ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

イチリンハナレに行ってきた。鎌倉の個室中華フルコースを紹介

1泊2日の鎌倉旅行、ディナーはこちら、イチリンハナレです。

イチリンハナレとは

f:id:yuka_1:20210314163508j:plain

鎌倉の中華です。

食べログ1位って、「鎌倉」ランキングでも、「中華」ランキングでもありません。

神奈川県での総合1位。コリャー期待。

f:id:yuka_1:20210314163516j:plain

イチリンハナレで食べたもの

案内されたのは、こちらの個室。庭に面しており、風情しかない。そしてとても広い!

f:id:yuka_1:20210314163525j:plain

本日のメニュー。名前から想像できるもの・できないものがありますね。

f:id:yuka_1:20210314163536j:plain

ビールで乾杯。の後、登場したのはこちら「近江」。

雲丹!と山椒・クラゲ・おこげで構成される前菜です。文句なしに全て美味しい。期待が高まりまくり。

f:id:yuka_1:20210314163554j:plain

お次は上海蟹。メスかな?ねっちょりしていて、ニガ甘。が、上海蟹が好きな食材ではないため...。口に運ぶ→噛む→飲むを作業のように繰り返す(もったいねえ)。

f:id:yuka_1:20210314163605j:plain

さて次は「丹波高坂地鶏」。上の四角いのはレバー?ネトっとしてうまかった。

f:id:yuka_1:20210314163613j:plain

これにつけて、餃子をいただき。ナッツ・パクチー・ごまがあり、単に辛いだけの調味料ではありません。

f:id:yuka_1:20210314163622j:plain

最後は麺をつけていただきます。痺れが残る、異国感。好きすぎる...

f:id:yuka_1:20210314163631j:plain

お次は焼きフカヒレ!!!でけえ!とテンションが上がる。歯応えが気持ち良い。が、フカヒレは特に味がしない。まあ、フカヒレってそういうもんだよな。

f:id:yuka_1:20210314163639j:plain

スープに米を投入して、おじやにしてくれます。トリュフも添えて。まるで残飯のような見た目ですが、きちんとした1品です。めちゃうま!!!!いい香り。

f:id:yuka_1:20210314163649j:plain

お次は百合根。ジャガイモみたいでほくほくです。

f:id:yuka_1:20210314163658j:plain

そしてお次は夫・たーちゃんが大好きなカツサンドシャトーブリアンエゴマがモリモリ。見た目以上の味。100コくれ。

f:id:yuka_1:20210314163715j:plain

見たこともないほどおしゃれに装飾された鰆です。ナンプラーの味付けで、子持ちししゃもが乗っています。プチプチとした食感が楽しい。とびっこと海ぶどうの狭間のような感じ。鰆はホンワリ、舌で噛めるくらいに柔らかい。皮パリ系です。

f:id:yuka_1:20210314163723j:plain

最後はこちら。白子の入った麻婆豆腐。クリーミー...というよりは、ねっどりとした白子。最初に出てきた餃子のタレよりも、四川感があるような。

f:id:yuka_1:20210314163731j:plain

そして最後はデザートです!この日はたーちゃん(夫)の35歳の誕生日祝いでの訪問なのでした。アラフォーおめ!

f:id:yuka_1:20210314163741j:plain

「うんち」にしてキャッキャと喜ぶ大人2人。

f:id:yuka_1:20210314163750j:plain

コーヒーをいただき、ごちそうさま。

イチリンハナレ まとめ

超・一流店!接客がとっても気持ちよかったです。

例えばわたしがお手洗いに立った際に料理が運ばれ、料理の説明が終了していた際。若造のわたしに対しても、再度一品一品丁寧に説明してくれました。

味は四川!辛い!というわけでもなく、程よい痺れで美味しくいただけました。

中華の最高峰ってこんな感じか〜と知ったことで、フレンチもっと行きたいぞ...!となったのも事実。なんというか、見た目通りの味のものが提供される。

でも、まあ、いい経験をしました、ごちそうさま!