ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

27歳・Travel Writer

鴨川館の宿泊記③ディナー&朝食紹介

プールでくつろぎ、温泉とサウナで汗を流し、お腹を空かせたところで、いよいよお食事。というわけで鴨川館でいただいたご飯を紹介です。千葉食材たっぷりの、イマドキな感じのディナーでした。前回記事はこちらから↓

>>楽天トラベルから鴨川館を予約する

>>一休から鴨川館を予約する

鴨川館の宿泊記 ディナー

ディナーは18:00、18:30、19:00から好きな時間を選べます。今回は19時でお願いしました。こんな感じの個室になってます。襖で仕切られており、人目を気にせずくつろげる。

f:id:yuka_1:20220406150225j:plain

冬の献立とのこと。むむむ、なかなかおしゃれなメニューに期待が高まり。

f:id:yuka_1:20220331175915j:plain

まずはドリンク。ワインをお願いしました。予算的にカヴァロゼを選択。ドライ!ドライ!キリキリキリ!という感じ。

f:id:yuka_1:20220331175908j:plain

前菜が登場です。きゃー華やか!綺麗!一品一品、丁寧に説明してもらえます。ミニお寿司にごぼう焼き、コンソメジュレなど和洋折衷な感じ。どれも無難に美味しく、酒を飲ませるおつまみです。

f:id:yuka_1:20220331175956j:plain

カップの中身はお豆腐でした。甘くてとろーり。じーまみーっぽい。

f:id:yuka_1:20220406145856j:plain

続いてごぼうスープです。「大浦牛蒡」とメニューに記載されており、千葉食材にこだわってる模様。生き残ったごぼうのカケラみたいなのが程よく混じって食べ応えあり。若い人にウケそうな和食、札幌の章月グランドホテルを思い出しました。

f:id:yuka_1:20220331180002j:plain

そして続いて、刺し盛りです。これが感動するくらいのボリューム&新鮮さ!むっちり燦然なお魚が目の前で誘惑します。サーモン、イサキ、ヒラメだったかな?映ってないけどつぶ貝もありました。うま〜!あまりに映えるのでみんなで記念写真撮ってもらいました。

f:id:yuka_1:20220331180029j:plain

続いて「かずさ和牛の杉板焼き」。杉の字を見るだけで鼻がむずむずする。しかし木の香りが程よくお肉に移り、懐かしさを感じる味になってます。間には焼きリンゴが挟まっており、ソースも甘くてリンゴが使用されている模様。当然花粉は飛んできません。

f:id:yuka_1:20220331180057j:plain

「鮑の代わりフォンデュ」です。左のカップはエビのソースかな?特徴はないけれど、チーズを入れるとこっくり美味しい。

f:id:yuka_1:20220331180051j:plain

鮑はこちらに。鮑が主役というよりも、スープの具材の1つという感じ。ニョッキ、久しぶりに食べたなあ。

f:id:yuka_1:20220331180102j:plain

追加のワイン。マコン・ヴィラージュです。ワインエキスパートを取得してから早半年、あれこれ一生懸命頑張って覚えた知識の95%が失われていることにウケる。カッコつけてうんちく垂れたいのにな。

f:id:yuka_1:20220331180108j:plain

「外房つり金目鯛の蕪蒸し」です。ゆずが美味しくお口がさっぱり。

f:id:yuka_1:20220331180126j:plain

〆系が登場です。お米は「長狭白米」だそう。量は調節してもらえます。ワインもありなかなかお腹がいっぱいに。

f:id:yuka_1:20220331180119j:plain

デザートは流行りのマリトッツォ。弟が「マトリッツォ」だと思っていた、という話をして驚愕。実はわたしもちょっと前まで全く同じ間違いをしていた。「マトリッツォ」の方が発音しやすい。

f:id:yuka_1:20220331180146j:plain

お食事が終わり、宴が始まります。お部屋に戻ってイオンで買ったビールで世界一周。ブリュードッグの「CLOCK WORK」が美味しかったです。オレンジのやつ。

f:id:yuka_1:20220331180133j:plain

3人いるとはいえ、ワイン2本にこれはさすがに飲み過ぎかもしれません。酔っ払い、気持ちよーく就寝。

鴨川館の宿泊記 朝食

朝食はお部屋食。チェックイン時にビュッフェか部屋食かを決められます。部屋食の場合は自動的に和食になる模様。指定の9時に持ってきてもらいました。チェックアウトが10時でやや焦る。

f:id:yuka_1:20220331180152j:plain

こんな感じのお弁当形式。卵焼きが甘くて美味しい。他は普通・・・。お魚はもう少し頑張れたらよかったかもしれない。

f:id:yuka_1:20220331180202j:plain

そして納豆セット。パックに入っていない納豆を初めていただく。

f:id:yuka_1:20220331180217j:plain

じゃん。大粒でうま〜。温泉卵もかけてしまい、ぐちゃぐちゃにして美味しくいただきました。ご飯はお櫃で持ってきてもらえます。

f:id:yuka_1:20220331180224j:plain

最後のデザート。とりあえず添えときましたって感じ、特筆なし。

f:id:yuka_1:20220331180211j:plain

食事到着の1時間後にチェックアウトってバタバタだな〜と思っていましたが、意外と余裕で食べ終わり。コーヒーをいただき、退出です。

鴨川館の宿泊記 おまけの鴨川シーワールド

ホテルと鴨川シーワールドは目と鼻の先の距離。2,000円という高額駐車料金のことを忘れており、ウッカリ車で移動してしまった。ホテルに停めておけばよかった・・・。

キマってるアシカさんのバスがカワイイ。

f:id:yuka_1:20220331180231j:plain

超・晴天。ここのメインアトラクションとも言えるシャチショーを鑑賞。毎回これ見ると感動して泣きそうになる。お姉さんたちが笑顔で手を振ってくれるのを見て、寒いだろうな〜練習すっごく大変なんだろうな〜でも楽しそうだな〜といろんな感情が湧き出るのです。

f:id:yuka_1:20220331180256j:plain

それからクラゲに癒されたり、

f:id:yuka_1:20220331180248j:plain

コメディタッチなアシカのショーで笑ったり、

f:id:yuka_1:20220331180326j:plain

まじまじとペンギンを眺めたりと、大満喫。

f:id:yuka_1:20220331180335j:plain

身も心も浄化され、帰宅です。楽しかった〜。

鴨川館の宿泊記 まとめ

という感じで、総評するとお部屋はイマイチ、温泉と食事はハナマルなお宿でした。温泉ぷーろがあったり、食事も個室だったりと、家族連れにもおすすめです。

>>楽天トラベルから鴨川館を予約する

>>一休から鴨川館を予約する

2019年にリニューアルされているお部屋もあるようなので、次に行くならそちらに泊まりたいな。