ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

ひらまつ宜野座(沖縄)の宿泊記②フレンチディナーと朝食紹介

3泊4日の沖縄旅行のメインイベントのひとつ、ひらまつ宜野座でのお食事です。ディナーと朝食をまとめて紹介。前回記事はこちらから↓。

www.syukalog.com

 しっかりと沖縄みのあるフレンチでした。期待通り、さすがです。

ひらまつ宜野座(沖縄)宿泊記 ディナー

緊急事態宣言下につき、レストランも20時閉店とのこと。開始時間は指定可能。17時半にしてもらいました。

f:id:yuka_1:20210811161629j:plain

レストラン棟まで歩きます

食事会場はこの建物。

f:id:yuka_1:20210811161612j:plain

立派です

エントランスを抜けるとこんな。おおー、ザ・リゾート地の豪邸って感じ。

f:id:yuka_1:20210811161604j:plain

セレブ気分

内部は温かみのある感じ。上品空間ですが、ドレスコードはなくビーサンでの来場もOKとのこと。

f:id:yuka_1:20210811161134j:plain

EUの田舎感

1番乗りだったためか、奥の窓際にアサインいただいた。

f:id:yuka_1:20210811161142j:plain

まだ明るいね

まずはドリンク。ノンアルシャンパン。おー、超スッキリ。ブランドブランだったかな。ノンアルワインは他にアランミリアのものなどもありましたが、昨日飲んで激甘だったためパス。この日はこれで通しました。

f:id:yuka_1:20210811161206j:plain

ノンアル

まずはお通し。3種一気に到着です。

f:id:yuka_1:20210811161216j:plain

アミューズ

「美ら恋紅芋×サマートリュフ×薫香」。うすーい衣にしっとり甘い紅芋がぎっしり。

f:id:yuka_1:20210815110925j:plain

宜野座特産車海老×ゴールドバレル×アボカドワカモレ」。パイナップルとエビって合うんだ。食欲を刺激してくれます。

f:id:yuka_1:20210815111049j:plain

「古宇利島南瓜×ジーマミ豆腐×土佐酢ジュレ」。ジーマミ豆腐ってoisixでしか食べたことなかった...。その時食べたやつよりも、もっと自然な感じでとろあま。「下のピーナッツは食べるやつじゃないです」と教えてくれました。過去に食べちゃった人、いたのかな。

f:id:yuka_1:20210811161400j:plain

 「島野菜のガスパチョ 蛸と鱸のセビーチェ」。さっぱり美味しいのですが、冷たすぎてビビります。解凍途中のやつ!?ってほど。知覚過敏の人は要注意。

f:id:yuka_1:20210811161408j:plain

映える

パンも美味しいのだけれど、冷えててしょぼりん。ホイップエシレバターをたっぷりつけてパクリん。

f:id:yuka_1:20210811161418j:plain

おかわりできます

琉球鼈(すっぽん)のロワイヤル」。すっぽんの春巻きって感じです。揚げ物ですが、さっぱり。

f:id:yuka_1:20210811161426j:plain

手で食べる

「沖縄産伊勢海老のビスクソース」。えび、えび、えび!濃い!けどあっさり、不思議。エビ好きのわたし、ご満悦。

f:id:yuka_1:20210811161435j:plain

何杯でもくれ

「帆立貝のムースを纏った赤仁ミーバイと賀茂茄子のロティ 沖縄郷土料理のアーサー汁のイメージで」。長いメニュー名だな、と思いましたが、実質3品ありました。

f:id:yuka_1:20210811161519j:plain

まずはこれ。極厚ふんわり茄子がジュワッと美味しい。真ん中、ベーコンに包まれてるのはミーバイ。沖縄三大高級魚らしい。白身でなんちゅーか、淡白な感じ。上に乗ってるカットキャベツのようなものは、ごぼうフリットです。パリパリ。

f:id:yuka_1:20210811161451j:plain

そして好きなタイミングでアーサー汁をかけます。アーサー汁とは、お寿司屋さんにたまにある、あおさ汁みたいなもの。てか同じ?

