ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

28歳・Travel Writer

エーゲ航空搭乗記(アテネ→サントリーニ)& 空港カフェ紹介

日本からサントリーニ島までは2回のトランジットが必要です。トルコ航空イスタンブールアテネまでやって来て、続いては国内線に乗り換えてサントリーニ島までのミニ移動。前回記事はこちらから↓

Traditional Greek Bagels(アテネ空港)

アテネでは5時間のトランジットが発生しました。飛行機内でたっぷり寝たわたしは元気もりもり、カフェを見つけてお仕事タイムとすることに。常に人が途切れず人気そうなこちらのお店に。空港1Fに入居してます。

ショーケースから美味しそうなものを適当にピックアップ。特大サンドウィッチとジュース2杯で2,000円弱。空港価格&円安ということかしら。

同じの2杯頼んだのに、こんなに量の差があり「外国に来たな〜」としんみりする。丸絞りでコッテリ美味しいオレンジジュースです。南国の味!

生のチーズとこんがり焼かれたチーズ、それからハムが挟まってます。うまー。
食べながらぼんやりと道ゆく人を眺めていると、男女ともに抜群にスタイルの良い人が多くてビックリする。わたしがいくら鍛えてもああはなれないという骨格の美しさ。体の9割脚!って感じ。

こちらもチーズとハムのサンドウィッチ。デカさ、伝わる?裏面も表面もびっしりとセサミが敷き詰められています。パン自体が甘くて最高。「ギリシャってパンが美味いんだ!」と期待したものの、滞在中にいただいたパンはあまり美味しくなかった。というわけで、ここの店はレベルが高いんだと思います。

ところで、EUの人たちはスタイル良い人がゾロゾロいるのと同時に、ビックリするくらいな巨体も多い。先日帰国したのですが、羽田を歩く女性の細いこと、細いこと。それも全員。「日韓人は細すぎ」ってよく見ますが、実感しました。若い人、アベレージで細すぎると思う。

食べ終わり、保安に移動するも直前で時間を1時間早く勘違いしていたことに気づく。2Fのカフェに移動してまた休憩。フラットホワイトとカフェモカを注文。

アテネ空港、Wi-Fiが快適でいくらでもヒマ潰せます。イスタンブール空港は無料でWi-Fi使えるのは1時間のみでした。マネタイズがお上手です。

エーゲ航空

そして時間通りに搭乗です。この航空会社、遅れたりストが起こったりすることで有名らしいのですが、トラブルなくラッキーです(ちなみに帰りの便は1時間遅れた)。
飛行機から見える景色がもうすでに綺麗。波ひとつ、雲ひとつない穏やかさ。

40分のフライトでしたが、お水とお菓子も配られました。CAさんは美女揃い。トルコ航空内でもらったお水は軟水に感じた。お菓子は口の全水分を奪う激甘オレオ。

ホテルからの送迎を頼んでおり、無事に合流。立派なプライベート車で来てくれました。
ちなみに入国につきPCRやワクチンチェックなどコロナ関連の制限は一切ありません。フツーにパスポートにスタンプもらってススーっと入れます。ありがたい。

車で30分ほどで着いた先はこちら!!イアという、島で1番の観光地です。写真で何度も見ていたはずなのに、それでも実物を見ると「え〜っ!?」と声を上げてしまうほどの絶景。

というわけで、ホテルの紹介はまた次回。ちなみにわたしが人生で泊まったホテルでダントツで高額でした。そのぶん景色もダントツで良かったけどね!