ユカログ

お給料の全てを旅行に使う26歳、旅行記を中心に発信します。

ユカログ

26歳・Travel Writer

そば処角弥(かどや)に行ってきた。行列ができるみなかみ町のへぎそば

群馬の温泉へ旅行してきました。チェックイン前に、田舎ながらに並ぶと評判のお蕎麦屋さんへ。

そば処 角弥とは

f:id:yuka_1:20210517115845j:plain

群馬県水上町のお蕎麦屋さんです。

 「へぎそば」という新潟名物のお蕎麦を出します。というのも、元は新潟に店舗があったらしい。群馬への移転前から数えると創業250年の蕎麦屋。江戸時代?すごいなあ。

そば処 角弥で食べたもの

人生初の首都高をビクビクチンタラ運転し、予定よりやや遅れて14時前に到着。それにしても良い天気。山に囲まれ空気もピーンとしている気がして、気持ちが良い。

f:id:yuka_1:20210517115921j:plain

ピークを過ぎた時間帯だったからか、列はなく。すぐに入れました。 

f:id:yuka_1:20210517122920j:plain

大きなテーブルに通してもらえました。この時間でも他の席は全て埋まっている模様。子供からおばあちゃんまで年齢層が幅広い。家族連れがほとんどでノンビリとした雰囲気。

f:id:yuka_1:20210517115809j:plain

メニューはこちら。そば2人前、かも汁を2人前、それからこの辺りで有名らしい舞茸の天ぷらを注文、たーちゃん(夫)は海老天も追加。

f:id:yuka_1:20210517122945j:plain

オペレーションが良いのか10分ほどで提供されました。舞茸をひとついただきましたが、サラリとした油でカラリと揚がっておりペロリと食べられました。サラリカラリペロリ、美味しい天ぷらの3拍子。香りも良い。

f:id:yuka_1:20210517115829j:plain

調味料はこちら、豊富です。特製のゆず七味?がうまかった。辛いの好きだから、途中からこういうのドバドバかけて全部同じ味にしてしまう。

f:id:yuka_1:20210517115818j:plain

わたしのお蕎麦が到着です。かけ汁付きで注文しても、冷たい汁ももらえます。2人分まとめて提供or分けて提供が選べます。面倒くさいので分けてもらいました。

f:id:yuka_1:20210517115845j:plain

中太麺の二八蕎麦。汁は透き通っていますが、味は濃いめ。

f:id:yuka_1:20210517115853j:plain

香りが美味しい。鴨はしっかりむっちり、ネギが甘くてうま。この日宿泊した旅館もネギがやたらうまいと思ったんですが、そういう土地なんでしょうか。

f:id:yuka_1:20210517125815j:plain

麺の量もたっぷり。調子に乗って天ぷらをたくさん頼んだたーちゃんはやや苦しそうでした。美味しかった。

寄り道記録 

食いしん坊なので、群馬に来るまでの道のりでも色々と買い食いを。この辺り、なぜだか生どら焼きが有名なようでひとついただく。こちらはGoogleで評価3.9「小荒井製菓」。いろんなフレーバーの生どら焼きが並びます。

f:id:yuka_1:20210517122828j:plain

生どら焼きって、どの辺が生??って思ってたんですが「生クリーム」の「生」だそう。別にナマモノというわけではないんですね。

f:id:yuka_1:20210517122854j:plain

無難に美味しい。しゅわっとした生地にみっちりクリームが詰まっています。Morimotoのゆきむしスフレが食べたくなる。

f:id:yuka_1:20210517122906j:plain

温泉の近くまで来るとまだ雪が見える!旅行に来たな〜と嬉しくなっちゃう。

f:id:yuka_1:20210517122802j:plain

三芳SAで食べたアイス。アイスを食べる前にまずはトイレ、たーちゃんと「終わったらここね」と待ち合わせをした。5分後、指定場所に戻るも、いない。お腹壊したんかなと思いキョロキョロ探す。するとすぐに、数m向こうからパタパタ走ってやってくるたーちゃん。

f:id:yuka_1:20210517121932j:plain

どうしたの?「あのね、あっちの方で『たーちゃん、たーちゃん』って呼ぶ声が聞こえたからユカちゃんに呼ばれてると思って」え、それ私じゃないよ。「行ってみたら、トイプーと飼い主がいた。たーちゃんって名前の犬だった...」。

