ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

瀬戸内リトリート青柳の宿泊記④ガーデンスイートの部屋紹介

瀬戸内リトリート青柳の宿泊記・その4です。こんなに長くなるとは思わなかった。1泊2日なのに。それほど魅力的な場所だったということです。写真を撮りまくったので全部記録したいという思いに駆られています。

瀬戸内リトリート青柳 ガーデンスイート 部屋紹介

今回我々が宿泊したのは「ガーデンスイート」というお部屋です。「スイート」ってついてますがこのホテルは全室スイートで、ガーデンスイートは最低ランクのお部屋です。最低ランクとはいえ106.2平米。狂ってる!

倉庫のようなおしゃれなドア(撮り忘れ)を引くとこんな感じです。広そうでしょう。

f:id:yuka_1:20210414190413j:plain

瀬戸内リトリート青柳 ガーデンスイート 玄関

玄関入ってすぐ左。左のドアがおトイレその1、右のドアがクローゼット。おトイレその1というのは、そう、このお部屋にはその2のトイレがあるのです。

f:id:yuka_1:20210414190421j:plain

クローゼットはこんな感じ。スリッパや消臭のシューや埃とるやつなど。チェックイン時にコートは預かってもらえ、お部屋に案内された際にはすでにハンガーにかけられていました。殿様気分、社長気分!

f:id:yuka_1:20210414190429j:plain

そして玄関すぐのおトイレその1。おしゃれに光っています。広い。わたしは専らおトイレその2(後で紹介)を使っていて、こちらは使いませんでした。

f:id:yuka_1:20210414190917j:plain

せっかくだから1回くらい用を足すべきだったかしら。

瀬戸内リトリート青柳 ガーデンスイート リビング

そしてこちらがリビングルーーーム。広すぎな上に壁が窓なので、余計に広さを感じます。こんなに広いのに定員MAX3名とのこと。頑張れば15人くらいは寝れそう。頑張らなくても10人は寝れると思う。

f:id:yuka_1:20210414190437j:plain

机の上にはお茶とマグのセット。それからウェルカムお菓子のクッキー(カップの手前に立てかけられているやつ)。味は超ふつうでした。

f:id:yuka_1:20210414190454j:plain

テーブルの下の棚にはおしゃれな本が置かれていました。

f:id:yuka_1:20210414190503j:plain

窓側から見るとこんな感じです。このソファーも寝心地よかった。足を伸ばしても全然届かないくらいでかい。ラグマットはふかふか系。

f:id:yuka_1:20210414190519j:plain

快晴!ホテルのエントランスを1Fとすると、ここはB1という扱いのフロアです。道路などもなく、人通りはかいむ。見えるのは緑だけ、まさに庭です。

f:id:yuka_1:20210414190511j:plain

部屋の奥にはハンモック!ポケら〜んと緑を見ながら揺れました。こりゃいい。弟は到着直後すやすやとお昼寝していました。

f:id:yuka_1:20210414190527j:plain

部屋の魅力を写そうとすると、被写体が小さくなる。広いから。

f:id:yuka_1:20210414190942j:plain

全体的に白・グレーでまとめられたお部屋。クッションがアクセントになりまたおしゃれ。青×黄ですが全然IKEAを連想させない。

f:id:yuka_1:20210414190535j:plain

ちなみに壁にこんな謎のアートがかけられていました。色合いが同じでおしゃれだな〜と思った。

f:id:yuka_1:20210419160420p:plain

ダイニングテーブル的な物です。お茶っ葉と急すが置かれていました。外国人観光客も多かったのかな、それならこれは嬉しいだろうな。わたしたちは面倒かつ他にいろんな飲み物があったので(後述)、頂かず。

f:id:yuka_1:20210414190543j:plain

窓の真ん中に置かれたオブジェ(?)。Bluetoothスピーカーを入れて音をおっきくするやつかな?と思ったのですが、なんか違うみたいで、用途がわからずでした。なんなんでしょうか。

