ユカログ

お給料の全てを旅行に使う26歳、旅行記を中心に発信します。

ユカログ

25歳・Travel Writer

寿司栄(千葉)に行ってきた。全メニューを写真付きで紹介

千葉県「寿司栄」という高級お寿司屋さんへ行ってきたので、ブログにまとめます。

お任せコース1人金額22,000円。

こんなに高いお寿司は初めてなので緊張したなー。

寿司栄(千葉)とは

f:id:yuka_1:20201103174235j:plain

店構え

寿司栄とは千葉県千葉市の高級なお寿司屋さんです。

  • 寿司栄、読み方は「すしえい」
  • 千葉食べログ1位のお店(2020年11月時点)
  • メニューは22,000円のお任せのみ
  • 住所:千葉県千葉市中央区道場北2-3-8
  • 最寄りは東千葉駅。千葉駅からタクシーで10分弱
  • とにかく珍しい&美味いネタとお酒が出るらしい

わたしは食べログをまあまあ信じているのですが、このお店は千葉のランキングで1位でした。

千葉の「お寿司」ランキングじゃなくて、総合1位です。期待が膨らみます。

 

ちなみに読み方は「すしえい」。

私たちは「すしさかえ」だと思っていました。

 

 

「仕事をバリバリ頑張ったご褒美に」と、夫とふたり、慣れない高級お寿司屋さんに向かいました。

 

素人がアレコレ気の利いた感想を述べられないもので、雑な感想となりますが、行く方はぜひ参考にしてください。

寿司栄

それでは、提供順に食べたものを上げていきます。

 

はじめはタラの白子。クリーミーで、旨すぎる。

プリッとしていて臭くもないし、苦くもない。

口の中からなくならないで欲しいと思いました。

f:id:yuka_1:20201103154404j:plain

たらの白子

お次はカニ

ゴージャスな見た目ですね。

塩気はないです。すだちが合う。

f:id:yuka_1:20201103154411j:plain

カニ

サバ。

わさび醤油をつけていただきます。締まってる。

f:id:yuka_1:20201103154420j:plain

サバ

「次のやつは、これをつけて食べてね。混ぜといて」と言い、渡されたもの。

さんまのはらわたを使ったタレ?だそう。

説明を全く聞いていなかった夫はパクパク食べて「不思議な味ダネ」と言っていました。お店の人に「それ、つけるやつ...(さっき言ったじゃん)」と言われました。

f:id:yuka_1:20201103154429j:plain

さんまのはらわたのつけ汁

何につけるタレというと、さんまにつけます。

ウマー。さんまを根こそぎ食べてる。

f:id:yuka_1:20201103154439j:plain

f:id:yuka_1:20201103154446j:plain

炙ってないさんま(上)と、炙ったさんま(下)

次は黒ムツと赤ムツ。

赤ムツはノドグロのこと。脂ノリノリ。

f:id:yuka_1:20201103154455j:plain

黒ムツと赤ムツ

クエです。

右にあるのは、イカスミからできた塩とのこと。

f:id:yuka_1:20201103154503j:plain

クエ

ちなみにカウンターの真前にはでかい卵焼きが鎮座しています。

f:id:yuka_1:20201103154513j:plain

卵焼き

「これも混ぜといてねー」。

海苔とネギと何かを混ぜます。

f:id:yuka_1:20201103154521j:plain

海苔となにか(忘れた)の調味料

カワハギを巻いて食べます。

海苔、超いい香り。

食べながら感想をiPhoneにメモしてたのですが

「ウマーーーー!ウマすぎる」とのことでした。

詳しい人が見たら怒られそう。

f:id:yuka_1:20201103154529j:plain

カワハギ

黒ムツの煮付け。

ほんわりと甘いです。

iPhoneメモ「激甘!!!!うまーい」。

f:id:yuka_1:20201103154538j:plain

黒ムツの煮付け

イカと中落ちとウニにキャビアが乗ったものです。

とんでもなく美味しい。ウニが甘すぎる、幸せ。どんぶりで食べたい。

f:id:yuka_1:20201103154547j:plain

イカ・中落ち・ウニ・キャビア

金目鯛。

塩昆布で食べた。

f:id:yuka_1:20201103154555j:plain

キンメダイ

しょうがです。

すぐにバクバク食べてなくなってしまった。

しょうが苦手でも大丈夫だと思う、うまい。

f:id:yuka_1:20201103154603j:plain

ガリ

うーん名前を失念。青柳?

