ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

28歳・Travel Writer

パークホテル東京の宿泊記。アートを楽しむクイーンルーム&朝食紹介

またも1人で東京宿泊。実はたーちゃんがタイ出張へ行っていたのです。だったらこっちもワーケーションしたろ!と思い、津々浦々、行きたいホテルリストを消化している次第です。いいご身分ですこと。

パークホテル東京とは

汐留のホテルです。

  • 一休評価4.32 (2022年9月)
  • 汐留駅直結、全 270室
  • 今回はシングルルームを予約→クイーンにUG
  • 1名1泊朝食付13,448円


一休ダイヤモンド特典は以下。手厚い!

  • アーリーチェックイン1時間 
  • レイトチェックアウト2時間
  • お部屋の無料アップグレード

>>一休からパークホテル東京を予約する
>>楽天トラベルからパークホテル東京を予約する

パークホテル東京の宿泊記 チェックイン

ロビーが25階のこちらのホテル。駅直結のビルからエレベーターに乗り込みます。

前泊地のレイトチェックアウトが十分に利用できなかったため、13時前という気が早すぎる時間に到着。手続きだけして、お部屋できるまでここのロビーで仕事してよ...と思ってたのですが「お部屋できてるので、早いですがお入りください」とのお言葉!

というわけで通常15時チェックインのところ13時にお部屋入れていただけました。ええーんありがとうございます!神!評価爆上がりでございます。ちなみにロビーからは東京タワーがバッチリです。

こちらが今回の宿泊フロアの32F、エレベーターホール。見ての通り美術館な雰囲気です。

吹き抜けでぐるっとお部屋が設置される感じ。そして廊下には絵画がズラーっと並びます。構造と重厚感がTHE BASICS FUKUOKAを彷彿させる。

絵画はフロアによってテーマが異なるらしく。9フロアにわたって計400点以上が展示されてるらしいです。

わたしのお気に入りアートは最後に紹介。まずはお部屋に入りましょー。

パークホテル東京の宿泊記 クイーンルーム 部屋紹介

3227号室なり。なんとなくだけど、早い時間に行ったほうが上のフロアにアサインしてもらえる確率が上がる感じがする。上の部屋から清掃してんのかな。

じゃーん。22㎡と広くはないものの、シンプルで解放感溢れます。

一人用ソファもどーん。硬めで居心地良い。ここで体育座りしてオンライン英会話受講しました。ちゃんと続けててエラい。

パークホテル東京の宿泊記 クイーンルーム 景色

しかしこの週は忙しかった。日々やってくる締め切りをハードル選手のようにヒョイヒョイ飛び越えました。やっぱりエラい、お疲れ様!ミニボトルをぐび、ぐび、ぐび〜。

昼は無機質なビルビューですが、夜になると途端に幻想的に。なんの橋かわかりませんが、青いラインがキレーに浮かぶ。

もう一つ、カーテンがボルドーなのも素敵ポイント。まるで演劇場のカーテンみたいじゃない?

パークホテル東京の宿泊記 クイーンルーム ベッドルーム

壁紙は大ぶりなお花柄。蓮?さすがアートホテルです。

ベッドの向かいはこんな感じ。お仕事するにピッタリ机。デスクライトも完備で◎

引き出しはパンフ類。THANNのスパが入居してるらしいです。後に紹介しますがアメニティももちろんTHANN。

パジャマはこちら。ブルーのセパレートだった気がします。

玄関横にクローゼット。部屋に対して広く感じる。場所柄ビジネス長期滞在者も多いのかしら。

パークホテル東京の宿泊記 クイーンルーム ミニバー

ミニバーはお部屋の隅に。この配置珍しい気がするね。

紅茶、緑茶、コーヒーが2パックずつ。

グラス系は2種類。必要十分でございます。

お水はエコな紙パック。輸入品みたいに見えますがJAPANって書いてる。初めて見た。

パークホテル東京の宿泊記 クイーンルーム バスルーム

バスルームはこちら。唯一ウーンと思う点は、バストイレセパレートじゃないところ。慣れれば平気なのですが、どーしてもユニットバスでシャワーしても体が綺麗になった感じがしない。うんこエキスが混ざった空気でリラックスできない。

しかしこちらのお風呂は30cm先がトイレだとは思わせない清潔さ。シャワーで済ませてしまいましたが。

アメニティはこちら。THANNが輝いて見えますな。

1名宿泊でも2名分置かれててサービス◎もちろんお持ち帰りさせていただきました。

ハンドソープもTHANNなり。大ボトル。

撓りがかわい〜。何柄なのでしょうか。ゴルフティー

ドライヤーはこちらなり。所有したことはないけれど、人生で100回くらい使ってる気がする。

パークホテル東京の宿泊記 館内アート

せっかくなので、ちょっと館内をお散歩しました。一番目立つのはこちらのでっかい旗みたいな絵画。投影されてるらしく、時間によって変わるのです。この時間は夏の美白美女。

ステンドグラスみたいでカワイイ♡と思った竜。おに?

少女漫画の表紙みたい。と思いきやその下にはサーファーみたいな絵があったりと、脈絡なく並んでるよーに見えます。

好みすぎる絵。色合いと右の子の表情が良〜。「は?なんで怒ってるかわかんない?自分の胸に手を当てて聞いてみな」って言ってる。私のよう。

夜のロビー。人も少なく、スタッフもいい感じに放っておいてくれるので、自由にくつろげそうな雰囲気です。

パークホテル東京の宿泊記 朝食

朝食会場はこんな感じ。バシッとスーツを着たスタッフさんが接客してくれます。

カフェラテでお腹のおめめを覚まします。カップが素敵で思わず接写。

エッグベネディクト or アメリカンブレックファストから選択可能で、前者をチョイス。まずはセットのコーンスープ。

程なくメインが到着です。正直、写真を見る限りそんな期待はしてなかったのですが立派で嬉しい。逆詐欺や。むっちりエビが数尾、そしてもう一方には甘め卵としょっぱいベーコンの良コンビ。

ジュースとフルーツ、ヨーグルトもいただけて、すっかりお腹いっぱいです。

パークホテル東京の宿泊記 まとめ

ダイヤモンド特典のレイトチェックアウトを適用し、14時にのんびりチェックアウト。25時間も滞在させてもらいました。とにかくコスパが良いと思う。
景色&アートを踏まえると価格低すぎなのでは??と思うほど。

>>一休からパークホテル東京を予約する
>>楽天トラベルからパークホテル東京を予約する

このホテル、蜷川有紀など色んなアーティストが壁中に絵を描いた「アーティストルーム」というものがあります。人の正気を感じそうだけど、次はそっちに泊まりたい。