f:id:yuka_1:20210414190551j:plain

そして壁には窓を操作するボタン。画質荒いですがワンタップで開けたり閉めたり、カーテンしたりできます。スゴ!ものすんごくゆっくり開くので、せっかちなわたしは手でガガガとこじ開けたくなった。

f:id:yuka_1:20210419160504p:plain

ちなみにテラスに出るとこんな感じ。はー気持ちいい。が、日向ぼっこするにはかなり寒かったです(3月)。

f:id:yuka_1:20210419160448p:plain
室内に戻りましょう。

部屋の端には空気清浄機?暖房器具?と、ランプ、それからお尻によくフィットするお尻型の椅子。

f:id:yuka_1:20210414190601j:plainサイドテーブルには内線電話やメモなど細々系。スパもめちゃめちゃ行ってみたかったのですが、プールやら館内体験をしているとそんな余裕はなくなりました。また今度。

f:id:yuka_1:20210414190618j:plain

そして棚の下段には!Bluetoothスピーカー!音響メーカーには全く詳しくありませんがたぶん良いものなのでしょう。

シガーロスを流しながら、ハンモックに揺られました。多幸感がやばい。

f:id:yuka_1:20210414190609j:plain

ブランケットも用意されています。この棒、水着を乾かすのに良かった。

ちなみに奥に見えるのがベッドルーム。繰り返しますが、広すぎです。

f:id:yuka_1:20210414190626j:plain

ブランケットはテラスに出た際に使用しました。厚手なのが嬉しい。

瀬戸内リトリート青柳 ガーデンスイート ミニバー

ベッドルームにいく前に、ミニバー紹介。クロゼットのように収納されています。画像が動画キャプチャで失礼。

f:id:yuka_1:20210419160600p:plain

オープンするとこんな感じ!電気と蛇口ついててウケる。スゴすぎ。嬉しいのが、ミニバーは全て無料!ポテチやお水が見えますね。上には豆から作るコーヒーセットが置かれています。

f:id:yuka_1:20210414190635j:plain

コーヒー大好きなので、やってみました。ゴリゴリゴリと豆を挽きます。

f:id:yuka_1:20210417144047p:plain

はあ〜いい香り。味の違いはよくわかりません。が、すごく面倒くさかったので、美味しさマシマシです。コーヒーも、ワインみたいに飲み比べたら味がわかってくるようになるのかなあ。

f:id:yuka_1:20210417144117p:plain

2日目の朝に、テラスで黄昏ながらいただきました。裸足で外を感じられるのが良い。

f:id:yuka_1:20210419192015j:plain

ミニバーへ戻ります。ドリンクラインナップはこちら。ビールはスモール缶で、お酒が寂しい印象。ルームサービスもバカ高かったので、酔っ払ってどんちゃん騒ぎして欲しくないのかもしれません。もしくは値付けなんて気にしないような人が客層なのでしょう。

f:id:yuka_1:20210414190651j:plain

右下にあったジュースがおいしかった!温州みかんと、もうひとつ違う味の柑橘なジュース(忘れた)がありました。

f:id:yuka_1:20210414192840j:plain

ポテチは夜食としていただきました。たっぷりサイズで嬉しい。左のビールはレストランで注文してお部屋に持ってきていただいたもの、右のエビスはミニバー内の無料のものです。

f:id:yuka_1:20210414192814j:plain

ディナーは美味しいもののボリューミーという感じではなかったため、ポテチもガバガバ食べられたのでした。

 瀬戸内リトリート青柳 ガーデンスイート バスルーム

バスルームも死ぬほど広い。大学生が暮らせるくらいの広さがあるのでは?

f:id:yuka_1:20210414190659j:plain

入って右手はクロゼット。フカフカバスローブのほか、パジャマもありました。左の棚に収納されているグレーのやつですね。無印で売ってそうな感じの、落ち着いたデザインで安っぽくないものでした。着心地よし。

f:id:yuka_1:20210414190707j:plain

洗面台の全貌です。広い。

f:id:yuka_1:20210419160546p:plain

この高そうな革製のハコに入っているものは...

