ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

ソラリア西鉄ホテル札幌の宿泊記②北海道な朝食ビュッフェの紹介

 ソラリア西鉄ホテル札幌の宿泊記・続編です。前回記事はこちらから↓

www.syukalog.com

今回は朝食ビュッフェ編です。

ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ

朝食会場は2F、ソルヴェールというところ。エレベーターを降りたらすぐにお兄さんが案内してくれるので迷うことはありません。

f:id:yuka_1:20210622115802j:plain

会場はこちら

「お好きな席にどうぞ〜ニコニコ」とのことで、一通り会場を見て回ってみます。

ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ 会場の様子

かな〜り広い。これは一番奥から撮ったところ。食事コーナーは写真のずっと左の方にあります。

f:id:yuka_1:20210622102141j:plain

会場のようす

さらにソファ席もあります。こちらはバーコーナーかな?リザベーションの札が立てかけており、朝は使えないのかもしれません。

f:id:yuka_1:20210622102213j:plain

ソファ席も

↑の写真の後ろはこんな。バーカウンターです。おそらく一休特典のフリードリンクはここでいただけます。整然としていて見惚れるぜ。

f:id:yuka_1:20210622102205j:plain

バー

横には北海道な本がおかれています。ホテルのこういうところに置かれる本って謎にフランス語だったり、お米袋のような重量があったり、おしゃれ偏重すぎることが多い。が、これは手に取りたくなるラインナップで良いですね。

f:id:yuka_1:20210622102157j:plain

北海道ブックス

1人できてもくつろげそうだな。

f:id:yuka_1:20210622102149j:plain

バータイムにも来てみたい

フラフラと歩いて最終的に決めたのはこちらの席。道庁の公園に面した窓。札幌駅徒歩5分と、北海道で最も都会な場所にいるはずなのにとてもとても長閑。札幌は街並みが整然としていて好き。たーちゃん(夫)といつか住もうと話す。
f:id:yuka_1:20210622102134j:plain

あと、福岡と沖縄に1年ずつくらい住んでみたいな。

ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ 食事

食事を取りにまわります。札幌ってビジホでも豪華な朝食が付くところが多い。朝食ビュッフェというニッチな分野ですが激戦区だと思う。

f:id:yuka_1:20210622102221j:plain

カラトリー

マスクと手袋着用です。びっくりしたのがこれ。見たことある?手をかざすとビュオンって手袋が浮かんで、どこにも触れずに手袋を着けられるっていうやつ。初めて見ました。

f:id:yuka_1:20210622102722j:plain

自動手袋機

料理はめっちゃくちゃ豊富です。一発目からすごくね?スープカレー、鴨肉入り。北海道の王道スープカレーに鴨肉!珍しいと思います。

f:id:yuka_1:20210622102229j:plain

スープカレー

逐一おすすめの食べ方も解説してくれています。写真撮った割にカレーはチョイスしなかったのだけれど...。

f:id:yuka_1:20210622102244j:plain

食べ方解説もあり

これは初めて見た。がたたんという料理。お腹に優しそうなのでいただきました。卵&片栗粉で中華スープって感じで、無難に美味しかった。

f:id:yuka_1:20210622102251j:plain

がたたん

米はもちろんななつぼし。食べてないけれど。北海道、お米も美味しくなってきたよね。

f:id:yuka_1:20210622102259j:plain

ななつぼし

オニオンポタージュ。甘くってクリーミーで温かくってうま。

f:id:yuka_1:20210622102315j:plain

ポタージュ

ザ・朝食ビュッフェなコーナーもあります。この辺はスルー。加工肉あんまり食べないので、必然的にこういうビュッフェに来ると肉を食べないことになる。

f:id:yuka_1:20210622102323j:plain

ベーコン

小鉢も超充実。ちなみにこのホテルの朝食、宿泊者以外は大人2,800円、小学生1,100円、宿泊客は2,300円なんですが、値段に対してかなり手が込んでいると思う。

f:id:yuka_1:20210622102331j:plain

タラ

料理がうまく写ってませんね。皿も可愛いということが伝われば良いか。

f:id:yuka_1:20210622102338j:plain

小鉢シリーズ

洋な小鉢も充実です。洒落てんねえ。カプレーゼがチーズはもちろんトマトも甘うまでした。

f:id:yuka_1:20210622102345j:plain

カプレーゼ

そしてメインのひとつ、海鮮丼コーナー。北海道のいろんなホテルで見るけれど、やっぱりテンション上がるぜ。具の選択肢はホタテ・サーモン・甘エビ・イクラ

f:id:yuka_1:20210622102353j:plain

海鮮丼コーナー

そして面白いのが洋食風にアレンジ可能なところ。バルサミコ酢の酢飯があったり、

f:id:yuka_1:20210622102401j:plain

洋風酢飯

オリーブオイルや赤ワインビネガーがあったり。こんなの初めて見た。

f:id:yuka_1:20210622102409j:plain

洋風海鮮丼も可能

が、味を口の中で想像してウーンとなり、白米on「道民の醤油」でいただきました。アメリカとかヨーロッパで寿司食べて旨い!って思ったことないし、和風味が一番良い気がした。

