ユカログ

お給料の全てを旅行に使う26歳、旅行記を中心に発信します。

ユカログ

25歳・Travel Writer

THE BASICS FUKUOKAの宿泊記。図書館な部屋とたっぷり朝食が楽しい宿

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡)に泊まってきました。おしゃれ過ぎるロビーとモリモリの朝食とコスパの良さに感動を覚えたホテルでした。

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡)とは

f:id:yuka_1:20210213204718j:plain

博多駅からすぐのところのホテル。元はハイアット リージェンシーだったそうな。

  • 2020年3月オープン
  • 博多駅から徒歩7分
  • スタンダードダブル「Chapter 1」を予約
  • ダブルルームを1名利用、一休で朝食付5,831円

一休ダイヤモンド特典は以下。

  • レイトチェックアウト12:00
  • アーリーチェックイン14:00
  • 季節のフルーツ1,500円相当

ド平日だからか、お得な料金で宿泊できました。

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡)ロビー

2年ぶりに訪れた福岡。ナンバーガールをBGMに、博多駅からトコトコ歩いて着いたのはクラシックが似合いそうなこちらのロビー。

f:id:yuka_1:20210213204727j:plain

このロビーの写真を見て宿泊を決めたほど、威厳のあるロビー。引きで見るとこんな感じ、圧巻です。写真中央左に見えるのがチェックインカウンター。

f:id:yuka_1:20210213205002j:plain

この柱のような部分には、数々のサブカルな本が蔵書されています。

f:id:yuka_1:20210213204736j:plain

チェックイン時に「ここの本って、読んでいいんすか?」と聞くと、お兄さんがニッコリ笑って「もちろんでございます。お気に召したものがあれば、お部屋にお持ちいただいても構いません」とのこと。

f:id:yuka_1:20210213204744j:plain

なんと素敵なオファー。が、この日はお部屋で仕事をする予定だったので見るだけに。普段馴染みのない分野の本がたんまりとあるので、休日に新たな文化に触れるのには超・いいなと思う。

f:id:yuka_1:20210213205010j:plain

AKIRAを発見。予言だ予言だと話題になっているけれど、2020年東京オリンピックが中止になったの、本当にスゴいよな。

f:id:yuka_1:20210213205020j:plain

お部屋まではエレベーターで。上から見るとこんな感じ。
f:id:yuka_1:20210213204754j:plain

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡)部屋

お部屋に到着。4階のお部屋をアサインしてもらいました。入ってすぐはこんな感じ。手前のドアがバスルームです。

f:id:yuka_1:20210213204804j:plain

広めのユニットバス。この夜はモツを食べ過ぎ、ここで吐くことになった...

f:id:yuka_1:20210213204813j:plain

歯ブラシ類のアメニティは箱にまとめられています。クシなど。

f:id:yuka_1:20210213204823j:plain

シャンプーはこちら。初見のブランド。C.O.BIGELOW。アメリカのブランドだそう。

f:id:yuka_1:20210213204831j:plain

お部屋の全貌はこんな感じ。ロビーだけでなく、お部屋も図書館チック。壁紙が本棚、素敵です。

f:id:yuka_1:20210213204840j:plain

テーブルには除菌シートとペン、そして一休特典のフルーツ。「季節のフルーツ1,500円相当」とのことです。1,500円...博多ではバナナ1本800円とかなのでしょうか?

f:id:yuka_1:20210213204849j:plain

ベッドはこんな。ランプが置いてあるサイドテーブル、なぜか引き出しが硬く閉じられて開かなかった。

f:id:yuka_1:20210213204858j:plain

パジャマはしっかり目の生地で良い。

f:id:yuka_1:20210213204907j:plain

コーヒーマシンはilly。珍しい。

f:id:yuka_1:20210213204916j:plain

マグカップもかわいい...が、大きくコーヒーマシンにハマらない。意味ねえ。

f:id:yuka_1:20210213204925j:plain

部屋用スマホがあります。使わず。

f:id:yuka_1:20210213204932j:plain

ベッド側から見るとこんな。おしゃれですね、やっぱり。ちなみに今回はChapter1という普通ランクの部屋ですが、Chapter2,3だとラウンジも楽しめるそう。

f:id:yuka_1:20210213204943j:plain

今回は朝食付きプラン。コロナのためか、ボックスで提供されます。サンドイッチもしくはオニギリから選択。テレビから好きな方を選んで注文すると、指定した時間に部屋まで届けていただけます。

f:id:yuka_1:20210213204951j:plain

ちなみにこのテレビで、ロビーの本の貸出状況も見れたり、amebaTVも見れたりした。

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡)朝食

翌朝8:00、時間ぴったりにドアをノックされ、届けられた朝食がこちら。オニギリを選択。

f:id:yuka_1:20210213205028j:plain

ジャーン。とっても豪華です。サラダはチーズ入り、ジュースはオレンジのほか、牛乳やコーヒー、トマトジュースなんかも選べた。

焼きおにぎりは「九州名物かしわ飯を田楽味噌と一緒に香ばしく焼き上げた」という説明書き、真ん中のお米は「ローストビーフをふわっと包んだ見た目も鮮やかなおにぎらず」とのこと。そして隣には明太子のキッシュ。しっかりと博多旅行に来ていることを実感させてくれる内容。

f:id:yuka_1:20210213205038j:plain

ウインナーなどはホカホカ。完璧なクオリティである。超まんぷく、ぷくぷく。

THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡)まとめ

おしゃれなお部屋に、たっぷりの朝食、そして過不足ないサービスに大満足。Wi-Fiも高速でした。改装オープンとのことで、ハードの古さはやや残るものの、まあ割と清潔。

そしてなんというコスパのよさ。土地が違えば物価ってこんなに違うんか...と思い、博多の家賃相場を調べてしまった。

次来るなら、パソコンを置いて、本をたっぷり楽しみたいと思いました。