f:id:yuka_1:20210811161500j:plain

和食味

そして米、ちまき。ちっちゃめサイズがありがたい。お腹に溜まっちゃうからね。

f:id:yuka_1:20210811161509j:plain

ほくほく

「美崎牛フィレ肉 恩納村産茸のファルシー」。お肉をフォークででつつくとプルンとするほど柔らかい。セロリのソースが良い味変。

f:id:yuka_1:20210811161528j:plain

秋っぽいかも

今帰仁西瓜×トマト×ライム」。ググッとさっぱり。お口直し的な。

f:id:yuka_1:20210811161536j:plain

これは夏っぽい

「ココナッツのシブースト パッションフルーツのソルベ」。しゅわしゅわ軽やか、パラダイスな味わい。

f:id:yuka_1:20210811161545j:plain

沖縄感あり

小菓子まで。ウェルカムスイーツいただいた時にも思いましたが、甘いものが全般的にとてつもなくレベル高い感じします。

f:id:yuka_1:20210811161555j:plain

紅茶ももらった

どのメニューにも沖縄産の食材が使われていたのが嬉しかった。癖の強い食材と調理が多いイメージの沖縄食。しかしどれもこれもうまーくフレンチになっていて、すげえ!と思いました。

ひらまつ宜野座(沖縄)宿泊記 朝食

朝食も同じ会場にて。同じような風景ですが昨夜とは違う席です。着座直後にトマトジュースがセッティングされました。

f:id:yuka_1:20210811161939j:plain

1品目「ヴィシソワーズ」。冷たくまろやかでうま〜。朝の空っぽの胃に優しい1皿。たーちゃんはズオオオと2秒で飲み干していました。

f:id:yuka_1:20210811162002j:plain

ほっくり

宜野座産ベビーリーフとロメーヌレタスのサラダ」。これで1人分、たっぷりです。たーちゃんは10秒で食べてた。たーちゃんは食べるのが爆速なのです。

f:id:yuka_1:20210811162008j:plain

しっとりお肉

「もうちょっとゆっくり、味わって食べようよ」と言うと一旦テンポを合わせてくれるのですが、気を抜くとすぐにまた早食い。先日は「香川(出身地)の人はみんなこうなの!しょうがないの!」と謎の言い訳をしていました。

f:id:yuka_1:20210811162017j:plain

マンゴージュース

パンは選択式ではなく、全部もらえます。蜂蜜とアランミリアのジャム付き。

f:id:yuka_1:20210811162025j:plain

ボリューミー

ひらまつマークが刻印。かわいいが、食べきれず。

f:id:yuka_1:20210811162034j:plain

ふわパン

「ポーチドエッグのマッシュルーム カプチーノ仕立て」。真ん中にはトロトロ卵が乗ってて、割るともうジトーっと卵が流れ出す。キノコの香りとしゅわしゅわソース、全部が混ざってすんごいおいしかった。森の料理。

f:id:yuka_1:20210811162045j:plain

秋な感じ

ホットドリンクは選択式。運転に備え、コーヒーをチョイス。

f:id:yuka_1:20210811162053j:plain

これ美味しかった

デザートはフルーツ盛り合わせ。それからヨーグルトもあったかな。

f:id:yuka_1:20210811162101j:plain

さっぱり

そういえばパンに付いてたこのジャムは、3個セットをダイヤモンド特典としていただきました。

f:id:yuka_1:20210811162109j:plain

小さめです

お部屋に戻り、荷物をまとめ、名残惜しみつつもチェックアウト。そのまま空港へ向かい、羽田へ帰国です。

ひらまつ宜野座(沖縄)の宿泊記 まとめ

お部屋もお食事も満足です。特にディナーは感動、美味しかった。

ただし、高い値段を払っているので、期待値も高くなり、期待以上〜!コスパ良い〜!とはならない。

株主優待券を使えば20%オフになるので、その値段ならもっと満足度は高いかもしれない。わたしも株主なのですが、優待券を利用できる対象期間のギリ前訪問だったので適用できずに、ややしょぼりん。

とはいえ、朝食のみなら5万円を切るようです。朝食も十分美味しいので、初ひらまつの人は朝食のみでも良いかもしれない。

>>一休かひらまつ宜野座を予約する

>>楽天トラベルからひらまつ宜野座を予約する

これにて沖縄編、完結です。

今回宿泊したハレクラニ、グランディスタイルの中ならハレクラニが好きかな〜。コスパならグランディスタイル。ちなみに、たーちゃんはひらまつが1番好きだそうです。

さすが日本屈指の観光地、ホテルのレベルが高いですね。たーちゃんが沖縄にハマったようなので、また来年くらいに行きたいな。