ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

森羅(The SHINRA)に泊まってきた。宿泊記〜ラウンジとお部屋紹介編

千葉県館山市THE SHINRA-森羅という宿に泊まってきました。

南房総の海のパノラマを一望する『The Shinra - 森羅』は、全室露天風呂付・大人のためのラグジュアリーリゾート(公式サイトより)」とのこと。

確かにラグジュアリーなリゾートでした。はぁ〜ウットリ。

THE SHINRA-森羅とは

f:id:yuka_1:20201230163138j:plain

千葉県館山市のホテルです。

  • 2019年オープンのホテル
  • 全室ラウンジ利用可能
  • 食事が超絶美味しいという噂
  • 全室露天風呂付き&オーシャンビュー
  • 一休の評価4.6(2020年12月時点)
  • 1泊2日2食付で53,200円→Go To&一休割引で31,900円
  • 住所:千葉県館山市塩見284−1

一休ダイヤモンド特典は以下。

  • レイトチェックアウト
  • 季節のハーフボトルワイン

>>一休から森羅を予約する

「オーシャンビューに露天風呂、あら素敵」と思い予約しましたが、わたしたちが訪れた日は台風。

ドレーク海峡のように波打つ露天風呂を見て、早々に入浴を諦めました。日頃の行いかしら。  

THE SHINRA-森羅のラウンジ-チェックイン時

THE SHINRA-森羅のお楽しみポイントのひとつ、ラウンジ。外資系ホテルのクラブフロアのように、お菓子やコーヒー、アルコールまでが飲み食べ放題なのです。

 

チェックインは、こちらのラウンジで行います。カクテルタイムなどはなく、ずうーっとお酒が置かれているのが嬉しいな。

f:id:yuka_1:20201226155637j:plain

ビール

到着早々、私たちは迷わず一番搾りを開けました。1人1本です。はぁうめー。明るいうちから飲むと本当に幸福になる。

 

他にはワインのラインナップも。「南房総レモンワイン」、白ワインなど。横にはカヌレとチョコレートのセットなど、どう考えてもワインに合うお菓子たち。

f:id:yuka_1:20201226155628j:plain

ワイン

もちろんノンアルも充実しています。コーヒーや紅茶の他、フルーツジュースなど。

f:id:yuka_1:20201226155647j:plain

ノンアルたち

ビールをガブガブ飲みながら、館山の海を眺めます。うーん、どんより。

f:id:yuka_1:20201226155658j:plain

絵に描いたような曇り空

お酒を飲んでいると、スタッフの方がチェックイン手続きと館内説明にやってきてくれます。ディナー時刻の指定などを行い、ルームキーを受け取りました。

THE SHINRA-森羅のラウンジ-お部屋 クラシック棟

わたしたちがアサインされたお部屋は「クラシック棟 4階」。森羅には「プレステージ棟(=新館)」と「クラシック棟(=旧館)」があるようです。

 

お部屋の正直な感想は「うーーーん」。プレステージ棟にすべきだったかも。クラシック棟スタンダードルームの全貌はこんなかんじ。

f:id:yuka_1:20201226155813j:plain

【クラシック棟】スタンダードルーム・ダブル 

まずは靴を脱ぎましょう。

f:id:yuka_1:20201226155803j:plain

玄関

ガチ1Rのため、ベッドの真横に仕切りなしの洗面台があります。不思議な感じ。

f:id:yuka_1:20201226155421j:plain

洗面ルームが部屋に併設

鏡に映る男性はベッドに横たわっているところ。正真正銘、真横が洗面台なのです。

f:id:yuka_1:20201226155510j:plain

洗面台

ただしアメニティは死ぬほど充実!1人1セット用意され、内容も男性用と女性用と分かれていました。満足ー。

女性用はミキモトのクレンジング・洗顔・クリーム・写真に写っていませんがボディクリーム・シャンプー・コンディショナーもミキモト。嬉しい〜!さらにフィスマスクやアイマスクもあります。サイコー。

