ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

森羅(The SHINRA)に泊まってきた。宿泊記②〜ディナー紹介編

あけましておめでとうございます。

今年はたくさんブログを更新するぞ〜!という気持ちです(今のところ)。

読んでくださる方、いいねの星つけてくださる方、本当に本当にありがとうございます。とてもとても嬉しいです。

 館山市のラグジュアリーなホテル「THE SHINRA-森羅」に宿泊してきたという話の続きです。前回記事はこちらです。 

www.syukalog.com

 今回の記事ではすこぶる美味しかったディナーを紹介します。2020年に泊まった宿の食事ではダントツ 1位の美味しさだった。高級ホテルばかり掲載される一休においても評価が高いのも頷けます。

>>一休から森羅を予約する

>>じゃらんから森羅を予約する

森羅(The SHINRA) ネストルーム

ディナー編と言いつつ、少し森羅の施設を紹介。

「Nest Room(=巣の部屋)」と名付けられたこのお部屋は、おそらくお風呂上がりに寛ぐためのリラックスルーム。 

人をダメにしそうなクッションや、お洒落な雑誌が置かれた畳のお部屋です。

f:id:yuka_1:20201230163138j:plain

ネストルーム

そして嬉しいことに、無料のハーゲンダッツがどっさり常備されています。ミニカップ食べ放題!ヒャッホーとテンションが上がりましたが、夕食前は「ディナーのためにお腹を空かせなきゃ」、夕食後は「うげげお腹いっぱいで何も食べれない...」という感じで結局口にせず。

f:id:yuka_1:20201230163129j:plain

無料ハーゲンダッツ

あとはレモンウォーターなど。お風呂上がりにゴクッといったら気持ちいいなーというラインナップ。

f:id:yuka_1:20201230163157j:plain

無料ドリンク

大きな窓からは南房総の海を見下ろせます。この日は台風で曇り。

f:id:yuka_1:20201230163148j:plain

海を見下ろす

ネストルームは通りすがりに3回覗いてみたけれど、いつも貸し切りだった。サイコーだな。多分ここ以外にも、お部屋とかラウンジとかレストランとか共有大浴場とか、リラックススペースが充実しているからでしょう。

飽きることなく過ごせますね。

森羅(The SHINRA) ディナー

さあいよいよディナーを紹介します。

2020年は、海外旅行に行けないこともあり、国内のたくさんの宿に泊まりました。ブログにしてない所もまだまだありますが、2020年泊まった中では森羅のご飯が1番おいしかった。

 

和×フレンチ的なコース料理をワインペアリングでいただきます。指定の19:30に着座。広いモダンな感じのホールで、席と席の間隔は広く、非常に居心地が良い。私服の人7割、宿のパジャマの人3割な感じでした。

f:id:yuka_1:20201230163357j:plain

セッティングはこんな感じ

ウヒョヒョ。シャンパーニュで乾杯です。「シュヴァリエ・ファヴレ」、ワイン紹介は下で別途まとめます。

f:id:yuka_1:20201230163413j:plain

ペアリングでいただきます

先附は以下の4品。

  • 秋刀魚のタルト
  • キノコの香草パン粉揚げ
  • フォアグラとボロ葱のリエット
  • 鮑の土佐酢ゼリーがけ

ボリューミーかつしっかりとした先附でこれから出てくるお料理が本当に楽しみになりました。

f:id:yuka_1:20201230163442j:plain

秋刀魚のタルト・香草パン粉揚げ

当然のようにウマい。

f:id:yuka_1:20201230163451j:plain

フォアグラ

わたしたちのテーブルについてくれた男性はとっても説明が丁寧。バシャバシャと動画やら写真やらを撮るわたしに気付き「写真撮りますか?」「待ちますよ〜」と余裕のサービスをしてくれます。素敵。

