ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

焼肉 肉の匠 将泰庵(はなれ店)に行ってきた。A5ランクの焼肉ランチ

ロイズのチョコポテチが食べたくて発狂したある土曜日。「ネット注文しても届くのは来週、今すぐ食べたい」と絶望した矢先、なんと船橋に北海道物産展が来ているではありませんか。神からのギフトだと思い、たーちゃん引き連れお出かけです。わざわざ船橋行くなら何か美味しいものを・・・とこちらのお店へ。発想が食いしん坊。

焼肉 肉の匠 将泰庵とは

千葉県の焼肉屋さんです。

  • 食べログ評価3.66
  • 焼肉百名店2021
  • 船橋駅から徒歩1分、53席
  • 今回はランチで利用

 

食べログより前日に予約を入れておいたのですが、開店時間に行ってみるとすでに列ができていました。予約必須かと思います。

焼肉 肉の匠 将泰庵で食べたもの

ラッキーなことに、個室に通していただきました。写真はEラインが美しいたーちゃん。

最近、たーちゃんにEラインの概念を芸能人の写真を交えて説明し、あなたは素晴らしい曲線を持っていると伝えたところ、「へへ…今日もEラインある?」と日々嬉しそうにしています。

選んだのは色々食べられそうな「特選 焼肉御膳(2,500円)」。内訳は上焼肉8枚・ご飯・赤出汁・サラダ・前菜・デザートとなります。箸置きはお肉にされる前の動物としての牛さん・・・。

まずは前菜&サラダ。無難なメニューの無難な味付け。日本の居酒屋メニュー的なものを久しぶりに食べるたーちゃんは「美味しい!!!」と幸せそうでした。

プレモルをいただきつつ、お肉を待ちます。最近、ビールがすごく早く回るので、水も注文。ワインよりも良いやすいのだけれど、なぜ?

1皿目到着です。内モモ&イチボ!このお店のウリは「A5ランクの黒毛和牛のなかでも旨みが熟成された月齢30ヶ月以上の長期肥育の雌牛を厳選提供」。写真だけで美味しさわかるでしょ。

イチボはサッと、内モモはじっくり目に焼いてきます。脂身がきれいな後味。「美味しいお肉食べてる!」とはっきりと実感する。

調味料はこんな感じ。左から甘タレ、わさび、ポン酢です。

ちなみにこのお店、焼肉のほか「飲めるハンバーグ」というメニューも人気らしい。映えそうな感じでしたが、耳にするだけで胃もたれするネーミングで今回はご遠慮。

こちら、LINE会員登録すると無料でプレゼントされる肉寿司。メニューによると(これと同じものかわかりませんが)一貫600円で提供されていたので、なかなかお得なのでは。

天才的に美味しく、こんなに安心して食べられる生のお肉に手軽にアクセスできるって、なんてありがたいんだろうと思う。

〆は上ロース。「裏と表で5秒ずつ程度焼いて召し上がってください」との指示でした。

絡める用の卵。お肉は溶けるように柔らかい。たっぷたぷに卵に浸して・・・

ご飯に乗っけていただきます。余った卵はもちろん、お米にかけていただきます!「あっそうすればヨカッタ!」と、先に白米を食べ切ってしまったたーちゃん。慌ててお代わりオーダーしてました。ご飯のおかわりはし放題です。

最後は鶏肉。味噌漬けです。美味しい鶏ではあると思うのですが、正直ピークを上ロースで迎えてしまった感は否めない。

〆のデザートです。杏仁豆腐。お腹いっぱいでたーちゃんに譲渡。

ボリューミーというわけではありませんが、満足感がすごい。出てくるテンポも良いです。11:30に伺ったわたしたち、最後の杏仁豆腐が出てきたのは12:05でした。黙々と食べたからかしら、さくっとランチ。

焼肉 肉の匠 将泰庵 まとめ

いいお肉を、少しだけ、という時にぴったりです。

一つ問題を挙げるなら、お腹いっぱいになっちゃったもんで、ロイズポテチへの渇望が薄らいでしまったこと。無事物産展でポテチはゲットしたのですが、家に帰って食べてみるも「ふーん、美味しいやん」程度の感想になった。

今後、アレを食べたい・・!と駆られた時には、とりあえず焼肉を食べてみることにしよう。教訓を得ました。