リボンを付けられたラブリーなトイプーがキャンキャン通って行きました。

そば処 角弥(かどや)まとめ

地元の人たちで賑わうお蕎麦屋さん。良いですね。接客も雑じゃない。上品な老夫婦が注文した天ぷらを食べきれなかったらしく、丁寧に包んで持ち帰らせてもらえていました。

わたしは蕎麦を食べ込んでいないため、どうしても蕎麦そのものに対する評価が適当になってしまう。松原庵で食べた時もうま〜!と思ったけれど、それは前菜やら天ぷらやら雰囲気を含めた上でのうま〜!であり、蕎麦そのものをハイドウゾと出されてもその違いを明確に説明することができない気がする。どっちも二八でつるりん、おいしかったです。いっぱい食べて上手に説明できるようになりたいな。

高級ホテルのアメニティまとめ。ブランド一覧と持ち帰り可否まで

高級ホテル宿泊時のお楽しみのひとつ、アメニティ。

いろんなホテルに泊まるたび、わたしはせっせとそれを写真に収め、使って感想をメモに残し、気に入ったものは持ち帰り最後の1滴まで楽しんでいます。もはや趣味。数々のホテルに宿泊し、情報も蓄積されてきました。記録を1人でうっとりニヤニヤ楽しむのももったいないので、公開しようと思った次第です。

 

ちなみに、掲載ホテルはわたしが行ったところor行きたいところ。全て訪問済みではないため悪しからず。そしてホテルオリジナル系アメニティは除きます。あとポーラも除きます。どこでもあるから。ABC順で、どうぞ。 

AGRARIA

f:id:yuka_1:20210514152143j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
ストリングスホテル東京 普通
ヨコハマグランドインターコンチネンタル 普通 ◯(石鹸のみ)

感想:使うと乾燥する気がする。あんま好きじゃない。インタコは全部これなのかな?

ALGOTHERM

f:id:yuka_1:20210514150329j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否

鎌倉ホテル                                        

普通

 感想:さっぱり使用感。自然派らしい。フェイシャル系製品が有名っぽくて、シャンプーは国内では市販されていない模様。このホテルでは2名1室で1セットのみ提供でした。

ANNE SEMONIN 

f:id:yuka_1:20210510204939j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
パレスホテル             普通

 感想:おばあちゃんちみたいな匂いがした。使用感もギシギシめ。微妙。ただしバスソルトがあったのは良い。

AROMAD'OR

f:id:yuka_1:20210514154844j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
THE BLOSSOM HIBIYA        普通 ×

 感想:無難。ポーラのよくあるやつに似た感じ。ホテル専用かな?

Asprey

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
リッツカールトン東京         普通

感想:行ったことないんですよね。今年中に行くぞ。

BVLGARI

f:id:yuka_1:20210510205022j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
東京ステーションホテル 一休ダイヤモンド会員特典
ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ 普通
札幌グランドホテル スイート以上

ひらまつホテルズ&リゾーツ宜野座

普通

感想:ステーションホテルではリップ・ハンドクリーム・バスソルトと色々ついてきました。ムスクのメンズ香水!って匂い。わたしはあまり好まず、弟にあげた。 

C.O.BIGELOW

f:id:yuka_1:20210510204516j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
THE BASICS FUKUOKA      普通 ×

感想:珍しく、アメリカ産。使用感に特徴は感じませんでしたが、ホテルの雰囲気やインテリアにとっても合っていると感じた。

Ella Bache

f:id:yuka_1:20210514154626j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
グランドプリンスホテル新高輪     クラブ

感想:危ない化学薬品のような見た目の水色シャンプー。青いケーキが美味しそうに見えないのと同様に、使い心地が良いようには全く見えない。が、思いのほかしっとり、そしてコンディショナーは程よく甘い香りがしてお気に入りとなりました。

ELLE

f:id:yuka_1:20210514154314j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
都ホテル博多             普通

感想:好き。さっぱりサラサラ使用感。キツくないいい匂い。上品です。

Guerlain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
キャピトルホテル東急         スイート

感想:泊まってみたいホテルNo.8くらい。スイートがゲランアメニティと何かで読んだ気がするんだけど、普通ルームは違うんかな?

