ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

東府やResort&Spa-Izu(伊豆)の宿泊記④吉奈温泉の貸切露天風呂紹介

東府やResort&Spa-Izuの宿泊記、その4です。前回記事はこちらから↓。

www.syukalog.com

執筆時点(2021年7月3日)、伊豆らへんが大雨で大変なことになっていますが、大丈夫なのでしょうか。年々梅雨が激しくなっていますね。梅雨なんてキレイな名前じゃなくて爆雨期とかに名称変更すれば危機感も高まりそう。

東府やResort&Spa-Izuの宿泊記 吉奈温泉・大浴場

東府やResort&Spa-Izuには、敷地内に川沿いに設けられた男女露天風呂、貸切風呂、男女内風呂、合計6つもの温泉が用意されています。貸切露天風呂は予約制で、チェックイン時に希望時間を伝える感じです。

わたしたちは貸切露天風呂を夜21頃予約しました。ディナー前に教養の露天風呂に行ってみることに。

f:id:yuka_1:20210624152211j:plain

廊下

ヴィラタイプのお部屋など、部屋に露天風呂が付いている客室もあるためか、共用の大浴場や貸切露天風呂も特に混雑することはなさそうです。

大浴場の外観はこんな感じ。

f:id:yuka_1:20210624235531j:plain

女性用大浴場

「河鹿の湯」。時間によって男女入れ替えだった気がします。

f:id:yuka_1:20210624235542j:plain

河鹿の湯

わたしが伺った時は最初貸切、途中から2人の家族が入浴という感じでした。人が少なく快適快適。

f:id:yuka_1:20210624153359j:plain

脱衣所

どストレートでわかりやすいアメニティ。ポーラです。パケからしてメンズ用かな?

f:id:yuka_1:20210624153351j:plain

ポーラアメニティ

もう1セット、松山油脂の基礎化粧品もあります。クレンジング〜乳液まであるので手ぶらでオッケーです。ありがたい。

f:id:yuka_1:20210624153342j:plain

松山油脂アメニティ

ドライヤーはシャープでした。あまり見かけないような。

f:id:yuka_1:20210624153332j:plain

シャープ産ドライヤー

お客さんがいたのでお風呂は撮れず。参考までに、こんな感じでした。半露天風呂的な感じかしら。ミキモトと東府やオリジナルのシャンプー類が用意されていました。

f:id:yuka_1:20210703202628j:plain

出典:一休

外側の縁で腕を組んで、ポケ〜と空と緑を見るのが気持ちよかった。こんな体験を自宅から2時間で味わえるなんて、日本に生まれてよかったなあと思った。

東府やResort&Spa-Izu(伊豆)の宿泊記 貸切露天風呂

さてお次は貸切露天風呂。21時ともなると真っ暗、しかし宿泊客が通るような道はほとんど全てライトアップされています。きれいだなあ。

f:id:yuka_1:20210624235740j:plain

貸切露天風呂へ

「子宝の湯」です。「江戸時代、徳川家康公の側室『お万の方』様が入湯され、後の紀州大納言頼宜と、水戸中納言頼房のお二人を授かりました。」とのこと。

この「お万の方」についてのWikiが大変興味深い。漫画化してほしい。「女性器があまりにきれいだった」らしいですホントかよ。ぜひどうぞ(長勝院Wikipedia)。

f:id:yuka_1:20210624235827j:plain

子宝の湯

脱衣所はこんな。大浴場よりもやや狭めですが、大差ありません。

f:id:yuka_1:20210624235841j:plain

脱衣所

貸切露天風呂は1回50分。洗面所が水濡れひとつなくピッカピカだったので、毎回清掃が入っているのかもしれません。使っていて気持ち良いです。

f:id:yuka_1:20210624235930j:plain

ピカピカです

タオルもどっさり。一番下のやつとか使われたことないんじゃないか。大浴場と同じく、ポーラと松山油脂の基礎化粧品が置かれてあるので手ぶらでオッケーです。

f:id:yuka_1:20210624235917j:plain

そして水も置かれています。これとても嬉しい。すぐ暑くなっちゃうので5杯ほどグビグビ飲んだ。

f:id:yuka_1:20210624235903j:plain

お風呂はこんな感じ。奥に見える池のようなものがそれです。

f:id:yuka_1:20210624235851j:plain

入浴するとなかなか怖い。肝試し気分。葉っぱが擦れる音と、虫や動物の雄叫びが聞こえ、おどろおどろしい感じ。どう考えても目に見えないヒト数人と入浴している気持ちになり、そそくさと退場。気持ちいいんですけど、わたしの感性の問題です。

f:id:yuka_1:20210703200707j:plain

怖い

ちなみにわたしはオバケも宇宙人も信じています。特に宇宙人はいない方がおかしい。宇宙ってめちゃめちゃ広いんでしょう。パイロットの人もいるって言ってたもん。さすがにサンタさんはいないと思うけれど。

f:id:yuka_1:20210703200724j:plain

シャンプーは2種類

子宝の湯の近くには「子持ち地蔵」があります。夜は暗くて危なそうだったので、翌朝チェックアウト時に参拝。

子宝の湯って、なんかマカ的成分が入ってたり、ヌメヌメお湯でぺぺ的な効果があったりするもんかと勝手に思ってたのですが、ただの言い伝えなんですね。そりゃそうか。

f:id:yuka_1:20210625000041j:plain

ちょっと山を登ったところにあります

結構な森の中で、おっきいカエルや蜘蛛がいました。

東府やResort&Spa-Izu(伊豆)の宿泊記 温泉紹介 まとめ

清潔かつ雰囲気良く、大満足です。具体的な温泉の質については知識と興味が薄いのでなんとも言えませんすいません。

東府やについていえば、温泉だけでも6つもあり、さらにラウンジカフェなど見るべき部分も多く、本当に全部しっかりまわろうと思うと、やっぱり連泊しなきゃなあと思う。トップオブまた行きたい宿です。

>>一休で東府やResort&Spa-Izuを予約する

>>楽天トラベルで東府やResort&Spa-Izuを予約する

>>じゃらんで東府やResort&Spa-Izuを予約する

次は最終回。すき焼きメインのディナー紹介と、温泉ならではの豪華な和食朝食紹介です。