ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

モンゴル旅行記①ウランバートル〜ゲル滞在・ラクダ乗りなど

ブログを始める前の海外旅行の写真を上げていこうと思います。海外旅行欲が高まっている人も多いはず、旅行気分になれば幸いです。

というわけで、今回は2019年のGWに行ったモンゴル旅行をまとめます。

モンゴル旅行記 2019GW

f:id:yuka_1:20220109014107j:plain

  • 行先:モンゴル
  • 期間:6泊7日
  • Goyo Travelのプライベートツアー利用
  • 6泊7日3食付で2名$2820

 

たーちゃん(夫)と結婚する前の旅行です。結婚前というか、付き合ってまだ4ヶ月くらいの頃。「モンゴル旅行しない?1週間お風呂入れないらしいけど」「イイネ!」とノリが良く、クレイジーで素敵♡と思いました。

モンゴル旅行記 1日目

成田から首都・ウランバートルへ。MIATモンゴル航空。もちろん利用は初めてです。搭乗前にビール飲んでると、近くにいたおっちゃん達が「どこ飛ぶの?」と話しかけてくれる。「ウランバートル!」と言うと、「俺らも!バイクで砂漠走るんだ〜」とのこと。楽しそー!

f:id:yuka_1:20220109013539j:plain

ビジネスを取っており、立派な食事をいただきました。味は普通・・・。しかしエコノミーとあまり価格差がなかった記憶。

f:id:yuka_1:20220109013547j:plain

チンギスハーン空港です。フライトは4時間半くらい。ツアーのお兄ちゃんが迎えに来てくれました。

f:id:yuka_1:20220109015701j:plain

この日の夕食は市内の洋食レストラン。ツアー代金込みのようで、なんでも好きなの頼めました。ビールもあり!

f:id:yuka_1:20220109013554j:plain

ノリの良いガイドさんに「おれ、今日夜クラブ行くんだけど、一緒にどう?」とお誘いいただく。が、眠さのあまりご遠慮・・・。そして1泊目はウランバートルのアパートメントです。

f:id:yuka_1:20220109013607j:plain

↑リビング、↓キッチンと、超広い!「冷蔵庫に色々あるから、テキトーに食べて良いよ!」というゆるふわ指示。牛乳とかハムとかパンとか、適当にいただきました。

f:id:yuka_1:20220109013601j:plain

ベッドルームも別にあります。なんか民族チックで可愛い〜。全室スチーム暖房ありで、あったかいです。

f:id:yuka_1:20220109013616j:plain

「今日から1週間、風呂なしか〜」と思い、念入りにシャワーを浴びました。

モンゴル旅行記 2日目

翌朝、昨日のガイドさんとドライバーのおっちゃんが迎えに来てくれました。↓写真、中央がガイドさんで右がたーちゃんなんですが、マジでデカくないですか?さすが相撲の国。

f:id:yuka_1:20220109013638j:plain

バンに荷物を詰め込んで、これからこの車で1週間かけて、モンゴルを周遊します。水やコーヒー、トイレットペーパー、寝袋などがギュウギュウに。

f:id:yuka_1:20220109013625j:plain

ゴッホモナリザがお見送り。「楽しんでらっしゃい・・・ふふ・・・」

f:id:yuka_1:20220109013633j:plain

ちなみに今回のツアー内容はこんな感じ。「1週間、モンゴルで自然を体験したいんですが」と相談するとおすすめされたプランです。リクエストすればどこでも行ってくれそうです。

f:id:yuka_1:20220109020946p:plain

初日はウランバートル観光。いろんなお寺を見て回る。↓雲がカッコイイ!

