ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

ハレクラニ沖縄の宿泊記②プール・ビーチ・アクティビティ紹介

ハレクラニといえば、敷地内に5つもあるというプール、それから沖縄ならではのプライベートビーチ。今回はプールの様子と、ビーチでSUPをした様子を紹介します。前回記事はこちらから↓。

www.syukalog.com

また行きたいなあ。

ハレクラニ沖縄 宿泊記 ビーチ紹介

それではまずはビーチから。お部屋備え付けのビーサンにて、参ります。

f:id:yuka_1:20210729165635j:plain

靴擦れした

てくてくてくてく、歩きます。ホテル外観はこんな感じ。デカいでしょう。ちょっと移動が大変です。

f:id:yuka_1:20210729165025j:plain

ハワイっぽい?

雨が降る1分前みたいな天気が永遠と続く。どよよん。写真が映えないなあ。

f:id:yuka_1:20210729164956j:plain

ムシムシします

横道には見慣れない花が。攻撃的。

f:id:yuka_1:20210729190033j:plain

紙のよう

そして到着...。ううん、想像していた沖縄じゃない...。天気のせいか、人もいません。しかし、ハレクラニはここ以外にもアクティビティを楽しめるプライベートビーチがあって、それは記事の後半にて。

f:id:yuka_1:20210729165010j:plain

もくもく

沖縄の写真があまりに沖縄らしくないので、わたしのスマホに残っている綺麗なビーチを代替掲載します。全く意味はないけれど。

↓2021年屋久島。冬です。ちょこんとしてるのがわたし。海の広さと人のいなさがよく伝わる。

f:id:yuka_1:20210729164931j:plain

また行きたい

↓2018年、タイの南のほう。クラビってとこ。

f:id:yuka_1:20210729165759j:plain

タイ

一緒に行った弟が髪を真っ赤に染めていて、Cool!と現地の人にしょっちゅう絡まれていた思い出。

f:id:yuka_1:20210729192001j:plain

YouTuber風

↓2020年初。嘘みたいに綺麗。フィリピンのボラカイ島。なぜか日焼け止めを塗り忘れて、いまだにうっすら水着の跡が残っている。思い出すだけでヒリヒリする。

f:id:yuka_1:20210729165546j:plain

真冬

↓趣向を変えて、ビーチじゃない海。2016年、レイキャビクです。次行くときはJeep借りて島一周したいな。

f:id:yuka_1:20210729165537j:plain

アイスランド

ふつーに海外旅行できるようになるのは、いつなんでしょうか。来年夏くらいには行きたいぞ。

ハレクラニ沖縄 宿泊記 プール紹介

ハレクラニといえば、このプールを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか↓。メインプール「オーキッド」です。屋外。

f:id:yuka_1:20210729192207j:plain

部屋のPad

 

実際に行ってみました。ううん、全部、天気のせいだ。畳まれたパラソル、真っ白な景色。椰子の木もどこか物憂げに見える。

f:id:yuka_1:20210729165845j:plain

どよよん

雨が降っているわけでも、寒いわけでもありませんが、あまりお客さんもいない。それでもビーチチェアに近づくと、席用意しますか?お水やタオルいりますか?と即座に声かけてもらえました。

f:id:yuka_1:20210729165819j:plain

ガラガラリン

もうひとつのプールにも足を伸ばす。「オーシャンテラスプール」です。本来はこんなインフィニティな感じなようですが、

f:id:yuka_1:20210729193013j:plain

公式サイトより

どよよん天気につき、finiteプール。プールのが綺麗だ。

f:id:yuka_1:20210729194404j:plain

融合できない

そしてこちらではシャンパン専門バーも楽しめるのですが、緊急事態宣言中につき、営業中止。しかしメニューを見てみると最低価格が120ml2,750円〜だったので、営業していても利用したかどうかは微妙なところ。

f:id:yuka_1:20210729165659j:plain

ガバナは9,950円で利用可能

ついでにもう1つ。「クワイエットプール」。こちらは16歳未満利用不可であり、大人のためのクワイエットなプールです。しかし人気(ひとけ)がなさすぎ、別の意味でクワイエット。

