ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

28歳・Travel Writer

ホテルサンオーシャン阿南(徳島県)の宿泊記。ビール・漫画・サウナ付きビジホ

香川から徳島県へ車で移動。県の東端の阿南市というところへやってきました。「寝るだけのビジホ」と思って予約したのですが、ビール無料・漫画部屋で読み放題、とエンタメ性の高すぎるホテルでした。

ホテルサンオーシャン阿南(徳島)とは

徳島県阿南市にあるホテルです。

  • 楽天評価4.06
  • 今回はエコノミーツインルームを利用
  • 2名素泊まり7,650円

 

値段を見てわかる通り、田舎にある安いビジホです。が、宿泊した結果、その辺のスーパー銭湯よりもサービス充実してました。

>>楽天トラベルからホテルサンオーシャン阿南を予約する

ホテルサンオーシャン阿南(徳島)チェックイン

たーちゃんがチェックイン手続きをしている間に、ひろーいロビーをうろうろします。手作り感満載の「サービスステーション」という文字。近づいてみると、コーヒーサーバーとウォーターサーバーの間にビールサーバーを発見!

なんと、17〜19時間で無料で生ビールが飲めるらしいです。下の冷蔵庫にはジョッキも冷やされ、なかなか嬉しいサービスではないでしょうか。チェックインが遅かったので利用時間外でしたが、すごーいと感心。

そしてお隣にはぎっしり漫画コーナー!1人3冊までお部屋に持ち込みOKです!ラインナップもとても良い。古い定食屋に置いてあるような、こち亀とかゴルゴとかではなく、東リベ、ハイキュー、約ネバ、進撃・・・などなど、人気どころが揃ってます。DBやBeckなど定番のものもありました。

アメニティはセルフ方式。基礎化粧品もあり、なかなかの充実度。

さらにこんな感じの軽食販売もありました。漫喫と同様のラインナップです。身体に悪くて美味しい系。お隣には海水魚が展示されていました。地方感あって趣深い・・・。

わたしは部屋のお風呂を使ったのですが、1Fには大浴場もありました。男性風呂にはサウナも完備です。

ホテルサンオーシャン阿南(徳島)部屋紹介

そろそろお部屋へ参りましょう。513号室です。エレベーター付近に枕・毛布の貸し出しコーナーもありました。

むむむ、さすが「エコノミー」ツイン、お部屋が狭目です。まあ滞在時間はごく短いので良いのですが。たーちゃんの横に漫画がどっさり。彼はキングダムを、わたしは懐かしの僕等がいたを読みました。エモすぎて頭がおかしくなった。

テレビはここ。唯一の不満が、空調が暖房しか入らなかったこと。3月宿泊だったからかもしれませんが、暑い日だったので空気がモワンとしてました。

ホテル近くのレストランからルームサービスもできるらしい。お酒付きセットでこの価格!物価が安い。

ミニバーはこちら。ポッドとカップ、お茶が人数分ずつ。その下の棚にはドライヤーが収納されていました。

ドライヤーはパナソニック。ビジホによくあるやつですね。大浴場にはダイソンのドライヤーが置かれているらしいです。

冷蔵庫は空っぽです。

バスルームはこちら。典型的なユニットバスです。寮暮らしを思い出す・・・。大浴場に行く人が大半ではないでしょうか。この日はあまりに疲れていたので、ここでシャワーを済ませました。

シャンプー類はポーラで統一。

ちなみに大浴場はこんな感じらしいです↓。

(出典:公式HP)

空気清浄機。これ、機能してる?と疑いたくなるほど、この日は花粉症がやばかった。体感2秒に1回鼻かみました。かみすぎて、翌朝〜2日ほど右耳が聞こえなくなった・・・。

夜通しわたしが無尽蔵に部屋中に撒き散らかしたティッシュを、たーちゃんがせっせと収集してゴミ箱に入れていて、いい人だな・・・と思った。お世話係。わたしも部屋出る前にちゃんと片付けようとは思っていたんだよ。

ホテルサンオーシャン阿南(徳島)まとめ

期待値が高くなかったので、エンタメの充実具合にびっくりした。寝るだけじゃなくて、15時イン、10時アウトでひたすら漫画を楽しむのも良さそうです。

>>楽天トラベルからホテルサンオーシャン阿南を予約する

食事の評価も高いみたいなので、次は朝食付けてみたい。