しゃりしゃりしていた。

f:id:yuka_1:20201103154623j:plain

何かしらの貝

あん肝。

いぶりがっこが乗っています。おつまみという感じ。

f:id:yuka_1:20201103154632j:plain

あん肝

イクラ

弾力がすんごい。プチプチします。

f:id:yuka_1:20201103154642j:plain

イクラ

赤貝。

見た目がすごい。コリコリ。うまい。

f:id:yuka_1:20201103154651j:plain

赤貝

食べた直後、同じ貝を「まだ食べてなかったよね?」と出されました。

いただきました、と断りました。

次はカニ味噌!

濃ーーい。スプーン一杯を、数口に分けて食べるのがちょうど良い。

f:id:yuka_1:20201103154658j:plain

カニ味噌

キンメです。

蟹味噌から、これが出るまでかなり待った...。

隣の人にはその間に2品ほど提供されていた、なんでだろう?

f:id:yuka_1:20201103154708j:plain

金目鯛

 中トロ。

当然のようにウマー。クライマックス感。

f:id:yuka_1:20201103154718j:plain

中トロ

大トロ!

脂がすごい。肉厚ですね。

f:id:yuka_1:20201103154726j:plain

大トロ

キンキ。

食べやすい、やや重いのが続いたのでありがたい。

f:id:yuka_1:20201103154734j:plain

キンキ

トロと毛蟹です。

なんとも贅沢...。

f:id:yuka_1:20201103154742j:plain

トロとカニ

ノドグロ

だいぶお腹が一杯になってきました。

しかし「まだ入る?」と聞かれ、「はい!」と即答。

f:id:yuka_1:20201103154752j:plain

(多分)ノドグロ

玉子を挟みます。

f:id:yuka_1:20201103154802j:plain

玉子

ウニ!!!

んもー本当に本当に、甘い。うまい。

あと20個食べたい...。

f:id:yuka_1:20201103154809j:plain

ウニ

ボタンエビ。

緑のは内子という、卵になる前のものらしい。

f:id:yuka_1:20201103154818j:plain

ボタンエビ

カツオ。

なぜかこれは私にだけ出され、夫にはナシ。

なぜ...?

「おれもうお腹いっぱいだからいいや」とのことで、何も聞きませんでしたが。

f:id:yuka_1:20201103154826j:plain

カツオ

穴子を塩でいただきます。

f:id:yuka_1:20201103154834j:plain

穴子(塩)

お次はタレで。

f:id:yuka_1:20201103154848j:plain

穴子(タレ)

最後は穴子の海苔巻き。

f:id:yuka_1:20201103154856j:plain

穴子巻き

そしてカニのお味噌汁。

お腹に優しい。

f:id:yuka_1:20201103154904j:plain

カニ

デザートは、鬼灯です。

f:id:yuka_1:20201103154912j:plain

ほおずき

食べ終わるも、なんだか忙しそうでお会計まで結構待った記憶が。

お会計は22,000円×2名とビールなどで合計59,300円。たか!

 

まとめ

書くまでもなく、美味しかったです。

ウニやら白子やらノドグロやら、今まで食べた中で一番美味しい!!!と思えるものが盛り沢山。

 

ただ、高級なお寿司屋さんはこうなのかわかりませんが、わたしに出されて夫に出されないものがあったり、次の皿が来るまで15分(体感)待ったりと、不安な感じもややありました。

まあでもこういう疑問は普通に聞いて、コミュニケーションをとるべきでしたね。

お酒も豊富にあるようなので、詳しくなったら楽しそう。

 

あとは隣に座っていたカップルの男が異常にうるさく(声がデカすぎる)、萎え。

まあこれもしょうがないですね。

 

いつかまた、行くでしょう。ごちそうさまでした!