f:id:yuka_1:20210622102417j:plain

普通の味付けももちろん可能です

サラダは自分でいろいろチョイスして作れます。パイナポーやオレンジなども置かれます。

f:id:yuka_1:20210622102432j:plain

サラダ系

トッピングが超豊富。キヌア、スライスアーモンドなど意識の高いおしゃれフードも万全なり。

f:id:yuka_1:20210622102440j:plain

ドレッシング・トッピング

パンは小さめのが何種類か。

f:id:yuka_1:20210622102448j:plain

パンその1

小麦粉でお腹いっぱいになるのは悔しいので見送り。

f:id:yuka_1:20210622102457j:plain

パンその2

BALMUDAのオーブンかわいい。新品かってほど綺麗。

f:id:yuka_1:20210622102504j:plain

オーブン

ジャム系。LA COCOTTEのカラフル容器に詰められます。カラフルでいちいち可愛く、こだわりを感じる。

f:id:yuka_1:20210622102512j:plain

ジャムまでかわいい

コーンフレークは水道形式。

f:id:yuka_1:20210622102520j:plain

コーンフレーク

牛乳のほか、カツゲンが!カツゲンとは北海道限定のヤクルト的な飲み物。ピルクルとかと近いかも。そういえば、カツゲンと同じくご当地ドリンクに「リボンナポリン」がある。オレンジ色の炭酸なんですが「コチニール色素」によってカラーリングされていたとのこと。

f:id:yuka_1:20210622102529j:plain

牛乳系

この「コチニール色素」、実は原料は虫。だからなんだという話なんですが、初めて知った時はウゲゲとなった。ベーコンとかいろんなものに使われている虫のようです。「コチニール色素」で検索するとうじゃうじゃした虫がたくさんヒットします。まじキモだから見てみてください。

f:id:yuka_1:20210622102536j:plain

ジュース系

というか、改めて考えるとそういうのを知らないで見た目の美しさと安さと便利さだけを享受して「ウゲゲ」なんて言うなよって感じだよな。虫も別に人間に食べられるために生きているんじゃないだろうに。ごめんね。

デザートコーナーも充実です。フロマージュブラン!

f:id:yuka_1:20210622102641j:plain

フロマージュ

ロールケーキなどもあります。

f:id:yuka_1:20210622102650j:plain

ロールケーキ

写真ありませんが、他に3〜4種類のゼリーやケーキがありました。

ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ 食べたもの

たくさんのチョイスから選ばれたのはこちら。まずはたーちゃんの。

f:id:yuka_1:20210622102545j:plain

そしてわたしの。「ベーコン食べない」って上で書いていましたが、食べてました。前言撤回。

f:id:yuka_1:20210622102555j:plain

選ばれしメニュー

海鮮丼は大人しく和風にしてよかった〜!と思った。

f:id:yuka_1:20210622102603j:plain

美しい

デザートは別腹にていただきます。コーヒー系はこちらのマシンで。紅茶などはパックのものが置かれていました。

f:id:yuka_1:20210622102731j:plain

コーヒー

フロマージュブランがうま〜。シュワっと口に消えてゆくほど軽いのに、クリーミーさが残る。

f:id:yuka_1:20210622102740j:plain

それからエッグステーション的な場所もあり、お願いするとシェフっぽい人がパンケーキを作って持ってきてくれます。ココナッツソースで軽くてうま。サイズも小さめ1枚を1/4〜オーダー可能なので嬉しい限り。

f:id:yuka_1:20210622102748j:plain

パンケーキもあります

フレンチを食べた翌日って、普段は朝昼抜くレベルなのにこんなにもモリモリしてしまった。モリモリしちゃうくらい美味しかった。

ソラリア西鉄ホテル札幌 朝食ビュッフェ まとめ

部屋・接客・大浴場・朝食全てにおいて大満足でした。これで2名2万円ってお得だと思います。設備については当然ですが新しければ新しいほど綺麗だと思うので、混んでたくさんの人が使う前に1回泊まってみるのがおすすめです。

お腹いっぱい〜楽しかったね、北海道♪と膨れ上がったお腹をさすって空港へ。しかし我々は事前に空港で一幻に行くことを誓っていたのでした。

有言実行。30分ほど並んで、ゴツンと乾杯。

f:id:yuka_1:20210623143329j:plain

サッポロクラシック

 オーダーしたのはえびしお。いつきてもうま〜。濃い。たーちゃんはえび味噌の豚骨?を頼んでいました。東京駅の一幻って評判芳しくないようですが、そんなに味が違うのかなあ。

f:id:yuka_1:20210623143744j:plain

えび塩

食べまくりの北海道旅行、これにて終わりです。帰宅後、体重計を破壊したくなった。