ユカログ

お給料の全てを旅行に使う26歳、旅行記を中心に発信します。

ユカログ

25歳・Travel Writer

ナガヨシ(千葉)に泊まってきた。九十九里のほっこりB&B宿泊記

千葉県の南のほう、九十九里のナガヨシというB&Bに泊まってきました。住みたいと思える素敵な宿でした。

ナガヨシ(千葉)とは

f:id:yuka_1:20210206213615j:plain

 千葉県山武市B&Bです。

  • 正式名称「宿と朝ごはん ナガヨシ B&B nagayoshi」
  • 全3室、一軒家のような宿
  • ダブルルーム、ご飯なしで宿泊
  • Booking.comで予約@10,400円
  • Google評価5.0(!)

めちゃめちゃ居心地がよかった。B&Bですが、朝食をいただくには宿泊の1週間前に予約が必要とのこと。その但し書きにわたしが気がついたのは宿に到着する3時間前。なので宿泊のみの記録です。

ナガヨシ(千葉)外観

辺鄙な住宅街を車で走ると看板が見えます。そこには大きな一軒家が。道路沿いに駐車場がズラリ、部屋数より多いと思う。

f:id:yuka_1:20210206213607j:plain

 門をくぐるとこんな景色!薪がたくさん割られている。車の音に気づいてくれたのか、お姉さんが出迎えてくれます。

f:id:yuka_1:20210206213632j:plain

ナガヨシ(千葉)ロビー

チェックインカウンター。かわいすぎない!?下に書いてあるバルサミコヤスってなんじゃろなと思ってググる山武市のアーティストらしい。

f:id:yuka_1:20210206213920j:plain

オッドアイのネコさん。バナナが上に。何かの暗号のような。

f:id:yuka_1:20210206213910j:plain

チェックインカウンターの後ろはこんな感じ!暖炉です。庭に積まれていた薪は、ここで使われる模様。

f:id:yuka_1:20210206213956j:plain

ぬくもりありあり。そしてとても清潔。こりゃー評価高いのも頷ける。

f:id:yuka_1:20210206213948j:plain

ちなみに、このロビーにはおもちゃもたくさん用意されています。わたしの大好きななんじゃもんじゃゲームを発見!やろうやろうと夫に迫る。が、お互い調子が悪いのか自分で付けた名前を何ひとつ覚えられない。ので、途中で辞め、UNOを手に取る。

f:id:yuka_1:20210206214017j:plain

これが超・大盛り上がり(主にわたしが)。あと1枚になるのをお互い何度も繰り返し、最終的にはわたしの勝利。気持ち〜!

f:id:yuka_1:20210206214027j:plain

ロビーでは地ビールの購入が可能です。勝ってグイするビールは旨い。けれど、このあと死ぬほど飲酒することを知っていれば、ここでは飲まなかったな...。

f:id:yuka_1:20210206213928j:plain

ジェンガもありました。大人2人による、真剣ジェンガです。

f:id:yuka_1:20210206214035j:plain

思いの他サクサク抜けるので嬉しくなる。

f:id:yuka_1:20210206214043j:plain

なんとここまで行った!ジェンガ世界選手権があれば優勝や〜!とはしゃぐ。

f:id:yuka_1:20210206214051j:plain

気になって、実際に「ジェンガ 世界記録」で調べると、1つのブロックに485個積み上げた人がギネス認定されていると出てきた。なるほど、数で競うのか。

ナガヨシ(千葉)お庭

この宿は庭も魅力的です。こちらは3階のバルコニーから庭を見下ろした図。テントがあるのがわかります。

f:id:yuka_1:20210206213853j:plain

庭の全貌はこんな感じ。多分BBQとかもできます。奥にはテントとハンモックが。

f:id:yuka_1:20210206213818j:plain

テントに入ってみる。ふかふかカーペットが敷いてあり、ライトもあり、変なぬいぐるみもあり、楽しげな雰囲気。

f:id:yuka_1:20210206213844j:plain

ハンモックにも、乗ってみる。静かな空気と、夕焼けと、ふわ〜っと揺れる身体が気持ちいい。

f:id:yuka_1:20210206213835j:plain

薪たち。毎日割ってるのかな...お疲れさまです

f:id:yuka_1:20210206213809j:plain

ナガヨシ(千葉)部屋

さてやっとお部屋です。ダブルルーム。非常にシンプルかつ清潔です。

f:id:yuka_1:20210206213641j:plain

木が基調になっていて、暖かな雰囲気。

f:id:yuka_1:20210206213649j:plain

テレビやティッシュはまとめられています。藁のうちわがありました。外国人のお客さんも多いのかな?ウケそう。

f:id:yuka_1:20210206213659j:plain

ネコバス(?)。

f:id:yuka_1:20210206213707j:plain

ナガヨシ(千葉)設備

廊下には共用の冷蔵庫と本棚が。ラインナップはこんな感じ。

f:id:yuka_1:20210206213716j:plain

洗面台は2つ。奥にシャワールームとトイレがあります。1階にはお風呂もありますが。わたしたちはシャワーで済ませた。

f:id:yuka_1:20210206213732j:plain

3階へ続く階段。ちなみに1階:フロント&ロビー&お風呂、2階:客室、3階:バルコニーという造りです。

f:id:yuka_1:20210206213725j:plain

バルコニーから周辺を見下ろす。まじで何もない。けれど、わたしはWi-Fiさえあれば、こういうところに住むのもいいなあ、なんて思う(ちなみに宿はWi-Fiは有です)。東京まで2時間だしね。

f:id:yuka_1:20210206213741j:plain

ちょーど夕日が沈みます。夫に夕焼けが綺麗だから見においでと熱心に誘うも、なかなか来ない。んー、と言ってスマホをピコピコ。「早く来いって言ってんじゃん!ほら!綺麗だろ!拝め!」とブチ切れるわたし。

f:id:yuka_1:20210206213750j:plain

 綺麗な夕日を2人でしっかり拝みましたとさ。

ナガヨシ(千葉)まとめ

最高の居心地の良さでした。のんびりとした夫婦2人で営む宿。

ゆっくり時間が流れていく感じ。

今回は割と寝るためだけの宿泊だったけれど、今度はもう少しゆっくり泊まってみたいな。子供連れでも楽しそう。