ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

ハレクラニ沖縄の宿泊記③オキナワンな朝食ビュッフェ紹介

ハレクラニ沖縄の宿泊記、ラストです。今回はおしゃれ美味しいビュッフェを紹介。前回記事はこちらから↓。

www.syukalog.com

 プールと海を眺めながらののんびりビュッフェを楽しみました。

ハレクラニ沖縄 宿泊記 朝食ビュッフェ

わたしたちが伺った時は、朝食会場はセットメニューの「シルー」or ビュッフェ対応の「ハウスウィズアウトアキー」。「AOMI」という日本料理もあるようですが、この時は営業してない感じでした。わたしたちはビュッフェを選択。

f:id:yuka_1:20210730172210j:plain

エントランス

ハレクラニサイコーと思ったのは、朝食時刻が「7:00〜14:00」というところ。ねぼすけなわたしには嬉しい限り。目覚ましをかけずに寝て10時に起床、10:30頃に伺いました。

f:id:yuka_1:20210730172226j:plain

広々

さっそく、食べ物取りに参りましょう。まずはミニデニッシュコーナー。全部美味しそうですが、これを食べると他に何も食べられなくなることを知っているので頑張ってスルー。

f:id:yuka_1:20210730172234j:plain

おしゃパン

全体像はこんな感じ。奥がキッチンになっていて、ホットミールが置かれていたり、卵料理を作ってもらえたりします。

f:id:yuka_1:20210730172251j:plain

明るい

気づきとして、お客さんの美女率がめちゃめちゃ高い...。背筋がしゃんと伸びていて、優雅にそっとカップを持つ。ひらり、ひらりとスウプを口に流し込む。斜陽かな

f:id:yuka_1:20210730172422j:plain

デザート

こちらは蜂蜜。マヌカハニー。ちょっとこの密集した感じ、ちょっとゾゾゾとする。

f:id:yuka_1:20210730172259j:plain

ヨーグルト用

さて、クイズです。2枚の写真のうち、どちらがわたし(26歳女)、どちらがたーちゃん(35歳男)セレクトでしょーか。

f:id:yuka_1:20210730172308j:plain

f:id:yuka_1:20210730172316j:plain

正解は①わたし②たーちゃん。引っかけではないのです。「レディースセット」とか「男飯」とか見ると「いや女だって肉食べたいし」とか難癖つけがちなわたしですが、なんかこのプレートを見て満更でもない気持ちになった。

 

アサインいただいたのはこんなテラスが見えるお席。遠目にメインプールなんかも見えて、素敵ですこと。写真に映るドリンクは「本日のスムージー」。こちらはビュッフェ台ではなく、メニューを渡されそこからオーダーする方式です。

f:id:yuka_1:20210730172334j:plain

開放感ありあり

たーちゃんは「サンライズスター」をオーダー。着色料不使用だとしたら、ものすごくエネルギーが出そうな感じ。ちなみにドリンクはおかわり自由です。なくなったらすぐにオーダーを取りに来てもらえる。

f:id:yuka_1:20210730172350j:plain

すっぱ系

そのほかドリンクはこんな感じ。1つ選んでください、ではなく、何度でもお代わり自由です。ちなみにですがハレクラニブレンドコーヒーは豆が250gあたり3,000円で売られていた。スタバの3倍。

f:id:yuka_1:20210730172324j:plain

飲み放題

こちらはたーちゃんチョイスその2。エッグベネディクトはステーションで焼いてくれる感じのやつです。ソーセージは、しっかりとアグー豚使用。

f:id:yuka_1:20210730172342j:plain

パリパリウインナ

こちらがわたし。左上のリコッタパンケーキかな?が、ふわとろで本当においしかった。下のフレンチトーストをひと口食べると美味しくて、たーちゃんに「これ美味しいよ!」と伝えると「ほんと!どれ」と言いパクリと全て持ってかれた。

f:id:yuka_1:20210730172358j:plain

メイプルと生クリーム

うげーお腹いっぱい〜と話しているちょうどその時「メロンパンが焼き上がりました〜♪」と歌うようにテーブルを巡るお兄さん。いい匂いに逆らえず、1個をシェアしていただきます。あったかくて、さくふわ。

f:id:yuka_1:20210730172406j:plain

出来立てメロンパン

意地のデザート。マンゴーケーキに、パッションプリン、パンナコッタなど。ちなみにたーちゃんはこの時までマンゴーは木に実るのではなく、土に埋まっているものだと思っていたらしい。現代っ子というか非常識というかすっとぼけというか。

f:id:yuka_1:20210730172430j:plain

南国スイーツ

わたしはアサイーボウルを。スパウマ。ゲフー、お腹いっぱい、ごちそうさま。

f:id:yuka_1:20210730172438j:plain

ハワイっぽい?

とことこ、お腹やすめにお散歩です。こちらはギフトショップ。前々回の記事内で散々「このパジャマ17,000円!バスローブ28,000円!」と言っていましたが、それらが売られているのがこちら。

f:id:yuka_1:20210730172145j:plain

ギフトショップ

そういえば、喫煙所もおしゃでした。基本的に真っ白な建物の中、唯一黒モダン壁。

f:id:yuka_1:20210730172110j:plain

喫煙所

たくさん食べてエネルギー十分、この後SUPを楽しみました。

ハレクラニ沖縄 宿泊記 まとめ

お部屋もご飯もアクティビティも大満足。そして何より抜群のホスピタリティ。

全360室という大きなホテルですが、十分な数のスタッフがおり、みなさんすれ違うと「おはようございます」「いってらっしゃいませ」とニコニコ声をかけてくれます。

広大な敷地ですが、1秒でも立ち止まると「どちらへ行かれますか?」と優しく案内してもらえるため、迷うこともありません。

国内とはいえ、なかなかに異国感を感じられる空間でした。海外旅行不足の鬱憤晴らしにぜひどうぞ。

>>一休からハレクラニ沖縄を予約する

>>じゃらんからハレクラニ沖縄を予約する

>>楽天トラベルからハレクラニ沖縄を予約する

お部屋内ではハワイ本家のハレクラニ映像も流れていた。こーなったらワイキキにも泊まってみたい。