f:id:yuka_1:20210729165105j:plain

バーもやってなさそう

ちなみにクワイエットプールには温かいジャグジーも付いています。雷が鳴ってゴジラが襲ってきそうな天気です。

f:id:yuka_1:20210729165118j:plain

綺麗ではある

と、見学だけして終わったプールなのでした。このほか、屋内にも1つプールがあります。屋内プールでは、ちょこんとした温泉もあるそう。

ハレクラニ沖縄 宿泊記 アクティビティ・体験SUP紹介

プールを見て回ったのは初日。そして2日目に海でのアクティビティを予約しておりました。幸いにも天気はやや回復、気持ちよく遊べそうです。予約時刻に、水着+ホテル貸出のパーカーを羽織って待ってると車でお迎えに来てもらえます。

f:id:yuka_1:20210729165944j:plain

ビーチへGO

おおー、昨日よりは全然良い感じじゃないですか。我々が申し込んだのはSUP(=Stand Up Paddleboard)、立ち漕ぎするサーフィンみたいな感じです。なんか流行ってんなー、やってみたいなー、とずうっと思っていて、やっと念願叶っての体験です。

f:id:yuka_1:20210729165154j:plain

やっぱり綺麗

ヤドカリを発見してはしゃぐ。すんごい綺麗に収まっている。良い家見つけたね。

f:id:yuka_1:20210729165206j:plain

ヤドカリ

集合場所に着くと、ライフジャケットとパドルとオールをもらい、装備。陸で使い方などについて、簡単に説明を受けます。

↓砂を掃くたーちゃん。いくら掃いても綺麗になんないよ。

f:id:yuka_1:20210729165229j:plain

せっせ

わたしたちの会は、他にもう1組のカップルがいて、4人での実施となりました。多分中国か韓国の若い人で、日本語も母国語(そして恐らく英語も)もペラペラですごいなあと思った。

↓海に馴染むたーちゃん。気持ちよさそう。

f:id:yuka_1:20210729165247j:plain

ぷかーん

ボードに足を括り付けて、出発します。ガイドさんにスマホを預けると、適宜写真を撮ってもらえました。

↓ラッコに擬態するたーちゃん。南国を満喫していますね。

f:id:yuka_1:20210729165259j:plain

海はぬるめ

↓いっちょ前なたーちゃん。嬉しそう。

このあと、講師の指示に従いながらも割と自由に漕いでいきます。たーちゃんは謎の才能を発揮してものすごいスピードでボートを漕ぎ、自由自在に移動していました。SUPをするために生を受けた人なのか?と思った。

f:id:yuka_1:20210729165322j:plain

スイスイ

わたしはというと、立って漕いでひっくり返るのが嫌すぎて(化粧し直すのが面倒)、ほぼ座って移動していました。もう1組のカップルの彼女とお喋りしながら、のんびりと安全志向。それでも揺られながら自由に動くのは気持ちいいものでした。

f:id:yuka_1:20210729165919j:plain

良い汗かいた

ふう。体験後はシャワーも浴びて、さっぱりです。チェックアウト時刻は過ぎていたのですが、ホテル内のシャワールームを利用可能でした。水着の乾燥機やドライヤー、バスタオルなども完備です。

ハレクラニ沖縄 宿泊記 プール・ビーチまとめ

天気は良くありませんでしたが、施設や接客はとてもよかった。アクティビティは他にもダイビングやクルージング、釣り、ヨガなどなど、充実しています。

 プールが大きなウリのハレクラニ。プールに入れず終わったのにもかかわらず、ホテルへの満足度は非常に高かったので、つまりハレクラニは天気に左右されずに心地よく過ごせる場所ということです。うん、良いまとめ。

 あ、SUPは1人あたり8,710円でした。全部で1時間くらいかな。ここで一休ダイヤモンド特典の3,000円オフクーポンを利用しました。

>>一休からハレクラニ沖縄を予約する

>>じゃらんからハレクラニ沖縄を予約する

>>楽天トラベルからハレクラニ沖縄を予約する

お次はラスト。ハレクラニでの、ハワイアンならぬオキナワンな朝食ビュッフェを紹介します。