ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

東府やResort&Spa-Izu(伊豆)の宿泊記③食べログ百名店の足湯カフェ

東府やResort&Spa-Izuの宿泊記、その3です。今回は敷地内にある食べログ百名店のパン屋さんや、そのほか諸々の館内施設の紹介です。

前回記事はこちらから↓。

www.syukalog.com

まずは足湯を備えたパン屋さん「Bakery&Table 東府や 足湯カフェ」を見てみましょう。

 東府やResort&Spa-Izu 足湯カフェ

足湯カフェは、客室からてくてく5分くらい歩くと到着。もちろん宿泊客以外も利用可能です。

f:id:yuka_1:20210624152811j:plain

外観

人気店とあって、お昼頃はけっこう混む模様。食べログ評価は3.61(2021年6月時点)。

f:id:yuka_1:20210624152953j:plain

ホテルメイド

店内はこんな感じ。足湯カフェは外にありますが、店内奥にはイートインコーナーも少しあります。

f:id:yuka_1:20210624152828j:plain

キレイです

お昼時をだいぶ過ぎて、16時過ぎ頃の訪問であったためパンの品数は少なめ。

f:id:yuka_1:20210624152924j:plain

パンたち

奥にはオーブンなども備わります。セルフで温める形式。

f:id:yuka_1:20210624152944j:plain

オーブンなど

パン以外にも、焼き菓子、ジャム、そしてアイスクリームなど軽食がたくさんあります。

f:id:yuka_1:20210624152934j:plain

アイス

鹿ジャーキーなども。おつまみにええやん、と思いきやペット用でした。贅沢な犬だな。

f:id:yuka_1:20210624153004j:plain

ジャーキー

「ねえ、ビールあるよ」

「あるねえ」

「美味しそうだね」

「ソウダネ...」

 これはアルハラではなく、お誘いです。

パッと見デスコアのCDジャケットのようなラベルの地ビールをチョイス。

f:id:yuka_1:20210624152904j:plain

ビール

「ベアードビール 修善寺ヘリテッジヘレス」という名前のビールなんだけど「Helles」が「Hells」に見える。夕食前だし、ラウンジで割と飲んでいたので1本を2人で飲みます。レジでコップに注いでくれました。

f:id:yuka_1:20210624153023j:plain

足湯カフェ

足湯カフェはこんな感じ。見にくいですが、テーブルの下には水路があり、温かいお湯が流れています。テーブルの向こうはプール、おそらく観賞用です。

f:id:yuka_1:20210624153014j:plain

たーちゃんはカレーパンをチョイス。一口もらったけれど、生地はモッチモチでカレーは甘濃くとても美味しかった。ディナーが近づいていたのでわたしは何も食べなかったけれど、色んな種類を食べてみたくなる。

f:id:yuka_1:20210624234841j:plain

カレーパン

テーブルの上はこんな。垂れているのは咲き切った藤の花。あと2週間くらい早かったら満開だったかな?

f:id:yuka_1:20210624234907j:plain

藤の花

店内には足拭くタオルなどの用意もあるので、手ぶらでOKです。お湯はやや熱めに感じたけれど、足湯にはちょうど良いのかも。

東府やResort&Spa-Izu 敷地内散策

ディナーまでにお腹を空かせるべく、敷地内を散歩することに。快晴で本当に気持ち良い。

f:id:yuka_1:20210624234333j:plain

夏の空のよう

山へ続く道や川へ続く道、それからどこに続くのかわからない門など、敷地内でも迷いそうなほど。

f:id:yuka_1:20210624234152j:plain

こっちに進んでみる

↑の門を抜けフラフラしていると資料館と書かれた小さな建物がありました。

f:id:yuka_1:20210624234232j:plain

資料館

超ざっくりと言うと、幕末に色々と苦労したお吉という女性の紹介&このホテルがどう彼女をサポートしたのか、的な内容の資料館。

f:id:yuka_1:20210624234245j:plain

資料館

2Fもあります。バリアフリーの対極のような階段。

f:id:yuka_1:20210624234309j:plain

70度くらいの急カーブ

2Fもいろんな展示物。涼しいので散歩途中の休憩には良いかもです。

f:id:yuka_1:20210624234322j:plain

2階

次は川の方へ歩いてみましょう。

f:id:yuka_1:20210624234047j:plain

涼やか

途中、こんなくつろぎスペースを見つけました。草刈りをしている作業員を除けば誰もいません。この右手に川が流れています。

f:id:yuka_1:20210624235058j:plain

椅子に寝転がろうとすると毛虫。リゾートチェアを満喫しているようです。贅沢な虫だな。

踏まなくてよかった...。開放的な気持ちになり、ヨガをした。水と風の音しかしなくて幸せ。

f:id:yuka_1:20210624235111j:plain

ケムケム

さらに進むと川に抜けました。足首くらいまでの浅瀬です。水はギンギンに冷たかったので入りませんでした。

f:id:yuka_1:20210624235009j:plain

2色な葉っぱが綺麗です。新緑ですが茶色いのはそういう種類だから?

f:id:yuka_1:20210624234932j:plain

綺麗に撮れた

道中には映画でしか見ないようなフォードなど。首都高走ったらタイヤ取れそう。

f:id:yuka_1:20210624234101j:plain

旧車

歩き回って、そろそろご飯の時間となりました。お部屋に戻るついでにロビーに立ち寄り、浴衣を選ぶ。

f:id:yuka_1:20210624153118j:plain

浴衣

リボンなどもありますがちょっとカワイすぎる気がした。ので、結局部屋に置かれたものを着用しました。

f:id:yuka_1:20210624153109j:plain

リボン

この辺には本がずらっと置かれていました。ソファやテーブルもあったので、ロビーでも充分くつろげそう。

f:id:yuka_1:20210624153129j:plain

本たち

ちなみにタバココーナーはお外でした。たーちゃんはアイコサーなので旅行すると1日につき合計20分ほど「タバコ待ち」の時間が生じる。その度にイライラするのは嫌だし、たーちゃんを禁煙に導くのも大変そうなので、どうにかゴキゲンに過ごせないかと模索中。

f:id:yuka_1:20210624235617j:plain

喫煙コーナー

対策としては、まずタバコ待ちを電車待ちのようなものと捉える。つまり自分ではどうしようもできないものと認識する。そしてその時間で何をするかを予め決めて習慣化しておく。ポケ〜とスマホ見るのではなく、なんか有意義なことが良いな。ワインの勉強とか?真面目だなあ、我ながら。

東府やResort&Spa-Izu 足湯カフェ まとめ

足湯カフェ、資料館や公園、前回紹介したフリーフローラウンジなど、コンテンツ盛りだくさんのホテルです。また、名前に「Spa」とある通り館内にはまほらスパ」という名前の有名なスパもあるらしい。今回は利用しなかったので次回だなー。

遊ぶところ盛りだくさんなので、次は連泊だな。家族でヴィラタイプに宿泊なんかも楽しそうだ。

>>一休で東府やResort&Spa-Izuを予約する

>>楽天トラベルで東府やResort&Spa-Izuを予約する

>>じゃらんで東府やResort&Spa-Izuを予約する

足湯カフェは宿泊しなくても利用できるので、雰囲気見たいな〜って人はまずはカフェ利用もおすすめです。