f:id:yuka_1:20220109013643j:plain

ブータンに似ている雰囲気だな、と思う。両方チベット仏教らしい。ブータン旅行記もまたまとめよ〜っと。

f:id:yuka_1:20220109013653j:plain

先日空港で会ったバイクのおっちゃん集団とも再会!「おお!昨日の!楽しんで〜!」、なんだか嬉しい。

f:id:yuka_1:20220109013712j:plain

車に戻って昼食。ガイドさんお手製サンドイッチ。「歩き方」が写ってますね。ツアーだからいらないか、とも思ったのですが、車中、ガイドさんに見せるとすごい喜んで興味深そうに読んでました。確かに自国のガイドブックって興味ある。持ってきて良かった。

f:id:yuka_1:20220109021708j:plain

1時間も走ると、文明のない地域に突入です。うおー、モンゴルー。広大なせいか、雲の迫力がものすごい。

f:id:yuka_1:20220109013704j:plain

テンション上がってRoute66みたいな写真を撮ってもらう。イランでも同じことやったな。

f:id:yuka_1:20220109013727j:plain

道中、羊の親子を発見。「あいつらマジ生まれたてだから、近づいたら逃げるかも」とのことで遠くからパシャリ。タバコ吸いながらスマホいじる若者ガイドさんですが、動物のことも自然のこともよく知っていてさすが。あ、ちなみに、スマホもタバコもしますが、行儀悪いとか無礼とか全くなくて超良かったです。

f:id:yuka_1:20220109013750j:plain

途中で写真撮りたいとか言うと、好きに停めてくれます。右下がたーちゃん。この広さ、伝わる??

f:id:yuka_1:20220109013745j:plain

今日は民泊。羊飼いのおうちにお邪魔します。外は動物だらけ。

f:id:yuka_1:20220109022354j:plain

こんな感じで、お父さんが馬に乗って、子供は羊を操ってという感じ。逞しい。

f:id:yuka_1:20220109013812j:plain

夕方になると食事を作ってくれるというので、わたしはお手伝い。お母さん、英語できないながらも、めちゃ愛想が良い。

f:id:yuka_1:20220109013758j:plain

さっきの羊の女の子。ツンとした美人!餃子を作るらしく、こうやってねー、と教えてくれる。

f:id:yuka_1:20220109013856j:plain

そしてお姉ちゃんも登場。ウランバートルの方に学校に行っていたらしい。相当遠くて、週末だけ帰るとか言ってたかも。

f:id:yuka_1:20220109013806j:plain

じゃん!こんな感じでディナーを出してくれました。

f:id:yuka_1:20220109013820j:plain

肉汁じゅわー、超美味しい。たーちゃんが「うまい!うまい!」と気が狂ったように10個くらい食べてた。引く。お母さんも「え、そんな食う?」ってビックリ&嬉しい顔してたたよ。

f:id:yuka_1:20220109022412j:plain

ネットもないし、やることなくて21時くらいに寝ました。

モンゴル旅行記 3日目

目覚めた瞬間の景色。牧歌的、極まれり。

f:id:yuka_1:20220109013838j:plain

翌朝。羊軍団をパシャリ。首の飾り、可愛いね。似合ってます。なんだか幸せそうに見える。わたしは幸せ。

f:id:yuka_1:20220109013833j:plain

お散歩しながら子羊と戯れる。お風呂入ってませんが、乾燥地帯で汗かかないせいか、あまり不快感はない。

f:id:yuka_1:20220109013902j:plain

羊と遊ぶたーちゃん。東京での疲れが浄化されてゆく・・・。なんか紫の澱んだオーラがシュワーと空に消えてく感じ。

f:id:yuka_1:20220109013911j:plain

次の目的地へ。馬や羊の集団を見てもあまりビックリしなくなってくる。早くも、慣れ。

f:id:yuka_1:20220109013917j:plain

なんか山の上にあるお寺を見学。この崖を登るらしい。犬がたーちゃんになつき、ピトッと寄り沿う。

f:id:yuka_1:20220109024155j:plain

たーちゃんの後ろをトコトコトコ。可愛い!

