ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記①デラックスツインルーム部屋紹介

定年退職したパパ&大学生の弟が東京に遊びに来るということで、ここはいっちょ高級ホテルを楽しんでもらおう!と予約を入れたこちらのホテル。わたしも初訪問、ペニンシュラです。

ザ・ペニンシュラ東京とは

f:id:yuka_1:20210924123831j:plain

日比谷にある高級ホテルです。資本は香港。

  • 一休評価4.6
  • 今回は4名でデラックスツインを2部屋予約
  • 4名2室朝食付72,880円

一休ダイヤモンド会員特典は以下。

  • ワイン(赤) (1室・1滞在につき1本)
  • 部屋の無料アップグレード 
  • クレジット2,500円分 
  • レイトチェックアウト14時まで 
  • 季節のアメニティ

高級ホテルの中でもかなり一休特典が手厚いと思います。

>>一休からザ・ペニンシュラ東京を予約する

2部屋取っていて、「1部屋をアップグレードしました〜」とのことでしたが、どちらの部屋がアップグレードされたのか全くわからず。同じ構造、似たような景色に見えた。

ザ・ペニンシュラ東京 チェックイン〜部屋まで

タクシーをエントランスにつけると、すかさず複数人のスタッフがお出迎え。荷物をもってくれ、真っ白な制服を着用した女性が颯爽と案内してくれます。さすが、スマートや。

f:id:yuka_1:20210928113312j:plain

しかし、フロントでチェックイン手続きの対応をする男性スタッフが、肘ついてクネクネ、フラフラしながら喋っており、こいつ熱ある?コロナ?それとも酔ってる?と非常に不安になった。ペニンシュラなのに...。

あれれと思いつつ、キーを受け取りお部屋へGO。ちなみに、この人以外は皆様一流の接客でした。

f:id:yuka_1:20210924123625j:plain

エレベーターホール。真っ暗で、いきなり夜。光のアートが映えますね、非日常感。

f:id:yuka_1:20210924123558j:plain

今回は4人で2部屋取っていて、同じフロアにしてくれました。

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記 デラックスツインルーム 部屋紹介

玄関です。2部屋とも部屋の構造は同じでした。右手にクローゼット&化粧台、左手にはバスルーム。

f:id:yuka_1:20210924123301j:plain

こちらがリビング。おー、ソファあると、何だかとっても広く見えますね。ソファの前の壁にはテレビが隠されております。

f:id:yuka_1:20210924123432j:plain

テレビ側から見るとこんな。

f:id:yuka_1:20210924123438j:plain

テーブルは割と大きめ。一休特典が鎮座しています。

f:id:yuka_1:20210924123444j:plain

ひゃっほう!季節のアメニティ&赤ワイン。秋を感じさせるお菓子、可愛く美味しい。このホテル、アフヌンも人気みたいですがそこで作ってるやつちゃうか。おいし〜い。ワインはブルゴーニュ2018。スルスル、ガバガバ飲めました。5,000円ほどするやつ!

f:id:yuka_1:20210924123502j:plain

ちなみにもう1部屋には特典付かず、その場合はこのお菓子が置かれていました。おしゃれ煎餅なり。

f:id:yuka_1:20210924123606j:plain

景色はビルビュー...。が、パパはひたすらビルの中を凝視して「あのフロアに警備員っぽい人が見えるんだけど、ずっと動かないんだよなあ」「柱かな?」「看板かも」

「(15分後)アッ動いた!やっぱ人間だった!」「ずう〜っと立ちっぱなしって、大変だよなあ」「腰痛とか、大丈夫なのかな」と景色を大満喫している模様でした。ビルビューも、楽しみ方次第。

f:id:yuka_1:20210928110757j:plain

これはもう1つの方の部屋からの景色。「田舎から家族が来るから、できれば東京っぽい景色のお部屋ヨロシク!」と予約時にお伝えしていたのですが、どちらもビルビュー。うーん、と思っていたのですが、目を凝らすとうっすらスカイツリー!配慮していただけた結果、なのでしょうか。