f:id:yuka_1:20201230163434j:plain

鮑の土佐酢ゼリーがけ

右のお皿は館山市の形なんだそう。楽し〜い。

f:id:yuka_1:20201230163459j:plain

勢揃い

「森羅オリジナルのバーニャカウダソース・ちょい足し味噌 」。やっぱり千葉ってお野菜が超美味しい。瑞々しく、チーズは濃く、味噌もこっくり美味しゅうございました。

f:id:yuka_1:20201230163507j:plain

バーニャカウダ

お碗。「地魚の炙り サイフォン仕立て」。プクプク温まるサイフォンを眺めながらワインをガブー。

f:id:yuka_1:20201230163516j:plain

サイフォン

出汁が取れたら、お魚の入った小鉢に注ぎ、いただきます。

夫「出汁と魚の化学反応や〜!」ゴキゲンでした。よかったねえ。

f:id:yuka_1:20201230163545j:plain

お代わり

お刺身「季節の鮮魚」。カツオ・アジ・金目鯛・ヒラメ。さすが海沿いと言えるような肉厚で食べ応えありありのお魚たちでした。アジが旨かった。

f:id:yuka_1:20201230163554j:plain

これぞ館山

左から、泡醤油・醤油・お塩・泡醤油は醤油を水とゼラチンで固めたものらしい。食感が美味しい。

f:id:yuka_1:20201230163603j:plain

調味料も豊富

魚介料理「地魚のコンフィ きのこマリネ」。魚が続きます。秋の味という感じ。出てくるタイミングが良い。お腹が疲れてきた頃。

f:id:yuka_1:20201230163611j:plain

コンフィ

合わせるのは「ルカツィテリ」というジョージアのオレンジワイン。シャンパーニュ→白→ロゼ→白(オレンジ)→赤というペアリングでした。なみなみと注いでくれるので嬉しいにゃ〜

f:id:yuka_1:20201230163619j:plain

ジョージアワイン

メイン!肉料理「伏姫牛のグリル 醤油マディラソース」。ふにゃふにゃのナスとあっさり脂の牛肉が美味しい!柔らかく、お腹いっぱいでも食べられました。

f:id:yuka_1:20201230163646j:plain

メイン

食事「煮魚の混ぜご飯」。この辺からの記憶を喪失しました。翌日の体重の増加から推察すると、よっぽど美味しく、ペロリンと平らげたのでしょう。

f:id:yuka_1:20201230163703j:plain

炊き込まれたご飯

お味噌汁とお漬物もセットだったようです。

f:id:yuka_1:20201230163720j:plain

  締めはお米で

デザートは2品。「かぼちゃのバスク風チーズケーキ」と「巨峰のムース」。チーズケーキは写真を失念。コーヒーと共にサーブいただき、酔い覚ましにちょうど良いです。と言いつつ、酔っているため写真はブレブレ。

f:id:yuka_1:20201230163737j:plain

スイーツも完璧

ああ〜もう腹百分目だよぉ...と思いながらもキレーに食べ切りましたとさ。食事メインで宿探しする方にはまじで超超おすすめ。

>>一休から森羅を予約する

>>じゃらんから森羅を予約する

森羅(The SHINRA)ペアリングワイン紹介

ペアリングにていただいたワインです。今年の目標の1つはワインの味を覚えること。なので防備用として記録します。ちなみにもう1つの目標は、お風呂の鏡に水垢を作らないこと。落とすのが大変すぎることを学んだ。
 
以下登場順。
 
シャンパーニュシュヴァリエ・ファヴレ」フランス

 

 白ワイン「オウモン・シャルドネ」フランス

 

ロゼ「パン・デ・デューン・ロゼ」

 
白ワイン「ルカツィテリ」ジョージア

 

赤「チェルノ」ブルガリア

 

長くなったので朝ごはんは次回記事で!

動画も作ったのでよければぜひ...(食事はブログの方が詳しいです)

 


温泉vlog-ラグジュアリーホテル森羅