ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

ル・クール(千葉)に行ってきた。元日のフレンチディナー

2021年1月1日。今年もうまいもんいっぱい食べるぞーと、やって来たのはこちら。元日から営業の素敵なお店、ル・クールです。

ル・クール(千葉)とは

f:id:yuka_1:20210130100209j:plain

わたしが千葉県で現在のところ一番好きなレストランです。

  • 千葉駅から徒歩10分くらい
  • ジビエメニューが多めな印象
  • 今回はディナーで来店
  • 年末年始コース10,000円をオーダー

前回、ランチに伺って大変気に入り、2回目の来店。

期待をずいぶんと上回った素敵なディナーでした。

ル・クール(千葉)で食べたもの

1階はワインセラー、2階がホールのこのお店。大きめのテーブル席に通してもらう。気張った感じがしなく、非常に居心地が良い。流石の満席。ワインのパワーかお客さんみんなニコニコしているのが素敵。

 

乾杯はシャンパンを。でっかいマグナムボトルでいただきます。

f:id:yuka_1:20210130100230j:plain

金箔が浮いていて、キレー。ソムリエさんが「おめでたい感じで、ね」と言っており粋である。

f:id:yuka_1:20210204163131j:plain

2021年おめでと〜

前菜は溶けるような菊芋のムース。プリンのような甘さ、上はカラメルのように苦く、うま。そしてきちんと食べ応えのあるポーションなのが嬉しい。

f:id:yuka_1:20210130100248j:plain

菊芋のムース

続くはスペシャリテのスープ。これが悶絶するほど美味しい。なんかいろんなスパイスで、アジアのカーニバルのような味。奥行きありまくり。

f:id:yuka_1:20210130100257j:plain

スペシャリテ

ドリンクはわたしはワインペアリングを、夫はビールを注文。

f:id:yuka_1:20210130100315j:plain

しょっぱなからいいワイン

ところで、わたしは夫を「たーちゃん」と呼んでいます。彼はわたしと話す時、一人称がたーちゃんになります(御年34才)。お店のお姉さんがオーダーを取りに来てくれた時のこと。 

f:id:yuka_1:20210130100307j:plain

バター・パテ・オリーブ

わたし「わたし、ペアリングにする!たーちゃんは?」

夫「たーちゃんはペアリングはいいかなー、たーちゃんビール」

お姉さん「畏まりました(クスクス)」

f:id:yuka_1:20210130100324j:plain

ハッとする夫。正月気分が抜けないのか、ウエイターさんに「たーちゃんビール」とオーダーする1人のオジさん。「もう俺、たーちゃんって言うのやめよ...」としょんぼりする、たーちゃん(34才)でした。

 

恥ずかしさもこんな美味しいサラダをいただけば忘れられる。「オマールのカクテル仕立てキャビア添え」。宝石のような美しさ。合わせていただいたワインと飲むと、不思議と甘く感じられる。もちろん生臭さなんて皆無。

f:id:yuka_1:20210130100333j:plain

オマールのカクテル仕立て

お次はこちら...!普通に買って10,000円ほどするものをペアリングで出してくれる。ワインに詳しくなりたいわたしは、どんな品種を使ったどんなワインかよく質問する。ここのソムリエさんはすんごく丁寧に答えてくれて嬉しい(忙しいのに!)。聞きやすい雰囲で、より美味しくなる。

f:id:yuka_1:20210130100341j:plain

ソーヴィニヨン・ブランセミヨンとのこと

「じゃがいもに詰めたイソツブ貝のブルゴーニュ風」。ほくほくジャガイモにムニムニした貝。そしてニンニクの良い香り、こりゃー酒が進んでしまうな。

f:id:yuka_1:20210130100350j:plain

お次のワインはこちら。「アントニー・パレ コンドリュー」可愛らしいエチケット。とろんとした甘さがあって、好き。生産者のアントニーさん、なんとル・クールに来店したこともあるのだとか。おいしーい、と言うと粋なソムリエさんは「格が違うんで...ふふ」と言っていた。

f:id:yuka_1:20210130100359j:plain

合わせる食事はこちら(食事にワインを合わせるのではなく、ワインに食事を合わせて楽しむほど、ワインが美味。もちろん食事も良い)。「平ギンメのポッシェ デュグレレソース」。デュグレレとは、白身魚+白ワイン+トマトなどの野菜を煮たソースとのこと。エレキなウクレレのようなネーミング。

キノコとワインでほっとする味。冬の味...トマトの酸味が気持ち良い。

f:id:yuka_1:20210130100408j:plain

メインのお肉に合わせるワインはこちら。「格付け5級だけど、もっと美味しいって言われてるんですよ」とはソムリエさんのお話。隣の席にいたワインに詳しい風な男性が「こんなの、グラスで出していいんすか!?!?すごすぎ...」と頭を抱えながら超興奮していた。

f:id:yuka_1:20210130100417j:plain

詳しい味わいは酔って記憶を喪失しましたが、後でコソコソ調べると超いいお値段!まろやかで渋みも少ない。赤ワインが苦手な夫にも一口勧めてみる。

夫「あ、美味しい!これならたーちゃんでも飲める!」

懲りないたーちゃん(34才)。

f:id:yuka_1:20210130100425j:plain

さてさてメイン。私のチョイスは鴨です。メニュー名は失念。内臓を使ったソースとトリュフをかけて、いただきます。ふんわふわ。柔らか美味しい。ル・クールはジビエメニューもあって、今度はそちらを食べにきたいと思う。

f:id:yuka_1:20210130100434j:plain

夫の選択はこちら。何かしらのパイ包み...わたしが食べ終わるのを彼がジトーっと待っていた記憶があるので、一瞬で平げたということでしょう。つまりおいしかったということ。

f:id:yuka_1:20210130100451j:plain

デザートはこちら、フォンダンショコラ。冬に嬉しいセレクト。デザートワインまでいただいてしまった。うまー。

f:id:yuka_1:20210130100459j:plain

 コーヒーとフィナンシェをいただき、ごちそうさま。フィナンシェはしっかり目に焼かれていました。

f:id:yuka_1:20210130100516j:plain

ル・クール(千葉)まとめ

こんだけ飲んで、お会計は2名36,900円でした。コスパが良い!レシートをみるとサービス料が取られていない...!食事がこの内容で10,000円(税込)も嬉しい限り。ペアリングは12,000円でした。

新年早々、最高のお食事でした。食べログ53万点を差し上げたい。プレゼンテ・スギ、ウシマルなど千葉県には美味しいお店がありますが、マイベストはこのお店。

今度はジビエ尽くしコースを食べに来たいな。