f:id:yuka_1:20220109013934j:plain

道などない、安定してそうな崖をよじ登ります。

f:id:yuka_1:20220109024213j:plain

到着。どこもかしこも茶色いから、あんまり高さがわからないな・・・。

f:id:yuka_1:20220109013950j:plain

山頂には、こんな感じの小さなお寺がありました。たーちゃんは10秒くらい見学して、お外に散歩に行きました。

f:id:yuka_1:20220109013940j:plain

わたしはボケッと休憩。誰ーもいなく、風の音しかしません。世界にわたししかいないのでは?と思えてくる。好き。

f:id:yuka_1:20220109013959j:plain

適当なSAで昼食を済ませる。道中、車も人もほとんど見ませんが、こういうところでは旅行者もチラホラ見かける。なんだか安心。

f:id:yuka_1:20220109025102j:plain

そんで今日の宿へ。ゲルです!これはわたしたちが寝るところ。

f:id:yuka_1:20220109014008j:plain

観光客用のゲル広場らしく、いくつもゲルがありました。この日は日本人のボランティア団体もいて、みんなでバレーボールをしたり。ボール取ろうと走ったら、ズッコケて恥ずかしかった。痛いけど、大人だから泣くことも不貞腐れることもできず「えへへ・・・」と笑った。大人じゃない?

f:id:yuka_1:20220109025251j:plain

たーちゃんと喋っていると、また犬が寄ってきた。前世ロイヤルカナンだったん?

f:id:yuka_1:20220109014017j:plain

と思えば、今度はネコを引き連れる。なんか会話してますね。

f:id:yuka_1:20220109014215j:plain

なされるがまま、ネコ。可愛い〜!

f:id:yuka_1:20220109014022j:plain

野性なんて、とうの昔に失ったにゃん・・・な表情。ですが、翌朝、ネズミを仕留めていたらしいです。現場を目撃したたーちゃんが「あいつ!ネズミ!殺った!」と興奮気味に報告してくれました。

f:id:yuka_1:20220109030244j:plain

ここのおトイレ。というか、「取り急ぎ穴掘って壁つけときました!」って感じです。鍵がなく、夜は電気もないので誰か来ないかドキドキ。スマホライト必須です。

f:id:yuka_1:20220109014031j:plain

ここではラクダに乗れるとのことで、るんるんラクダ乗るのはモロッコぶり。

f:id:yuka_1:20220109014049j:plain

じゃ〜ん。かなり高いです。見渡す限り何もなくて気持ち良い。遠近感がなくなってくる。

f:id:yuka_1:20220109014058j:plain

途中で馬や羊の集団に出会ったり。野生なのかな。ガイドさんにスマホ渡して、動画とか写真とかいっぱい撮ってもらいました。

f:id:yuka_1:20220109014107j:plain

ラクダから見た景色。羊たちがゴマみたい。モンゴル、ベストシーズンはもっと夏らしく、7月8月は緑の大草原が広がるらしい。

f:id:yuka_1:20220109031237j:plain

夕暮れ。空がオレンジでこの世じゃないみたいに綺麗。夜はもちろん、満天の星空。ゴロンとしてうっとりしました。スマホでうまく撮れず。ちなみに夜は極寒です。外出れても2分が限界。

f:id:yuka_1:20220109014122j:plain

ゲル内の写真が謎にこれしかなく・・・。髭剃るたーちゃん。ベッド2つで、真ん中にストーブがあり、深夜と早朝にガイドさんが焚べに来てくれました。

f:id:yuka_1:20220109030948j:plain

夜はゲルで用意してもらったお肉を食べた記憶。友達になった男の人と一緒にビールを飲む。たーちゃんと同じ出身大学とわかり、ビックリ!

モンゴル旅行記 1〜3日目 まとめ

書いていて、「ほんとに良いところだったな〜」としみじみしています。文明も電気も電波も風呂もないのに、居心地が良い。次回は観光用じゃない、ガチゲルへの滞在の様子などをご紹介。