ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに泊まってきた。お部屋とディナー紹介

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに泊まってきました。おひとり様で大満喫したので、ブログにします。

 ストリングスホテル東京インターコンチネンタルとは

f:id:yuka_1:20201214210609p:plain

品川駅から超すぐ

インターコンチの1つです。

コスパ最強の宿泊でした。一休ダイヤモンド特典として朝食がプレゼントされるのですが、朝食付きプランを予約した場合は代わりに3,000円分のクレジットがもらえるのです。その他に地域共通クーポン3,000円分も付与されるので、合計6,000円分をホテルで使える...!

つまり、朝食&6,000円分のクレジット付きで1万円ということです。結果的に宿泊も大満足で、圧倒的高コスパ。夫が出張中につき、1人での滞在です。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル  デラックスダブル

26Fがフロントです。

チェックインカウンターは狭いものの空いており、手続きは超スムーズでした。目がパッチリした外国人女性がニコニコと愛想よく受付してくれました。

f:id:yuka_1:20201214210740p:plain

エレベーター

部屋までの案内はなし。31Fをアサインいただき、向かいます。

建物の中心部が吹き抜けになっていて、エレベーターを起点にぐるっと円を描くような部屋配置。エレベーターの対極のお部屋だったようで、めっちゃ廊下を歩いた。 

お部屋はこちら!シンプルおしゃれ。写真を見返すと、外資系ホテルの内装って大雑把に言えば「どこも同じ」なのに、なんでこうもテンションが上がるんだろう。非日常感かしら。それとも高級感?

f:id:yuka_1:20201214184234j:plain

お部屋

「非日常感にテンションが上がる」って仮説だと、たとえば年に1回の実家への帰省は非日常だけど、テンションはそんな上がらない。「高級感にテンションが上がる」、確かにブランドのお店とか行くとワクワクするなー。これはどうすれば検証できるんだろう。たとえば自分の家をホテルライクにしてみるとか?良さそうだ。やってみよう。

 

ピカピカに磨かれた鏡もテンションアゲ要素かも。たとえユニットバスでもきれいなバスルームには心躍るのだ。

f:id:yuka_1:20201214184243j:plain

清潔極まるバスルーム

アメニティはこちら。AGRARIA、レモンの香りのシャンプーが好きだった。

f:id:yuka_1:20201214184252j:plain

アメニティ

コームや綿棒、歯ブラシセットは別箱に。ソーイングセットなども備わり、大充実。

f:id:yuka_1:20201214184301j:plain

アメニティその2

本来なら施設案内やらお茶やらカップやらが並べられてるであろうこちらのテーブルは、全てがコロナ対策のため撤去されておりやや殺風景。ぜんぜん気になりませんがね。

f:id:yuka_1:20201214210711p:plain

テーブル

ネスプレッソ完備!この日は滞在時間のほぼ全て仕事をしていたので、全て飲みました。それだけでは飽き足らずに紅茶なども飲みました。カフェイン大好き。ちなみに後ろにチラリと見えている赤ワインはミニバーのひとつ。手を付けません。

f:id:yuka_1:20201214184226j:plain

ネスプレッソ

こちらは冷蔵庫内のミニバー。7upやペリエなど、外資系を感じさせるラインナップ。有料のため手を付けず。同ビルの1Fにはセブンイレブンがあり、そちらでお水などを購入しました。

f:id:yuka_1:20201214184309j:plain

外資系感漂うミニバー

夜景が想像以上でテンションが上がりました。品川の夜景ってどんななの...?と思っていましたが、見てください、とてもきれい。右には東京タワーも見えます。エレベーターから部屋まで遠いなーと思いましたが、景色を見てこの部屋でよかった!と思いました。目下が品川駅で、朝早くから夜遅くまでながーい山手線がグルグルするのをボケーッと見ていました。

f:id:yuka_1:20201214184315j:plain

品川の夜景

1人だし、店予約して出歩いて...というのが面倒で、ディナーもホテル内でいただきました。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ディナー メロディア

ディナーはフロントがある26Fのイタリアングリル「メロディア」にていただきます。他には中華「チャイナシャドー」、鉄板焼「風音」がありましたが1人で食事な雰囲気じゃなさそうで、こちらを選択。