f:id:yuka_1:20210414190716j:plain

ジャン!ダイソンです嬉しい〜〜。専用BOXなんて初めて見た。専用のカーラーやブラシを取り付けることで、ヘアセットもこれ1台でできるという商品らしい。が、カーラーなどはありませんでした。言ったら貸してくれるのかな。使い心地は最高。やっぱ軽い乗って良い。

f:id:yuka_1:20210414190727j:plain

ディフューザーはこちら。オリジナル?レモンのような香りでした。

f:id:yuka_1:20210414190735j:plain

洗面台右手にある棚には歯ブラシやヘアゴム、くし、シェービングクリームなど。細々系のアメニティ。

f:id:yuka_1:20210414190744j:plain

シャンプー類はこちら。ALL THAT SPAというこのホテルのスパのオリジナル製品。サラッとした使い心地と柑橘な香りが気に入り、余ったものは持って帰りました。ボディタオルなども1人1つあります。

f:id:yuka_1:20210414190753j:plain

その他、スキンケア系のアメニティ。綿棒・コットンが瓶詰めというのは珍しい。基礎化粧品はその下には、アルコール除菌シートとティッシュが置かれてありました。ないものがないというくらい、最高の品揃え。

f:id:yuka_1:20210414190802j:plain

バスタブです。シャワーは可動式。写真中央に置かれているのはバスソルト。同じくALL THAT SPAのものです。レモンぽい柑橘の香りでした。お土産コーナーで1包300円か400円くらいで売られていた。

踏み台があるのでお年寄り&子供も安心ですね。

f:id:yuka_1:20210414190810j:plain

バスタブをくるっと振り向くと、なんと第2のおトイレが。ドアはなく半個室的な感じです。特に理由はありませんが、わたしは主にこちらのトイレを使用しました。

f:id:yuka_1:20210414190826j:plain

ちなみに「半露天スイート」には露天風呂が、「AOYAGIスイート」にはジャグジーがついているようです。

瀬戸内リトリート青柳 ガーデンスイート ベッドルーム

さて最後のお部屋です。ベッドルーム。うーん、色合いが素敵すぎる。「瀬戸内リトリート青柳」という名前にぴったりの涼やかな印象。

f:id:yuka_1:20210414190834j:plain

中央にはタブレット。ちょっとだけ触ってみましたがホテル紹介などがあるくらい?何ができるんだろう。

f:id:yuka_1:20210414190843j:plain

右手に寝ると陽の光がよく入る。気持ちが良いし、美しい。

f:id:yuka_1:20210419160518p:plain

ベッドの前にはクローゼットが2つ。左手はこんな感じ。ガランガラン。下段は金庫がありました。住めるなこりゃあ。

f:id:yuka_1:20210414190851j:plain

右側にもまたガランガランのクロゼット。上には布団の用意がありました。

f:id:yuka_1:20210414190900j:plain

お仕事したり、お化粧したりができそうなデスク。部屋に複数のボックスティッシュが置かれているのが、花粉症としては嬉しい。

いま気づきましたが、そういえばリビングにテレビがない!あるのはこの部屋の小さいこれだけですね。世俗から離れましょうというメッセージでしょうか。

f:id:yuka_1:20210419195842p:plain

寝るだけだったのでさらりと紹介しましたが、普通に都内のビジホ1室よりも広いです。

瀬戸内リトリート青柳 ガーデンスイート まとめ

快適!広い!心地が良い!清潔!センス良い!最高です。

ハンモックがあったりテラスがあったりゆったりソファがあったりと、リラックスできることにパワー全振りという感じ。完璧に癒されました。

他の部屋も海が見えたり露天風呂があったりと楽しそう。泊まってみたくなっちゃうな。