ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

ディズニーランドホテルの宿泊記。スーペリアアルコーヴルームのパークグランドビュー

ついに!人生初の!ディズニーホテルへの宿泊!!!幼少期からの夢がやっとやっと叶って、そしてあまりにお部屋が素敵で涙が出ました。ホテル泊まって泣くなんて、カワイイとこある。

ディズニーランドホテルとは

ディズニーランドの目の前にあるホテルです。

  • 一休評価4.56
  • 今回はスーペリアアルコーヴルームに宿泊
  • 7Fのパークグランドビュー
  • 2名1泊素泊まり62,500円

 

せっかく行くならパークを眺めたい、せっかく行くならカワイイ部屋に泊まりたいと思い、ちょっとイイ部屋を取りました。思い出はプライスレス。

>>楽天トラベルからディズニーランドホテルを予約する

>>一休からディズニーランドホテルを予約する

ディズニーランドホテルの宿泊記 ロビー

チェックインは金曜夕方。本当は金曜インパ→宿泊と予定していたのですが、雨につき前泊からの土曜入園に変更。土曜はパーッと晴れて大正解。

入ってすぐ。うう...煌びやかさにクラクラする。iPhone13proに買い替えたので、この記事画質良いです。

アリスのモザイク画。このホテル全体に言えることですが、あちこちにキャラが存在するのに、全くチープにならないのってほんとすごい。一部にクレヨンしんちゃんが隠れてたとしても、上品に見えそう。

ドーン!ロビー!息が止まるほどの荘厳さ、華やかさ。規模の大きさが海外のラグジュアリーホテルっぽい。

最近、永遠と007シリーズを観ているわたし。チェックイン列に並びながら、「4Fのあそこに敵がいたとして、ここから撃ってこの柱に隠れれば...」と夢想する。

エレベーター!檻タイプです。ラトビアのオンボロホステルでしか見たことない!落下しないか恐怖を抱きながら乗降してたのを思い出す。

適宜キャラが描かれます。わたしはドナルドが好き。翌日、たーちゃんと一緒にパークでご挨拶に行きました。

大学の頃は、「3限スキップしてディズニー行こー!」とか「今日台風でめちゃ空いてるからタワテラだけ乗りまくろー!」とか、割と気軽にインパしていたのですが、社会人になると足が遠のいてました。やっぱりワクワクします。

宿泊フロア、7Fに到着です。さすが全706室という巨大ホテル、お部屋までけっこう歩きます。

アプリをインストールしておくと、オンラインチェックインができるほか、スマホを鍵として使えます。カーシェアとかで最近よく使われてるシステムですね。ドアにスマホを近づけると、シャララーン♪とマジカルなBGMが鳴り、 解錠します。

さあいよいよ!お部屋です!

ディズニーランドホテルの宿泊記 スーペリアアルコーヴルーム パークグランドビュー

夢にまで見た憧れ客室...!部屋の様子はHPや先人たちのブログで予習していたのですが、写真で見るよりずっと繊細でずっと素敵で感嘆の吐息が漏れる。

お部屋の全貌はこんな感じ。わたしの好きなホテルの客室1位は東京ステーションホテルなのですが、同率に並びました。華美が好みです。

ディズニーランドホテルの宿泊記 パークグランドビュー 景色

まずは展望をチェックです。

じゃん!真正面にシンデレラ城、奥にはプロメテウス火山、その隣にはSSコロンビア号や小さくイッツアスモールワールドなども見えます。これ以上ないほど素敵な景色。窓を開けるともちろんパーク音楽も聴こえてきます。「うれしい...うれしい...」と魂が抜けた。

翌日気兼ねなく遊ぶために、パパパっと仕事もしちゃいます。どうです、城を望むワークスペース。「稼いでまた泊りに来よう」という気持ちにさせてくれます。

ディズニーランドホテルの宿泊記 パークグランドビュー メインルーム

お部屋を詳しく見ていきましょう。ホテル全体的にくすみイエロー×ブルーがコンセプトカラーっぽいです。

ベッド上にはピクニック中のキャラたち。優雅です。

ところで、わたしはそれなりにディズニー好きなのですが、遊びに来たのは3年ぶり。その理由はコロナもあるけれど、何よりたーちゃん(夫)が乗り気にならないから!

↓これ、付き合ってまだ半年くらいの時にシーに遊びに行ったときの写真。午後になると、こんな感じで全身全霊で「疲れた…」アピール、口を開けば「喫煙所行っていい?」。腹が立ちます。

そんな経験をしていたので、ディズニーは当分いいや...と思っておりました。しかし、結婚してしばらく経ち、ワガママになってきたわたしは、とうとうディズニーに行きたいと言い出しました。

「今月は仕事を頑張り、収入も多かったので、ディズニーに行きたい。そしてランドホテルに泊まりたい。パーク内では、絶対に1日中、楽しそうに過ごしてほしい。帰りたい顔するな。喫煙所は1日5回までね」

なんだこの我儘女は、と書いている自分でも思いますね。しかし、事前にお願いした結果、喫煙所は10回行ってましたが、前回よりずっとニコニコ過ごしてくれ、帰り道も楽しかった〜と言ってました(本心だと信じてます)。