 HIST OIRES de PARFUMS

f:id:yuka_1:20210514153735j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
東京ステーションホテル        普通

 感想:マイベストオブアメニティ。いい匂いすぎる。使用感もしっとりで花マル。購入不可というレアリティも相まってイイ...と思ってしまう。

L’OCCITANEロクシタン

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
椿山荘 普通
シャングリラ    普通 ◯(石鹸のみ)
セルリアン クラブ
セルリアン 一休ダイヤモンド会員特典
翠蝶館 普通

 感想:ホテルによっていろんな種類。セルリアンの一休特典でもらえたやつがアーモンドの香りがキツすぎてオエッとなり、母にあげた。他は花粉症時の鼻水のような非常にサラリとした使い心地。シトラス系は香りが良い。パケがカワイイのでテンションあがる。

PHARMACOPIA

f:id:yuka_1:20210514150806j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
ハイアットリージェンシー横浜     クラブ

感想:忘れた。ハイアットリージェンシーは全部これっぽいです。

PROVINSCIA

f:id:yuka_1:20210514151850j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
波太オルビス            普通
ソラリア西鉄ホテル札幌 普通 ×

感想:いい匂い、サラサラになった!好き。ソラリアはDHCかポーラを置いてそうな雰囲気のホテルでしたが、こちらでオッやるねえと思った。 無思考な感じがしなくて好感。

ROJA

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
ハレクラニ沖縄            普通

感想:予約済。そのうち感想追記します。

 Salvatore Ferragamo

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
ニューオータニ          

感想:泊まりたいホテルNO.1。夏くらいに泊まります。

Maison Margiela

f:id:yuka_1:20210514155318j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
大和屋別荘             スイート

感想:感動するほどいい匂い。「パリのマルジェラの店と同じ匂い」とは、夫談。しっとりめ、ボディクリームはもったり系です。でかいの欲しい。

Miller Harris

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
The Okura Tokyo         クラブ

感想:予約済。そのうち感想追記します。

MIKIMOTO

f:id:yuka_1:20210514153102j:plain

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
森羅                 普通


感想:基礎化粧品+写真にはないですがシャンプー類もミキモトでした。ムーンパール(洗顔フォーム120g・7,700円)がアメニティなんて気前良い。シャンプーも上品な良い香り。大好き。欲しい。

Natura Bisse

ホテル 部屋タイプ 持ち帰り可否
セルリアンタワー          普通
マンダリン 普通 ×

感想:可もなく不可もなく。香りもキツくない。これがムリって人はいないんじゃないかな。マンダリンはヴォッテガと聞いていたのですが2021年4月時点ではこちらに変わっていました。環境に配慮系でしょうか。

まとめ

今んとこのベストはステーションホテルの HIST OIRES de PARFUMS、No.2はマルジェラでしょうか。

今後もどんどん追記していきます。記事内のホテル名は、宿泊記のリンクになっているので読んでみてください。

Princess Cheers Cafe(千葉)に行ってきた。映えるパスタと夫のトイレ事情

#千葉グルメ でインスタ検索し、なんとも美味しそうなエスプーマ明太子パスタを発見。字面だけでもう美味しい。できて間もないながらも人気のお店に伺いました。

Princess Cheers Cafeとは

f:id:yuka_1:20210427103755j:plain

千葉駅近くのカフェバーです。

  • 2020年11月オープン
  • イタリアンやスイーツがメイン
  • お酒も豊富で夜はバー利用も可
  • Google評価4.6
  • 千葉駅から徒歩6分ほど

開店約半年のようですがかなりの人気のようです。わたしたちが伺った日も、予約していない人は入店できていませんでした。

Princess Cheers Cafeで食べたもの

この日はたーちゃん(夫)とのお出かけ。「プリンセスチアーズカフェ」なんていうロマンティックが過ぎるお店へのお誘いも「行こう!」とノリノリでついてきてくれる優しい夫です。35歳のオジさんです。

