ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

ホテル椿山荘の宿泊記①雲海が見える庭側のお部屋紹介編

アコガレホテルのひとつ、ホテル椿山荘に宿泊してきました。夫が仕事で不在の平日、検索するとお得なプランを発見。1名ですが、ウッキウキで宿泊です。

ホテル椿山荘とは

f:id:yuka_1:20210327000729j:plain

東京・江戸川橋の高級ホテルです。

  • フォーブス4つ星ホテル
  • 最寄りは江戸川橋か早稲田
  • 読み方は「ちんざんそう」(つばきさんそうだと思ってた)
  • 今回は「プライムスーペリア キング」に朝食付きで予約
  • 一休ポイントなどで30,712円

一休ダイヤモンド特典は以下でした。

  • 部屋の無料アップグレード 
  • レイトチェックアウト13時まで (平日限定)
  • ウェルカムギフト
  • スパ利用代金半額
  • 駐車場代無料 

お安いシティビューでの予約でしたが、アップグレードにて庭側になりました。これがかなり良かったラリホー!ウェルカムギフトはちっちゃい(美味しい)バームクーヘンでした。

ホテル椿山荘 部屋

チェックインは15時です。このホテル、アクセスが良くなく、どこの駅からも離れている。だからこそ静かでデカい庭もあるんだろうけれど。

目白駅からバスにて到着。ちょうど中高生の下校時間と被り、バスは激混み。が、みなさんお行儀よく不快感は特になし。

ホテルに到着、ゴージャスな内装ですこと。

f:id:yuka_1:20210327000747j:plain

アップグレードしてもらい、部屋に到着。1105室なり。廊下からすでにロマンチックな雰囲気です。

f:id:yuka_1:20210327000754j:plain

ホテル椿山荘 ガーデンビューの部屋の様子

オープンです。うひゃー、広そう。廊下が長い。天井のライトも、逐一カワイイ。

f:id:yuka_1:20210327000803j:plain

入ってすぐ右はクローゼット。アイロンやスリッパなど、必要充分。が、見えますかねハンガー。両橋の茶色いものに加え、真ん中の白いものハンガーなのですが、なんかガーリーな装飾が施されていました。抜かりなし。

f:id:yuka_1:20210327000810j:plain

おおお、HPで良く見る写真や。一休のホテルのサムネに使われてそうな画角でパシャリ。ロマンチックな内装。カーテンがお花柄でカワイイ。

f:id:yuka_1:20210327000949j:plain

コントラストなベッド。壁に掛けられた絵画と電気の当たり具合が、すごく対称な感じがする。

f:id:yuka_1:20210327000956j:plain

うひゃーカワイイ!右のハコ、ハリーポッターのボガードみたい(スネイプとかクモとか出てくるやつ)!と思ったけれど、調べてみたら全然違う形状だった。記憶とは。

f:id:yuka_1:20210327001005j:plain

オープンすると、出てくるのはスネイプ先生ではなく、テレビでした。景観を乱さないための仕組みかしら。ドアの開閉が面倒で、点けることはありませんでした。

f:id:yuka_1:20210327001013j:plain

中には浴衣とパジャマがセットされています。

f:id:yuka_1:20210327001022j:plain

これは机の引き出し。庭の地図が収納されています、これは嬉しい。これを持ってでっかい庭園をお散歩しました。有線LANもあります。が、Wi-Fiは問題なく爆速でした。

f:id:yuka_1:20210327001031j:plain

凶器に使われそうな綺麗でゴツいヘッドライト。それから小物入れやらティッシュやら館内案内やら。

f:id:yuka_1:20210327001040j:plain

最近は、パンフレットの内側に収まっているハガキを持ち帰っています。記念になるし、場所を取らないから良い。

f:id:yuka_1:20210327001048j:plain

ホテル椿山荘 部屋食

こちらが一休ダイヤモンド特典のバームクーヘン。お腹が空きすぎて2つすぐにいただきました。近くにコンビニも売店もないんだもんな...小さいのにいっちょまえなカロリーでしたゲフ。

f:id:yuka_1:20210327001056j:plain

ちなみにこの日は時間がなく&近くにお店がなさすぎて、晩御飯はUberにしました。1品目は「Cafe 17/F」というお店のイチゴパフェ。甘すぎずウマ!この近くのお店のようでした。

f:id:yuka_1:20210327001438j:plain

そしてこちら。「ヘルシー&パワーサラダ大学」というわかりやすい名前のお店で注文した、カンガルー肉のサラダ!人生で初めて、カンガルーの肉を食べた気がします。赤身で噛み応えがあり、鹿肉のような感じ?めちゃめちゃヘルシーな味がしました。