ベッド脇には時計、電話、メモ類。この辺含め、設備類はやっぱり1泊素泊まり6万のホテルとしては非常に質素。

↑のサイドチェストの引き出しには、ホテルオリジナルのハガキが2枚ずつ。グッズ類などの購入をしないわたしにとっては、記念になるし、かさばらないのでとても嬉しい。

ディズニーランドホテルの宿泊記 パークグランドビュー アルコーヴ

客室名称にある「アルコーヴ」とは、↓の写真のソファ部分。基地感あってとてもアゲ。

このお部屋、最大4名まで宿泊可能で、2つのベッドのほかにエキストラベッド1つ、そしてここもベッドとして使用できるのです。

写真だと狭く見えがちですが、実際はゴロンゴロン寝返り打てるくらい広いです。↓は170cmのたーちゃんが寛いでいる様子です。ね、こう見るとけっこう広いでしょ。

アルコーヴのお隣にはテレビ。ディズニーチャンネルが観られるという旨が書いていたと思うのですが、見方がわからず。操作性悪すぎるし、パンフレットなどもなく不便でした。

「文句言うんじゃありませ〜ん!ここはディズニー!」とマダムが雄叫んでました。

ディズニーランドホテルの宿泊記 パークグランドビュー ミニバー

続いてミニバー。アルコーヴの横にあります。高級感と程よいファンシー感が堪らない。

カップとアイスペール、ポッドが置かれます。

グラス類は引き出しの中に。必要最低限ですね。

フリードリンクは貧弱。1泊1万以下のビジホさながら。手をつけず。

冷蔵庫にはお水が4本、冷やされておりました。これはフリーです。

ミニバー上には何だか生々しいルミエールの画、

それからコグスワース。魔法にかけられて、変身してしまう過程でしょうか。セーラームーンみたいだな。

ディズニーランドホテルの宿泊記 パークグランドビュー クローゼット

クローゼットです。このホテル、創業は2008年ですがお部屋が2020年にリニューアルされたらしく、古さをあまり感じません。

オープンするとこんな感じ。4人で泊まるなら狭いと思う。

大人用、子供用スリッパがそれぞれ置かれていました。カワイイけれどスリッパ嫌いなので手をつけず。家でもホテルでも海外でも室内は常に裸足が好き。

お持ち帰り可能なオリジナル紙袋。ヨーロッパのバカンス然としていて素敵です。リタイア後の夫婦に見える。折り畳まなければバッグに入らず、使い所もわからないので結局持ち帰らず。

そしてお隣。テンション鬼上げポイントはここですよ。独立したお化粧台。インパ当日、外のBGMを聴きながらここでメイクをしました。なんて幸せなのでしょう。モチベ上がります。

ディズニーランドホテルの宿泊記 パークグランドビュー バスルーム

最後にバスルームをご紹介。お化粧台の反対側に洗面台、左手のドアはおトイレ、右ドアがお風呂となっています。

まずはアメニティ。トレー内は全て持ち帰り可能です。ミニマグと歯ブラシが4つ、缶の中身は綿棒、コットン、ヘアゴムでした。

先ほどの紙袋と同じ絵柄!エレガントカップル。

そのほか、コップも4つありました。プラ製。子供客も多いでしょうしね。

蛇口がヨーロッパっぽい。お湯と水とで調節する系です。

ドライヤーのレベルはビジホかそれ以下。まあ、知っていて泊まっているので、目を瞑ります。

引き出しにはティッシュと子供用歯ブラシが2つ。歯ブラシだけ、大量に用意されています。もっと良い部屋に泊まると基礎化粧品も置かれているらしい。

下にはゴミ箱、それから子供用の踏み台かな?

さてさてお風呂を見てみましょう。クレオ

じゃん。タイルの絵画がこれまたヨーロピアン。しかし椅子があるのと床のタイルがとても日本的。窓はお部屋につながっていますが、中が見えることはありません。水勢がすごく、瞬時にお湯が溜まります。

シャンプー類はこんな感じ。裏を見ると「花王」と記載がありました。

タオル類はお風呂の中に。高級ホテルらしく、分厚くモコモコでした。

ちなみにパジャマはこんな感じ。ホテルカラーなのでしょうが、難しい色合いです。どうやっても入院中の人のように見える。これを素敵に着こなせる人などいるのでしょうか。

最後におトイレ。窓イラストは枯れたら死ぬバラ。

こんな感じ。清潔感はありますが、ウォッシュレットが古いと思う。死ぬほど遅い。あと個人的に、目の細かいタイルが苦手すぎる。踏むとゾワゾワする。スリッパ履けよという話なんですが。

ディズニーランドホテルの宿泊記 館内紹介

せっかくなので、館内をお散歩してみました。7Fからロビーを見下ろしたところ。「敵がロビーにいたら、シャンデリアを撃ち落として潰せば良いな...」とわたしの中のボンドが囁く。

1Fにはパークグッズやホテルオリジナルグッズを購入できるお店がありました。このほか、カップ麺やシャンプーなどが売られているコンビニ的なお店もあります。

ロビーにはキャラが住むミニチュアハウスがありました。イカれた表情のアリエルが入浴してます。半身浴しながらTiwtterでエゴサしてそう。

駐車場側のエントランスにはミッキー像も。反対側にはもちろんミニーもおりました。

フロントではチケットも購入できます。今回わたしたちは1時間早く入園できる「アーリーエントリーチケット」なるものを購入。1人3,000円の高額アイテムですが、これが本当に良かった。

どこがどう良かったのか、ランドで遊んだ様子は、また次回ご紹介。

ディズニーランドホテルの宿泊記 まとめ

というわけで、心が潤う滞在となりました。お部屋が素敵すぎる。しかし値段の価値を見出せるかは、本当に人それぞれでしょう。

>>楽天トラベルからディズニーランドホテルを予約する

>>一休からディズニーランドホテルを予約する

次はミラコスタかな、ドナルドルームかな、またランドホテルで違うお部屋に泊まろうかな。夢は尽きない。