ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

イタリア旅行記①ベネチアのカーニバルとブラーノ島

過去の海外旅行を振り返ろうシリーズ、イタリア編です。大学生のとき、バイト代を貯めて初めてのヨーロッパに行った思い出です。当時使ってたiPhone5での写真なので、画質はご容赦。

イタリア旅行記 ベネチア・カーニバル編

今回の旅はイタリア周遊。旅程はベネチアフィレンツェ→ローマです。まずは初日、ベネチア。長距離移動でウトウトしながら到着・・・しかしこの景色で眠気もぶっ飛び!

f:id:yuka_1:20220120165223j:plain

訪問したのは大学の春休みが始まった2月。ベネチアの2月と言えば!そう、カーニバルです。街中に妖しげな仮面がズラリと売られています。

f:id:yuka_1:20220120165213j:plain

サン・マルコ広場に行くと、ガチな仮装をした麗しい人々がそこらじゅうに。

f:id:yuka_1:20220120165332j:plain

わーお、美しい姉妹。こんなゴリゴリの仮装をした人々の周りには、取り巻くように人だかりができています。コミケみたいな感じでしょうか。

f:id:yuka_1:20220120165348j:plain

完璧に仮装した人と、見学しに来た人とが結構はっきり分かれている感じ。渋谷ハロウィンで見かける中途半端なコスプレは見かけません。貴族系以外の衣装も皆無。

f:id:yuka_1:20220120165400j:plain

この人だったか、素敵っすね、と言うと「自分で作ったの!」と言ってました。凄すぎ〜。無料で写真撮って良いの?という気持ちになる。

f:id:yuka_1:20220120165416j:plain

ここにも美しい姉妹さん。カーニバルは、特定の会場で開催されるわけではなく、街中に仮装した人がわんさかいて、自由に写真撮ったりできる感じでした。また行きたーい。

f:id:yuka_1:20220120165516j:plain

ご夫婦かしら?ちなみに仮装する側として参加したい場合は、現地で衣装レンタルしたり、ヘアメしてもらえたりできるそう。フェイスペイントは道端でも有料でできるみたいでした。靴磨きみたいな感じで。

f:id:yuka_1:20220120165539j:plain

あまりにも派手で美しく、一度広場に踏み入れたらなかなか離れられない。下手したらベネチア滞在の全ての時間をここで使ってしまいそう・・・ということで、ちょっと広場を離れてお散歩です。

f:id:yuka_1:20220120165252j:plain

夕方になると、ほんわりと雪のようなライトが点灯。めちゃめちゃ可愛い!

f:id:yuka_1:20220120165311j:plain

イタリアの立ち飲み屋さん、バーカロ。初めての海外レストランで緊張した思い出。

店員さん「何食べる?」

わたし「何があるの?メニュー頂戴」

店員さん「メニューはないの。おすすめを出すね」

初めてのくせに、よくこんなお店入ったなあと思う。でもまあ雰囲気含めて美味しかった思い出です。

f:id:yuka_1:20220120165453j:plain

お腹を満たしてまたサン・マルコ広場へ。ベネチアのカーニバル期間って結構長くて、2週間くらい開催されてます。

f:id:yuka_1:20220120165618j:plain

たーちゃんが定年退職したら、一緒にここで仮装したいかも。子供も一緒に。素敵じゃない?

f:id:yuka_1:20220120165634j:plain

彼らはどういう関係なんだろう?同級生?夫婦&息子?多夫一妻?違う星からこの期間だけベネチアに降りてきたみたいに素敵。

f:id:yuka_1:20220120204447j:plain

本格的な仮装をした人だけが参加できるパーティとかもある模様。どんな会話するんだろ・・・仮面被ってるし、身の上話とかはしちゃいけないのかしら。

f:id:yuka_1:20220120165626j:plain

暗くなる前にホテルへ戻りましょう。ベネチア、道が入り組みまくっていて、暗くなると一瞬で迷います。

f:id:yuka_1:20220120165902j:plain

仮装した人々が美しいのはもちろんのこと、街そのものもこんなに綺麗。去年、コロナで観光客が減って、水がきれいになってベネチアの運河にイルカがやってきたというニュースがありましたね。良いのか悪いのか。

f:id:yuka_1:20220120165520j:plain

帰りにいちごチョコをゲット〜。日本語勉強中という女の子が接客してくれました。アリガトゴザマスー!可愛い。

f:id:yuka_1:20220120165227j:plain

ホテルに戻り、就寝です。

イタリア旅行記 ベネチアブラーノ島

ベネチア2日目。本日は近くのブラーノ島という小島へ遊びに行く予定。

f:id:yuka_1:20220120165842j:plain

駅への道のりで、また先日のサン・マルコ広場にお立ち寄り。

f:id:yuka_1:20220120165504j:plain

こちらのカフェで朝食を。最古のカフェとも言われる「フローリアン」。雰囲気は抜群ですがゴテゴテに甘く、店員の愛想が悪かった思い出・・・。

f:id:yuka_1:20220120165412j:plain

気を取り直して、ブラーノ島。どこもかしこもカラフルで、映える島として有名です。ベネチアから水上バスで3,40分くらい。

f:id:yuka_1:20220120165512j:plain

人口3,000人くらいの小さな島。曇り空が憎くなりますね。レース刺繍で有名らしく、生地がたくさん売られてました。

f:id:yuka_1:20220120165236j:plain

ちょっと大きな広場でエルサとオーロラ姫を発見です!!!鬼も目がトロンとしちゃうほどの可愛さ。ちっちゃい子はこういうコスプレしてる人もチラホラいました。大人は全員貴族。

 

f:id:yuka_1:20220120165240j:plain

取り込むの大変そう・・・と思った洗濯物たち。

f:id:yuka_1:20220120165336j:plain

こんな細い路地をクネクネ歩く。しかし何せ小さな島で、全部歩いてもかかる時間は2時間弱くらい。

f:id:yuka_1:20220120165340j:plain

というわけでベネチアに戻ります。うーむ、口に出したら負けな気がしていたけれど、やっぱりディズニーシーみたい。ディズニーシーがベネチアみたいなんだけどさ。

f:id:yuka_1:20220120165424j:plain

この写真とか、ミッキーのパレード時のテンション高い声が聞こえてきそう。

f:id:yuka_1:20220120165543j:plain

適当なお店でパスタをいただき。ワインはデキャンタで提供されることが多かった記憶。

f:id:yuka_1:20220120165315j:plain

そして翌朝、名残惜しみつつベネチアを経ちます。本当にいつどこを見ても美しい。

f:id:yuka_1:20220120165547j:plain

次行けるのはいつかしら。夏は最近酷暑続きらしいし、やっぱり2月に行きたいな。

イタリア旅行記 ベネチア まとめ

というわけで、ベネチア編おわりです。初めてのEU旅行をここにして、本当によかったな〜と思う。ここでいい思い出をたくさん作れたことをきっかけに、こんなにも旅行しまくるようになったのかも。好きなことを見つけられて良かったです。

お次はフィレンツェとローマ、それからローマ近郊のチヴェタという街への訪問記です。