ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

クロスホテル札幌の宿泊記②最上階の大浴場と展望ラウンジ

駅近おしゃれなクロスホテル札幌。前回、客室のちょっと残念なビューバスを紹介しましたが、チッという気持ちにはなっていません。なぜなら素敵な大浴場が備わっているから。前回記事はこちらから↓

デザインも接客もサービスも、全部洗練されてるホテルです。

>>一休からクロスホテル札幌を予約する

>>楽天トラベルからクロスホテル札幌を予約する

 クロスホテル札幌の宿泊記  展望ラウンジ

大浴場はホテル最上階、18Fに位置しています。DAIYOKUJYOU 、ローマ字表記だとカッコいいな。まるでどこかの城みたい。ODAWARAJYOU、OSAKAJYOU、DAIYOKUJYOU。

f:id:yuka_1:20211031165022j:plain

いろんなところにエレベーターを降りると、こんな感じでジャズ奏者のサインが置かれる。実際に招いてホテルで演奏してもらうこともあるんだそう。こんな感じでこのホテル、音楽、アート、香りにもかなりこだわりを持っている模様です。

f:id:yuka_1:20211031165554j:plain

大浴場...の前に、同じフロアに設置されるラウンジを紹介。「展望ラウンジ」の名の通り、きらきら夜景を映す大きな窓が目に飛び込む。ちなみに宿泊者専用です。

f:id:yuka_1:20211031165623j:plain

平日につき、ガラリーン。ちなみに大浴場およびラウンジは、部屋のパジャマで来てOKです。

f:id:yuka_1:20211031165629j:plain

反対側はこんな感じ。ピカピカお洒落でしょ。Wi-Fiもビュンビュンなため、ここでインドネシアのたーちゃんとしばらくお喋り。

f:id:yuka_1:20211031165636j:plain

「今日はね、お寿司食べたよ。明日はラーメン、明後日はフレンチ」

「いいなー。こっちは毎日激辛ナシゴレン。毎日下痢だよ、早く固形のを出したい」

美食を楽しめたのは、隔離期間だけのようでした。ふふふ。

f:id:yuka_1:20211031165642j:plain

ラウンジ、フリードリンクの提供などはありませんが自販機は設置されています。クラシックが270円と、ホテル自販機にしてはかなり良心的だと思います。

f:id:yuka_1:20211031165657j:plain

展望ない部屋でも、ここでお酒を購入して、札幌の夜景を眺めてプシュッと1杯できますね。

 クロスホテル札幌の宿泊記 大浴場

さてさてお次は大浴場。宿泊者は無料です。利用時間は16:00〜25:00。朝も6:00〜9:00で入れます。入口はパスコードロックがかかっており、チェックイン時に教えてもらえます。

f:id:yuka_1:20211031165704j:plain

ロッカールーム、貸切につきパシャリ。映ってませんが、この左手にももう1つロッカーがあり、かなり広い。タオルは置かれず、部屋から持っていく方式です。

f:id:yuka_1:20211031165735j:plain

洗面台はこんな感じ!コロナにつき、1つ開けての使用です。めちゃめちゃ清潔。

f:id:yuka_1:20211031165729j:plain

ドライヤーは速乾ダイソンです。次のドライヤー、これかリファにしたいと思っているのだけれど、リファを置いてるホテルが中々ない。どっかで使ってみてから決めたいところ。

f:id:yuka_1:20211031165710j:plain

その隣のボトルはハンドソープとmade from アスパラガスの保湿ジェル。浴場内には同じブランドのメイク落としもありました。ホテルオリジナルブランドっぽいです。使っておらず、使用感は不明。

f:id:yuka_1:20211031165716j:plain

大浴場も貸切...ではなかったので、写真を拝借。こんな感じでテレビ塔がバーンと見えます。プロジェクターを使って大きな時計を壁に映し出していたりと、どこまでも洒落てました。

f:id:yuka_1:20211105160145j:plain

(出典;公式HP)

大浴場にアメニティが秀逸で、エラバシェMIKIMOTOの2ブランドが置かれていました。プリンスホテル新高輪で使用したエラバシェが大変好みだったので、そちらを選択。見た目によらず、いい香りなんだよな〜。

 クロスホテル札幌の宿泊記  大浴場 まとめ

大変清潔でゆったりできる大浴場でした。こんな良い大浴場がついているなら、無理してビューバス名乗らなくて良いのにな。というか、こんなに施設・アメニティ諸々充実して1万円て、やっぱり、北海道って物価安いよなあ。

>>一休からクロスホテル札幌を予約する

>>楽天トラベルからクロスホテル札幌を予約する

さてさてお次は最終回。朝食をご紹介。札幌市内のホテルは、どこもかしこも朝食が充実していることで有名ですね。ここも違わず、とってもボリューミーで美味しゅうございました。