ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

京王プラザホテル札幌の宿泊記①スーペリアダブルルーム

実は2度目の滞在となるこちらのホテル。ブログ記事にはしていないのですが、1年前に1度宿泊したことがあり、印象がとても良かったのです。朝食がリニューアルされたとの噂を目にしてリピ宿泊。

京王プラザホテル札幌とは

f:id:yuka_1:20211118211959j:plain

札幌駅近くのホテルです。

  • 一休評価
  • 札幌駅から徒歩5分、全493室
  • 今回はスタンダードフロアシングルを予約
  • 1泊1名朝食付9,500円

 

一休ダイヤモンド特典は以下。

  • 部屋のアップグレード 
  • アーリーチェックイン13時から
  • レイトチェックアウト13時まで
  • ミキモトアメニティプレゼント

 

一休特典がアツい。特典により、スタンダードシングル→スーペリアダブルルームへアップグレードしてもらえました。

>>一休から京王プラザホテル札幌を予約する

>>楽天トラベルから京王プラザホテル札幌を予約する

京王プラザホテル札幌の宿泊記 チェックイン

朝10時、チェックイン時間のかなり前ですが、荷物を預かってもらいたく訪問です。変な時間にも関わらず、ロビーに入るや否や、「ご宿泊でございますか」とすぐさま駆け寄ってくれました。むむ、この辺りの対応、さすがビジホとは一線を画す。

f:id:yuka_1:20211118212114j:plain

荷物を預けたい旨を伝えると、そのままチェックイン手続きもしてくれました。荷物は部屋に入れておいてくれるとのこと。ありがてー!滞在したのは10月末ですが、既にクリスマスの雰囲気です。

f:id:yuka_1:20211118212109j:plain

↓このホテルの推し動物?のシマエナガという鳥。和みます。シマエナガケーキとか売られていました。

f:id:yuka_1:20211118212104j:plain

大変スムーズにチェックイン手続きを終える。テキパキ、パキパキ。お友達との食事を終え、17時頃お部屋へイン。

京王プラザホテル札幌の宿泊記 ダブルルーム 部屋紹介

今回アサインいただいたのは1328。13階ですね。22階建てなので中層です。

f:id:yuka_1:20211118213048j:plain

じゃん〜。予約したのは最安のスタンダードフロアでしたが、一休特典にてスーペリアフロアにアップグレードしてもらえたようです。しかしHPを見てみると、両方とも部屋の広さは同じな模様。何が違うんだろう?

f:id:yuka_1:20211118212120j:plain

こんな感じです。18.7㎡、シングルルームな広さ(狭さ)です。

f:id:yuka_1:20211118212127j:plain

ベッド上には時計&コンセント&電気スイッチ。なんとなく、自分ちっぽい。

f:id:yuka_1:20211118212133j:plain

空気清浄機、荷物置きのほか、アイロン台があるのが珍しい。加湿器の水入れ忘れ、翌朝喉がカラカラカラ、お爺さんボイスになっちゃった。

f:id:yuka_1:20211118212139j:plain

ベッド奥はこんな感じ。テレビの配置が不思議です。ゴロンしながら観れません。

f:id:yuka_1:20211118212145j:plain

机。広めでコンセントありで仕事できそう。ただし椅子がソファ風になっており、机に向かって作業するにはやや座りにくい。

f:id:yuka_1:20211118212151j:plain

お水は1本。それから拡大鏡。洗面所じゃなくて机でメイクしたいので大変ありがたい。

f:id:yuka_1:20211118212203j:plain

引き出しの中はランドリー袋や充電器など。コンセント差し口がインターナショナル。

f:id:yuka_1:20211118212221j:plain

その下には食器類。ダブルルームですが、きっちり1名分しか置かれていないのが印象的。コーヒー、緑茶が1つずつ。

f:id:yuka_1:20211118212234j:plain

窓際が荷物置きとなっています。左には座布団が置かれていますが、ソファ的に使うべきなのか?

f:id:yuka_1:20211118212227j:plain

すっからかんな冷蔵庫。

f:id:yuka_1:20211118212210j:plain

玄関入って左がバスルーム。お部屋はリニューアルされているのか、とても綺麗な印象ですが、お風呂はちょっと歴史を感じてしまう。色合いとか。

f:id:yuka_1:20211118212240j:plain

アメニティが個別なのは嬉しいポイント。しかし前に泊まった京王プレリアは1人宿泊でも2セットだったなあ...と思ったり。アメニティもボディタオルがあるなど充実していた。

f:id:yuka_1:20211118213023j:plain

ハンドソープは据え置きです。毎度お馴染み、ポーラさん。

f:id:yuka_1:20211118213029j:plain

こちらは一休ダイヤモンド会員特典でいただいたミキモトアメニティセット。カワイイボトル、容量もたっぷりで嬉しい!母にプレゼントしました。

f:id:yuka_1:20211118212157j:plain

バスルームの左手のくぼみがクローゼットになる省スペ設計。スリッパ、金庫、パジャマなどもこちらに。パジャマはワンピースタイプでした。

f:id:yuka_1:20211118213018j:plain

ドライヤーはパナソニック。こちらも京王プレリアホテルと同じです。カラーまで一緒。

f:id:yuka_1:20211123190805j:plain

という、無難 of 無難な感じのお部屋です。キレーなビジネスホテルですね。

京王プラザホテル札幌の宿泊記 ダブルルーム まとめ

部屋は可もなく不可もなく。次回紹介しますが、このホテルの魅力は朝食ですね。圧巻でした。予約するなら絶対に朝食付きをおすすめします。

>>一休から京王プラザホテル札幌を予約する

>>楽天トラベルから京王プラザホテル札幌を予約する

記事内でも少し触れましたが、同じ京王系列でもお部屋のレベルはプレリアホテルの方が高かったなあ。一休ではプレリアはビジホカテゴリになっておりますが、逆じゃね?と思った。値段も安いし、見てみてください。

>>一休から京王プレリアホテル札幌を予約する

>>楽天トラベルから京王プレリアホテル札幌を予約する

というわけで、次回は朝食のご紹介。あんなに豪勢な朝食会場はカタールでのトランジット以来。中東みたいな豪華絢爛さでした。