f:id:yuka_1:20210928123342j:plain

窓側から見たお部屋の様子。

f:id:yuka_1:20210924123521j:plain

こん中にテレビが収納されています。右のアート「くそ」って書いてるように見えてしょーがない。

f:id:yuka_1:20210924123450j:plain

お水が2本と、お茶セット。下の引き出しは無料のコーヒー、紅茶、それから有料のお菓子。

f:id:yuka_1:20210924123539j:plain

コーヒーメーカーはこちらに隠されていました。上の棚には有料アルコール。

f:id:yuka_1:20210924123533j:plain

これ初めて見たんですが、すっごく難しかった...。これで、やり方あってんの?とオドオドしながらなんとかできた。カプセルタイプです。かっこいいが、爆音。

f:id:yuka_1:20210924123800j:plain

テレビの左側にはお仕事机があって(撮り忘れ)、電話やメモも置かれています。

f:id:yuka_1:20210928103950j:plain

絵葉書や地図なども。

f:id:yuka_1:20210928103938j:plain

充電器やアルコール除菌セットも完備です。

f:id:yuka_1:20210928110809j:plain

そういえば、ターンダウンサービスも有でした。脱ぎ捨てたストッキング(くるくるした状態の)がきっちり畳まれていて、嬉し恥ずかし...。

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記 デラックスツインルーム バスルーム

お風呂はこんな。右手がシャワールーム、洗面台は右手と左手にそれぞれあります。

f:id:yuka_1:20210928103956j:plain

おー、Gakctが入浴してそう。ゴージャスな雰囲気ですが、この日わたしは酔っ払いすぎてシャワーで済ませちゃったんだよね。

f:id:yuka_1:20210924123336j:plain

洗面台はこんな感じ。左上の正方形は拡大鏡ですかね。反対側にはテレビも付いていました。

f:id:yuka_1:20210924123342j:plain

固形石鹸はここと浴槽近くとに2つ置かれていました。

f:id:yuka_1:20210924123329j:plain

シャワールーム。ちょっと狭いかな?

f:id:yuka_1:20210924123401j:plain

アメニティはこちら。絵の具みたいな容器です。

f:id:yuka_1:20210924123354j:plain

裏を見ると、La Bottegaとのこと。これってボッテガヴェネタとは全くの別物?よくわかりませんが使い心地はしっとりめで良し。基礎化粧品はなしでした。わたしはプールに行ったのですが、そこにクレンジング〜乳液まで全部あって、それを利用。

f:id:yuka_1:20210928111655j:plain

こまごまアメニティは引き出しに。

f:id:yuka_1:20210924123347j:plain

最近、本当にどこのホテルもこのブラシな気がする。頭皮が気持ちよくで好きです。

f:id:yuka_1:20210928111000j:plain

歯ブラシはこちら。竹?木?のやつ。苦手なんだよなー。口に含んじゃいけないものを突っ込んでる気がしてしまう。

f:id:yuka_1:20210928111006j:plain

布団みたいな厚みのバスタオル。美しい...。

f:id:yuka_1:20210924123754j:plain

スリッパもふかふかなり。プールでびしょびしょにしてしまい、新しいものを持ってきてもらった。

f:id:yuka_1:20210928110827j:plain

バスルームの1角がおトイレになっています。弟が寝ぼけながらトイレして、流すボタンと間違って緊急呼び出しボタンを押してしまっていた。すいません。

f:id:yuka_1:20210924123324j:plain

トイレのドアは鍵なしタイプ。やや落ち着かないが、仕方がない。

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記 デラックスツインルーム クローゼット

こちらがクローゼット&化粧台&荷物置き部屋。

f:id:yuka_1:20210924123406j:plain

大容量の衣服掛け。住めるね。

f:id:yuka_1:20210924123414j:plain

反対側の引き出しには浴衣。

f:id:yuka_1:20210928103931j:plain

ホテル案内やランドリー案内もこちらに。

f:id:yuka_1:20210928103925j:plain

ドライヤーがしゅごい。レプロナイザー4Dプラス。パレスホテル以来でしょうか。

f:id:yuka_1:20210928103919j:plain

レプロナイザー、最新版は7Dだそうで。価格は8万円!どのホテルが最初に取り入れるのでしょうか。アマンとか?

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記 部屋紹介 まとめ

王道な高級ホテルという感じですね。古き良き...という印象を抱きましたが、開業は2007年とそんなに古くないんですね。欲を言えば、Bluetoothスピーカーとか、YouTubeとかアマプラをパッと見れるテレビシステムとか、基礎化粧品とか、あってもよかったかもしれない。

一休のダイヤモンド特典は花マルです。

>>一休からザ・ペニンシュラ東京を予約する

ディナーはルームサービス&ウーバーをしたので、次回はその様子を紹介です。プールもちょろっとご紹介。