ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

グランディスタイル沖縄の宿泊記③沖縄朝食と青の洞窟ダイビング

1泊2日のグランディスタイル沖縄での滞在。今回は、2日目の朝食とホテルで申し込んだ体験ダイビングの様子についてご紹介。前回記事はこちらから↓。

www.syukalog.com

よく食べよく動き、健康で文化的な1日を過ごしました。

ランディスタイル沖縄 宿泊記 朝食 

ハレクラニ同様、こちらも朝食の時間は7:00〜14:00と非常にゆったり。沖縄はどこもそうなのかしら。南国タイム、素敵です。

会場はホテル3FのCAFE LOUNGE 「CHILLAX」。わしゃわしゃと亜熱帯なアプローチを歩きます。

f:id:yuka_1:20210809151810j:plain

異国感

会場はスッキリモダンな雰囲気です。こちらには、プールも併設されています。写真左下に映るタオル類はプール利用時に使えるもの。ここで部屋番号を伝えメニューを決めると、自由な席にどうぞとのこと。屋外プールサイドでもOKらしい。

f:id:yuka_1:20210809151802j:plain

エントランス

プールはこんな感じ。2人座っても余裕なサンベッドが置かれています。食事はボックスタイプのため、ここに座るなら膝や椅子に乗せて食べる感じになりそう。

f:id:yuka_1:20210809151756j:plain

プール

ちなみに食事メニューの選択肢は「TARTINE & MONTE」「11種類の小鉢と中華風お粥膳」「BENTO 沖縄の恵み」の3つ。よーするに洋食・中華・和食ですね。

f:id:yuka_1:20210809151748j:plain

ベッドはたくさん

外もなかなか素敵ですが、ムンムン暑く、結局冷房ガンガンの室内でいただくことに。ドリンクはここからご自由にどうぞ方式。

f:id:yuka_1:20210809151740j:plain

コーヒーなども有

こちらのテーブル席を確保します。右の方に映る通り、カウンターの机もある。そして全ての机にコンセントがあるため、お仕事もできると思います。その辺のカフェよりずっと広いし清潔だ。Wi-Fiもビュンビュンでした。テレワークの人はロングステイの価値ありだと思う。

f:id:yuka_1:20210810142749j:plain

テーブル席も電源あります

まずはサラダが到着します。ハンダマなどの南国な野菜に南国なドレッシング(マンゴー?)がたっぷりかかり、しゃくしゃく美味しい。

f:id:yuka_1:20210809151733j:plain

セットのサラダ

お料理が到着。我々の選択は「BENTO 沖縄の恵み」。沖縄料理の和食セットです。す、すごい...想像以上のボリュームと手の込みよう。これで1人分です、見るだけで嬉しくなっちゃう。

f:id:yuka_1:20210809151717j:plain

BENTO

詳細はこんな。多品目すぎて嬉しい限りでございます。

f:id:yuka_1:20210809151653j:plain

おかずの段

ご飯も、お米を茶碗にドーンということはなく、こんなカラフルな手毬な感じ。カワイイ...そして超絶満腹になります。

f:id:yuka_1:20210809151645j:plain

ご飯の段

セットのお味噌汁は、いちおー付けときましたという感じ。

f:id:yuka_1:20210809151725j:plain

小さめ

お腹いっぱいになり、ごちそうさま。チェックアウトをして、ホテルで申し込んだアクティビティをしに移動します。

ランディスタイル沖縄 宿泊記 アクティビティ

なんの予定も立てずに来た沖縄。しかし初日に思いつきで体験したSUPが予想以上に楽しく「今日もなんかしよ!海いこ!」と陽キャな気持ちになった我々。ホテルのアクティビティ紹介で見つけたのが「体験ダイビング」。青の洞窟という観光スポットに潜れるらしい。綺麗な写真に魅了され、即決申し込み。

f:id:yuka_1:20210811004600j:plain

ダイビングショップ

指定のダイビング屋さんに向かい、ウェットスーツを着用。手慣れた感じの元気なおばちゃん(ダイバー)に、呼吸方法や耳抜き、困った時のジェスチャーなどについて案内を受ける。ちなみにわたしもたーちゃんもダイビングは初体験。

↓船上で呼吸の練習をします。デカいボンベにドキドキ。

f:id:yuka_1:20210809151626j:plain

おばちゃん「ほんとね、最初は苦しいと思うけれど、みんな慣れるから!みんな最初は苦しいって言うけれど、コツ掴めば大丈夫だから!落ち着いて、ゆっくりね」。

言葉通り、落ち着いて、ゆっくり口呼吸をしてみます。およ、なんか全然大丈夫だぞ。横を見るとたーちゃんも余裕な様子で、それを確認したおばちゃんはゆっくりと海の下へ私たちを連れてゆく。

f:id:yuka_1:20210811004724j:plain

ふわふわ

わたしたちはCカードもない初心者なので、完全におばちゃんに連れられて海の中を漂う感じ。しかしそれでも一番深いところは深水8mとかのようで、ワクワクします。水中カメラは有料でお借りし、たーちゃんが撮影してくれました。

f:id:yuka_1:20210811004915j:plain

綺麗

ゆっくり呼吸して、深く潜るときは耳抜きをする。それだけ。慣れると本当に気持ちがよく、なんとウトウトしてしまった。どれだけリラックスしているんだ。だって泳がなくても連れてってくれるんだもん。

↓カメラをおばちゃんに預け、記念撮影してもらう。

f:id:yuka_1:20210809151607j:plain

誰だよ

お魚スポットでは、餌やり体験もできます。おばちゃんにパンくずをもらった瞬間、手の周りに大量の魚が襲来。

↓ほんとはこんなニモみたいなやつにあげたかったのに、

f:id:yuka_1:20210809151547j:plain

カワイイ

↓実際はこんな。黒く大きく、目が血走った魚が竜巻のように襲ってくる。怖すぎて私はパンを一瞬で手放し、目を瞑って時を過ごしました。たーちゃんは楽しくちょいちょい餌を食べさせていたようです。

f:id:yuka_1:20210809151518j:plain

ゾッとする

と、ひとしきり海中を楽しんで、船に帰還。

陸に上がると「あんたたち、はじめて?上手ね〜」と褒められちゃった。えっへん、わたしたちはヨガと水泳を日常的にやっているのです。呼吸も水中も得意。とてもとても嬉しかったな。

所要時間はぜんぶで3時間ほど。料金は1人12,650円でした。

ランディスタイル沖縄 宿泊記 まとめ

綺麗なホテルで沖縄な食事をいただいて、ダイビングまで体験して。あー生きててよかった〜という感じ。

ちなみにダイビングに必要なタオル類は、ホテルで借りられました。終了後にホテルに戻り、タオルを返却して荷物をピックアップ。名残惜しみつつ、お次のホテルへ向かいます。

ランディスタイル、朝食付きで2名4万円弱って、何度考えてもコスパが良い。シャンパン、ビールなどのフリードリンク付ですよ。まだ新しいので、どこもかしこもピカピカでした。

>>一休からグランディスタイル沖縄を予約する

>>楽天トラベルからグランディスタイル沖縄を予約する

>>じゃらんからグランディスタイル沖縄を予約する

次回の沖縄でもまた泊まると思います。

そういえば、たーちゃんは人生初沖縄だったのですが、綺麗なホテルにSUPやダイビングですっかり気に入った模様。「沖縄、毎年行く!」「海の男になっちゃった..」とニコニコしておりました。よかったよかった。