スケスケのエレベーターで下ります。目下に見えるのがメロディアです。

f:id:yuka_1:20201214210740p:plain

エレベーター内

通し営業のようで、17:50に伺うと「カフェのご利用ですか?ディナーは18時からで....」とのこと。座って待ってもいいですかーと言って、案内してもらいました。

広いフロアに対してお客さんは少ない。変な時間なので、0.5割くらいしか埋まっていなかった。好きなところ座っていいですよ、と言ってもらえました。

f:id:yuka_1:20201214184339j:plain

広々

「『メロディア』は、音楽を構成する要素の一つであるメロディをイメージ。空中に浮かぶ照明が音符を思わせます(公式サイト)」とのこと。音符かどうかはわかりませんが、高い天井とは気持ちの良いものですね。

f:id:yuka_1:20201214184322j:plain

高い天井

奥には夜景が見えるっぽい席もありました。エレベーターを降ってフロントフロアに来たため、低層階にいる気分になりますが26F、十分な高層です。

f:id:yuka_1:20201214184331j:plain

シックな雰囲気

18時までオーダーできないのかなーなんて思っていたけれど、着席と同時にメニューをくれました。

「コース以外にも、アラカルトがあります。特にパスタは十分な量があって、1品でもお腹いっぱいになれると思いますよ〜」とのこと。

1人女性客(私)の疑問を、聞く前に全て答えてくれました。完璧...!アラカルトもいろいろあったので、まずは白ワインをオーダー。

悩みに悩んで、こちらを注文。トルテリーニ?麺の生地にチーズが詰まっているもの。トリュフ添えという言葉に惹かれ選んだものの、トリュフが見当たらず...。

f:id:yuka_1:20201214184347j:plain

パスタ

まあいっか、いや、でもトリュフを感じたい...と思いながら食べていると、ホールの方が「お味はどうですか?」と話しかけてくれる。美味しいです、と答えつつ、「これって、トリュフがかかってるわけじゃないんですかね...?」とモジモジ聞いてみる。

すぐさま、ハッとした顔で「そうですよね?あれ?失礼いたしました。すぐにシェフに確認して参ります」。そう言い厨房の方へ向かって行きました。1分後、小さなお皿を持って戻って来てくれました。中には大量のスライスされたトリュフが...!

f:id:yuka_1:20201214184355j:plain

追いトリュフ

「すみません、シェフが、トリュフは生地に練り込んでいたとのことです。でも、こちらをどうぞ」。スーパー気持ちの良い接客に感動しました。言ってみるもんだ、ありがたい。全て投入して、いただきました。ちなみに生地にトリュフが練り込んであるなんて、ぜんぜん気づかなかった。トリュフどこかに混ざっている?と思ってクンクンしたんだけどなあ。

ワインを2杯飲んで、ごちそうさま。7,000円くらいでした。

高いけれど地域共通クーポンを利用して相殺。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 朝食

昨晩は、8:00スタートという早めのディナーをしたのは、朝ごはん付きのプランを予約していたためです。ディナーをいただいた会場「メロディア」にていただきます。

エナジースタート、ガーデンブレックファースト、和朝食から1つを選択、飲み物や卵料理、パンやコールドミートはおかわり自由という制度。ビュッフェではなく、都度メニューから欲しいものをオーダーすると持ってきてくれます。

f:id:yuka_1:20201214184404j:plain

完璧な朝ごはん

選択したのは「ガーデンブレックファースト」。内容は写真の通り。野菜が新鮮で果物も甘くてウマ!幸福とはこのことだな〜。としみじみ。

f:id:yuka_1:20201214184412j:plain

とろりん

エッグベネディクトを選択。ソースが甘く、パンは重すぎずに、ペロリと食べられる。ヨーグルトとコーヒーをおかわりして、お腹がパンパン。早めにディナーを終わらせた昨日の自分を褒め称えながらごちそうさま。

まとめ

チェックアウトは、チェックインを担当してくれた外国人女性が行ってくれました。わたしのことを覚えていてくれたようで「あ!昨日の!ゆっくりステイできました?」と尋ねてくれます。嬉しいな、超ゆっくりできました。

平日で人が少なかったからなのか、宿泊費も激安(朝食&6,000円分のクレジット付きで1万円!)。なのにこのクオリティの高い接客。

また泊まることを決意したホテルでした。

 

最近は国内ホテルの予約は一休で統一しています。予約し続けてポイントを貯めてダイヤモンド会員になると、各ホテルでいろんな特典を受けられます。今回は3,000円のクレジット&14:00までのレイトチェックアウト。おすすめ!