ユカログ

食レポ・旅行記を中心に発信します。

ユカログ

28歳・Travel Writer

望水(伊豆)の宿泊記③プライベートガゼボ・エステ

ガゼボ=西洋の庭園、公園、その他公共の広場などによくみられるパビリオンの一種」だそうですが、この宿におけるガゼボとは、貸切温泉のことを指してます。いきなりオシャレっぽく聞こえますね。ネーミングって大事だな。

>>一休から望水を予約する

望水(伊豆)の宿泊記 プライベートガゼボ「浮舟」

同宿には4つの通常ガゼボと2つのプレミアムガゼボが用意されます。前者は宿泊者は1回50分無料利用可能、後者は90分12,000円で利用可能。違いは利用時間の長さと広さ、ドリンクの提供有無だそう。もちろん無料の前者を利用。

4つの無料ガゼボの中にも、サウナ付き/ミストサウナ付き/サウナなしなどいろんな種類があります。どれを選ぶか、何時から利用するかは、予約後に届くメールで選択できました。

内部はこんな。今回はドライサウナ付き「浮舟」というお部屋を利用しました。貸切風呂としては広々。どのタイプの部屋でも、温泉は露天風呂となるようです。

冷蔵庫にはお茶とお水が用意されます。ちなみに有料のプレミアムガゼボだと、ジュースやスパークリングなどが提供されるらしい。

基礎化粧品は女性向けにクレンジングと化粧水、男性向けには育毛剤と化粧水と必要最小限。なんで育毛剤

ドライヤーはテスコム。50分しかないので、髪・身体洗うのはスキップ。夜に大浴場にもう一度入ることにしました。

洗い場は3つ。多い。貸切風呂において、3つ同時に利用されることなんてあるのかな・・・。

シャンプーはスパオリジナルのもの。お部屋のシャワールームにも同じものが置かれています。

洗い場の向かいにサウナが設置されます。こんな感じのドライサウナ。奥に露天風呂と海を望めます。

長椅子にゴロンとできるのは、プライペートならでは。ちなみに水風呂はありません。

そして奥に進むと露天風呂!ここは檜風呂でしたが、他にジャグジータイプのお部屋などもありました。

じゃーん。「BGMは、波の音」的なキャッチコピーがあったのですが、まさにその通り。海を見てお湯に浸かってると、頭がぼうっとしてきて呼吸をするたびストレスレベルが下降する。

しかしやっぱり50分は短い〜。終了10分前に温泉から出て、急がなきゃ、と慌てて身支度。

ガゼボのあるフロアには、こんな感じのリラクゼーションスペースも設けられます。お水は無料でいただけます。

マッサージチェアが計4つ。滞在中、2,3回通りかかったのですが、使用している人を一度も見なかった。この宿、やることいっぱいあるもんね。

ちなみに大浴場はこんな感じでした。内湯と露天が1つずつ。内湯の床がめちゃくちゃ滑りやすかったので要注意。

(出典:公式HP)

今回わたしたちは利用しませんでしたが、ホテルから徒歩5分のところに、海が至近の「黒根岩風呂」というのがあり、望水宿泊者は無料で利用できるそう。

(出典:公式HP)

やっぱりこの宿、連泊しないと全ては見切れません。

望水(伊豆)の宿泊記 エス

続いてはエステ。今回のプランは40分のエステが付きなのです。指定時刻になるとお部屋までエスティシャンが迎えに来てくれます。会場は3Fの「GECCA」。

まずはこちらで身体の状態やリクエストなど諸々記入。フェイシャル・フット・全身から選択可能。全身を選びました。

ウェルカムドリンク。生姜系のお茶でした。術後もさっぱりとしたお酢系ドリンクをいただけます。

棚にはスパオリジナルのコスメのほか、SUNDARIのグッズが陳列されます。利用するオイルを、香りを嗅がせてもらいながら選択。SUNDARIのオイルを利用する場合は追加料金が発生する模様です。

スパのオリジナルオイルは3種類あって、わたしが迷わず選んだのは「満月」という香りでした。他の2種類は新月と上弦だったかな。「人は、身体の状態にあった香りを選ぶようになってるんですよ。ちょうど明後日は満月です」みたいなことを言われて、スピリチュアルな気持ちになった。

エステを受けるのはこちらのお部屋。贅沢な空間遣いとインテリア、ボラカイ島の高級エステを思い出した。

ベッドは2台。カップルで来ても同時に施術してくれそうです。事前に記入した問診票をもとに丁寧にマッサージしてくれます。「あ"〜気持ち〜幸せだ〜」しか考えられなくなり、次第に意識を失いました。体感2分。上手だと思います。

洗面台にはブラシやドライヤーなども置かれ、ちゃんとセットしてから出て来れます。

おまけ。チェックアウトして帰り道、桜から新緑への移行がキレイに見えました。

「桜もちみたいだな〜」と思ったわたしはグルマンです。

望水(伊豆)の宿泊記 まとめ

総評、やはりコスパが高いです。接客レベルも高いし、料理も質量ともに◎、さらに今回は贅沢エステも体験できました。わたしは温泉の質については評価できませんが、選択肢が豊富で良いのではないでしょうか。おすすめ。

>>一休から望水を予約する

次来るなら、親とか連れて連泊したいな。