_1:20210523154512j:plain

お花あるだけでアゲです。隣のzzzというハコにはクランチチョコレートが2つ入っていました。

f:id:yuka_1:20210523154521j:plain

仕事にひと段落ついたので、映画を観ながらいただく。わたしは極端な人間なので、選択肢は冷たい熱帯魚orシンデレラ実写版。熟考の上、シンデレラに決定。これが正解。でっかい画面でキレーなドレスを惚れ惚れしながら見入りました。グロサスペンスはやっぱりスマホで布団で縮こまりながら観よう。

f:id:yuka_1:20210523154112j:plain

sinder-ellaだなんて初めて知った。心を清らかにして、就寝。ちなみにコロナ対策とのことで、ルームサービスはドア前に料理が運ばれ、人が去ってからピンポンが鳴らされるといった具合。部屋まで運び入れるのがちょっと大変。

マンダリンオリエンタル東京 宿泊記 朝食

朝食会場は38Fのケシキにて。ルームサービスorこちらから選択可能でした。わたしはこういう時、ほとんど必ず会場でいただくことを選択する。雰囲気とサービスも楽しみたいんだもん。

快晴で嬉しいな。客はなんとわたし以外にもう1人のみ!スタッフの方が多いぜ。

f:id:yuka_1:20210523154602j:plain

コロナ禍における朝食メニューはこちら。左ページの「お選びください」指示のものを指定数選び、右ページから1つ選ぶ感じです。わたしは以下を選択。

ちょっと前までは、左ページのメニューがもう少し豊富で点心なども選べた模様。以下のメニューは2021年4月時点のものです。

f:id:yuka_1:20210523154554j:plain

じゃーん。全部到着するとこんな感じです。オレンジジュースとカフェオレに対して、渡されたストローが1本のみで、どちらに挿すべきか激しく迷う。

f:id:yuka_1:20210523154652j:plain

こちらは全員に提供されるシリーズ。フルーツが甘くてハッピーです。皮が綺麗に剥がされているのもイイネ。ヨーグルトソースはグァバとかかな?サラダはドレッシングがかけられた状態で提供されます。

f:id:yuka_1:20210523154611j:plain

パンがかなりでかい。ヒトの心臓くらいの大きさがあると思う。クロワッサンを食べたところでこりゃ無理だと思い、パンオショコラはお持ち帰りにしてもらいました。1Fのグルメショップのものだろうし、美味しいし、残すなんてもったいないもん。たーちゃん(夫)へのお土産になりました。

f:id:yuka_1:20210523154627j:plain

フロランタン。絵本的な見た目!付け合わせのトマトがうまかった。くるくる丸め込まれたほうれん草も柔らかく食べやすい。野菜嫌いな子供でもイケる美味しさ。

f:id:yuka_1:20210523154636j:plain

パカっ。黄色を通り越しオレンジのとろりん卵黄。正統派な味わいで美味しいです。なんというか、見た目通り、想像通りの味。美味しいことには間違いない。

f:id:yuka_1:20210523154708j:plain

こちらメニューに非掲載?冷製スープもいただけました。ホテルな上品な味わいでウマ。あああ幸せだと思いながら、また来れるようにお仕事頑張って、お金の勉強をたくさんしようと決意する。

f:id:yuka_1:20210523154643j:plain

お腹いっぱいになり、ごちそうさま。パン以外は食べきりました。パンを持ち帰る際は「食中毒になっても訴えませんので」みたいな誓約書を書かされた。こんなの初めて。退店時にはお客さんがやや増えており、全部で5〜6組が食事を楽しんでいました。

マンダリンオリエンタル東京 宿泊記 食事まとめ

ルームサービスも朝食も満足です。

マンダリンのレストランってどこも評価高くて気になるお店ばかりです。特にセンスは、2月頃に予約を入れていたのですが、コロナで休業につきキャンセルとなった。人は手に入らないものほど欲しくなるようで、とても行きたいお店のひとつ。シグネチャーも行ってみたい。宣言が明けたら行こ〜っと。

こんな安く泊まれるの、今くらいだろうしね。

ところで本文とは全く関係ないのですが、この日マンダリンをチェックアウトした後、色々あって埼玉県川口市の「スマイルホテル川口」に宿泊しました。マンダリンの後に1泊4,000円のビジホ萎え〜と思っていたのですが、想像を絶するほど清潔で快適だったので記録しておきます。

マーガレットジョセフィンが全部屋に完備ってすごくね?ここだけ見ればさくらタワーと同じだよ。

f:id:yuka_1:20210523154818j:plain

wi-fiルーターもレンタルできるのでネット環境も抜群です。これを読んだ人の中で、将来、埼玉県川口市に訪れる機会がある人がいるのかどうか甚だ疑問ですが、おすすめしておきます。感激しちゃった。

f:id:yuka_1:20210523154834j:plain

ビジホにつき、風呂はエモみを感じる狭さ。ですが異常に清潔。

f:id:yuka_1:20210523154846j:plain

脈絡のない記事になってしまいました。が、マンダリンオリエンタル東京編はもう少しだけ続きます。

次がラスト。マンダリングルメショップの人気スイーツ「KUMO」を購入できたので、その様子について報告します。朝から並んだよ。