1時間ほど待たされましたが文句ないです。

f:id:yuka_1:20210327001504j:plain

ドレッシングもおいしかったな。あとベリーとヨーグルトのスムージー?も無難に美味。

ホテル椿山荘 部屋の景色

こちらがお部屋からの景色です。写真左の方が庭園です。しかし綺麗な空だなあ。

f:id:yuka_1:20210327001104j:plain

モクモクと、雲海があるのがわかりますかね?ちょっとよくわからないかもしれませんが、夜は圧倒的に綺麗なんです見てみましょう。

f:id:yuka_1:20210327001112j:plain

じゃーーん。ドヤドヤ。まるで宣材写真。幻想的なふわふわと、蛍のようなポツポツした光。それを囲む有機的なビル群。日本の、東京ならではの景色ではないでしょうか。

f:id:yuka_1:20210327001514j:plain

うっとりしながら夜を過ごしました。本当にアップグレードしてもらえてヨカッタ。

ホテル椿山荘 バスルーム

部屋を入って左手がバスルーム。ドアの外側は鏡になっています。

f:id:yuka_1:20210327000819j:plain

バスルームを入って左手。バスタブとシャワールームが分かれています。ので、床がビシャビシャになりました。

f:id:yuka_1:20210327000827j:plain

アメニティはロクシタン!嬉しい。シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム、石鹸の5点セットが×2ありました。

ただ、コンディショナーが希釈したんか?というほど水のようにサラサラ。わたしはもっとモッタリ保湿するで〜って感じのやつが好き。

f:id:yuka_1:20210327000835j:plain

歯ブラシ類はドサドサとカゴに入れられています。

f:id:yuka_1:20210327000843j:plain

ハコのふたにも椿が。メンボーやコットンが入っています。そして基礎化粧品も置かれているこれは嬉しい!しかもアンテリージェです。メイク落とし、洗顔、化粧水、乳液のセットです。かなりたっぷりです。持ち帰りました。

f:id:yuka_1:20210327000851j:plain

テレビ。お風呂に入りながら見られる模様。が、手も触れず。ちなみにダイヤモンド特典として「4,400円のスパが半額」というものがあったのですが、ワタワタ仕事をしていると行くタイミングを逃し、結局部屋の風呂に入りました。まあ部屋の風呂も広いし綺麗だし特に不満はありませんでした。

f:id:yuka_1:20210327000859j:plain

トイレは広め。タンクレス。替えのトイレットペーパーがおしゃれに結ばれています。壁がかわええ。

f:id:yuka_1:20210327000907j:plain

ホテル椿山荘 ミニバー

バスルームのお隣がミニバーです。シンプルですね、ほんとは色々あるけれどコロナで撤去という感じなのかな?

f:id:yuka_1:20210327000915j:plain

下のドアには冷蔵庫が収納されております。が、カラッポ!

f:id:yuka_1:20210327000922j:plain

隣の引き出しは、ネスプレッソ。ガブガブと4杯いただきました。カフェインを摂らないと頭痛がしてくるので、中毒なのでしょう。どうしよう。

f:id:yuka_1:20210327000931j:plain

上の引き出しも空っぽです。ここは明らかに食器類が撤去されてますね。コーヒーやお水を飲むための最低限の食器は、上の棚に収納されていました。

f:id:yuka_1:20210327000940j:plain

ホテル椿山荘 部屋紹介 まとめ

カワイイお部屋に大満足。東京ステーションホテルがシンデレラなら、こちらは白雪姫な感じのイメージ。そして部屋が広い!45平米。

古い建物なのでしょうが、インテリアは綺麗に保たれ清掃も行き届き、古さは感じませんでした。

そしてお庭の景色が最高。シティビューを見ていないからなんとも言えないけれど、ちょっと高くても、ガーデンビューの部屋を選んだ方が良いんじゃないでしょうか。

風情まみれのお庭の散歩もしてきたので、その様子はまた次回。