男性用も、ヒゲそりクリームや化粧水などが入っていました。

f:id:yuka_1:20201227215407j:plain

アメニティ

露天風呂に入ることを想定されているためか、シャワーは貧弱。漫喫のそれ。狭すぎる。しかも露天風呂に入ったとしても、シャワーを浴びるのには部屋を横切っていく必要があります。あ、シャンプー類はミキモトでした。

f:id:yuka_1:20201226155827j:plain

漫喫のようなシャワー

シャワーの隣はトイレ。言及することは特になし。タイルが古めかしいものの、設備は新しい。

f:id:yuka_1:20201226155838j:plain

フツーのトイレ

(本来ならば)館山の海を眺め、ワインでも飲みながらゆったりと自然を楽しめるはずの個室露天風呂です。浴槽にバチバチと打ち付ける雨が痛々しい。

f:id:yuka_1:20201226155448j:plain

露天風呂

露天風呂に入るのはもはや罰ゲーム。まあ天気はコントロールできないから、しょうがない。

f:id:yuka_1:20201226155848j:plain

自然に身を任せる夫

到着からディナーまでの時間、わたしは部屋にあるビール(無料)を飲みつつ働きました(偉い)。ルームサービスもできるようですが、どう考えてもレストランの方が居心地が良いでしょう。狭い上に、この部屋は匂いがついてしまいそう。

f:id:yuka_1:20201226155520j:plain

デスクもあり

ちなみに冷蔵庫内のフリードリンクはこのような感じです。キリンビール×2、麦茶×2、水×2、アップルジュース×2。さらにネスプレッソ用に、水が冷蔵庫外に2本用意されていました。

f:id:yuka_1:20201226155409j:plain

フリーのドリンク

お部屋で仕事をしていると、すぐにビール2本を消費してしまった。ので、アルコール飲み放題のラウンジに再度向かいます。

THE SHINRA-森羅のラウンジ@ディナータイム

チェックイン手続きを済ませ、お部屋でゆっくりしつつも、19:30〜のディナーを指定したわたしたちは時間を持て余しました。

「20:00~21:30の時間帯にはアルコールの種類が増えます」という公式HPの紹介文を見つけ、いそいそとラウンジに再訪。早い時間指定の人はディナーをもう開始しているためか、貸し切り!

 

ワーイとビールを並々注ぎ、ウロウロしているとおもちゃコーナーを発見。

f:id:yuka_1:20201226164954j:plain

おしゃれな玩具

オセロを発見。わたしはオセロが大変強いので、夫に勝負しようと持ちかけます。

熱心にLINE漫画を読んでいた夫は、それはそれは面倒くさそうに、渋々いいよと言ってくれました。断ったらわたしが不機嫌になることを予見したのでしょう。

大人2人がパチパチと真剣にコマをひっくり返します。

f:id:yuka_1:20201226155531j:plain

オセロ

あれ?序盤はわたしの圧勝だったのに、終わってみると7:3で夫のコマが多くなっている。久しぶりだから本調子じゃないのかな?ともう一戦挑みましたが、今度は6:4で負けました。

大変強いはずだったのに2戦2敗。なぜ??

 

気を取り直して次はトランプ。わたしはせっかちな性格のため、スピードも大変強いのです。「すぴーどって何?」と言う夫に懇切丁寧に教えてあげました。「あぁ、思い出した!」とのことで開戦です。

f:id:yuka_1:20201226155541j:plain

スピード

...?

酔いが回っていたのでしょうか。負けました。「初心者だから手を抜いちゃったな」と思い、再戦を挑むも3戦3敗。

脳機能とか瞬発力が衰えているとはどうも認められず、「日頃の行いダナ」と結論づけました。これからは人の悪口言わないし、道にゴミが落ちていたら拾おうと思った。

f:id:yuka_1:20201226155709j:plain

ハロウィンな飾り付けでした

ひとしきり遊んでいる間も、お客さんは誰もおらず。

誰の目も気にすることなく、大人がスピードのルールについてギャーギャー言うことができました。オススメ!

 

長くなったのでディナー&朝食は次の記事で。わりと予約で一杯ですが、いろんなサイトをこまめにチェックしてみるとチラホラ空きがでるかも?

>>一休から森羅を予約する

>>じゃらんから森羅を予約する