ユカログ

お給料の全てを旅行に使う26歳、旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

セルリアンタワー東急ホテルの宿泊記③ラウンジでいただく朝食紹介

セルリアンタワー東急ホテルの宿泊記です。エグゼクティブフロアに泊まった時の、ラウンジでいただく朝食編でございます。

予約は一休からで、2名1泊ラウンジ付2.9万円。前回記事はこちらから。

www.syukalog.com

www.syukalog.com

わたしが旅行が大好きなのは、こうやって楽しみが終わったあとも思い出でウットリできるから。友達と「この時、こうだったよねー!」って話すのも好き。 

セルリアンタワー東急ホテル ラウンジ朝食

 昨晩は「szechwan restaurant 陳」のエビチリ御前をいただいたわたし。23時頃にきっちり就寝したので、お腹はいい感じに空いています。

朝食会場は、いつものラウンジです。朝昼夜と雰囲気がガラリと変わっていいですね。大人な夜の雰囲気から一転、爽やかモーニングです。朝食はビュッフェ形式。コーヒーとパンのいい香りが漂う。窓側の席に通してもらい、何をいただこうか物色しにいきます。良い香りの発生源はこのワッフル。

f:id:yuka_1:20210107165707j:plain

ワッフル

デニッシュ類が死ぬほど充実していました。全部おいしそうすぎるが、1つ1つが結構大きい。...それもそのはず、こちらタダのパンじゃないんです。

チェックアウト後、フロントフロアにあるペストリーショップで夫へのお土産でケーキを買ったのですが(やさしい!)、そこでこちらのパンたちが、1コ200〜400円で売られていたのです。

f:id:yuka_1:20210107165714j:plain

デニッシュ

「......こんなに高いパンだったんだ...こっそりナプキンで包んで持ってくれば良かったゼ...」と思った。まあパンはみんなバクバク食べれないから、こんなにたくさん置いてあるのかもだけど。

デニッシュコーナーが続きます。箱にギュウギュウに詰められていますが、これらも売られていましたよ。

f:id:yuka_1:20210107165724j:plain

パン

フルーツはカクテルタイムのラインナップと変わらず。

f:id:yuka_1:20210107165732j:plain

フルーツ

コールドミートも夜のラウンジと同じかな?ヨーグルトは朝だけのはず。

f:id:yuka_1:20210107165740j:plain

お肉とヨーグルト

サラダは自分で作れます。カラフルなミニトマトがカワイイ。

f:id:yuka_1:20210107165749j:plain

サラダ

フレッシュジュースが大充実。グレープフルーツジュースをいただきました、ウマ。

f:id:yuka_1:20210107165757j:plain

フルーツジュース

暖かいおかず系はこちら。昨晩はワイングラスがズラリと並べられていたテーブルです。

f:id:yuka_1:20210107165807j:plain

ホットミール

ビュッフェは時間指定制。わたしたちは、朝10時の回でした。結構おそくまでやっているのが嬉しい!ブランチとしてお腹いっぱいになるようにモリモリ取ります。

f:id:yuka_1:20210107165816j:plain

お肉類

カニピラフ...気になりますが、パンを取ったのでお米はパス。写真はないけれど、オムレツや目玉焼きを焼いてくれる卵コーナーもありました。

f:id:yuka_1:20210107165825j:plain

スープもあります

選ばれし食事たちはこちら。クロワッサンってついつい取ってしまう。

f:id:yuka_1:20210107165837j:plain

朝食

目下には休日の渋谷の景色が広がります。朝のぽや〜っとした気持ちでいただきました。

f:id:yuka_1:20210107165927j:plain

お友達セレクト

12時チェックアウトだったので、ご飯を食べても時間に余裕があります。帰りたくないよお...と半泣きしながら部屋を後にしました。

セルリアンタワー東急ホテル エグゼクティブフロア宿泊記まとめ

朝ごはんも大充実で、2名1泊ラウンジ2.9万円。さらに地域共通クーポン7,000円、館内クレジット5,000円付きです。ありえないほどの高コスパ。一休からの予約でした。

また泊まりたいなー。