f:id:yuka_1:20210509200145j:plain

そんなたーちゃんの日課のひとつに「立ってオシッコをして、床にそれをばら撒く」というものがあります。

掃除するのは、もちろんわたし。彼は汚れていることに全く気付かず、気付いても「別に汚くないよ〜♪」と言うため、そうは思えないわたしが掃除をしていました。

もちろん何度も何度も注意をし、トイレの入室時には「座れ!」と声をかけ、ばら撒いたものを見つけた日には拭くまで見張ることもありました。しかしそれでも、彼が仕事に出ている間はわたしが掃除するほかありません(わたしはフリーランスなのです)。

f:id:yuka_1:20210427103806j:plain

毎日他人のオシッコをせっせと拭くことにいい加減嫌気が差したわたしは、とうとうブチ切れました。

「本気で嫌だ。お願いだから座ってしてくれ。もしくは毎オシッコごとに掃除をしろ」と懇々と叱り、立って用を足すとこれだけ散らばるという動画やらデータやら見せました。

料理がきました。アボカドとサーモンのシーザーサラダ。味が思い出せないので特筆すべきものではなかったのでしょう。

f:id:yuka_1:20210427103830j:plain

「ごめんなさい...」しょんぼりと首を垂れてつぶやくたーちゃん。よしこれで毎日のオシッコ掃除から解放だと思い、眠りにつきました。

翌朝起きてトイレに入ってみると、なんとキレイ!やっと改心してくれた!ワーイ!と思いたーちゃんを褒める。「座ってしてくれたんだね!ありがとう!これからもそれで!」

褒められたたーちゃんはニコニコ笑い「立ってもこぼさない方法開発したんだ♪」と言います。見る?と言い、嬉しそうにその方法を実演してくれました。ものすんごく膝を曲げて、便器に接近して、するらしい。それをレクチャーする彼の膝はプルプル震えていました。

そんなに苦労するなら座れよという感じじゃないですか?

 

閑話休題。トイレの記事になってしまう。たーちゃんは「シラスのペペロンチーノ」を注文。写真通りシラスがモリモリ、塩気があり、濃いめの味付けでかなり美味しい。麺は細硬め。

f:id:yuka_1:20210509200038j:plain

 わたしの「ふわふわエスプーマの明太子パスタ」。ひと目見た時からこれが食べたくて食べたくて。どんな味なんだろう...甘いのかな、合うのかな...と今日までうっとり想像を巡らせていました。これがパスタって信じられない。

f:id:yuka_1:20210509200046j:plain

 クリームの下に、パスタが詰められているのです。明太子ソースも割にたっぷりで嬉しい。ちなみにクリームはもったりしたものではなく、スタバのフラペチーノの上に乗っかっているくらいの軽いもの。なのでたっぷり量でもグエエとならない。が、明太子にクリームが劇的に合うかと言われれば「?」という感じ。

f:id:yuka_1:20210509200055j:plain

 ドリンクも充実。柚ソーダ的なものをオーダー。カクテル系が特に豊富なようでした。

f:id:yuka_1:20210509200102j:plain

パスタが美味しかったので、デザートも注文。わたしは「ストロベリードームケーキ」。メニューに写真がなく、賭ける気持ちでオーダーしたものの、うーん。

f:id:yuka_1:20210509200111j:plain

 こちらはケーキというより、ムースですね。特に層になっているとかいうことはなく、ベリーのムースを固めたもの。見た目は派手ですが、なんとも雑な味。食べなくてもよかった。

f:id:yuka_1:20210509200137j:plain

たーちゃんの注文は「バスクチーズケーキ」。イチゴムースの反面、こちらは非常に美味しい!!表面はしっとりしつつもタルトのようにしっかりと焼かれており、中は滑らかかつどこまでも残るような濃厚さ。こちらはテイクアウトも可能なようで、近くに来たらぜひ寄ろうと思う。

f:id:yuka_1:20210509200127j:plain

パスタもデザートも、どっしりポーションにつき、かなり満腹になってごちそうさま。

f:id:yuka_1:20210509200152j:plain

店員さんはみんな若く、カジュアルな感じでした。

Princess Cheers Cafe まとめ

全体を通して普通に美味しかったです。特にバスクチーズケーキがめちゃ美味しかった。明太子パスタは見た目のインパクトの割には味にインパクトがない。わたしもたーちゃんも「シラスパスタの方がうまい」という結論でした。近くに遊びに行ったら再訪するかもだけど、わざわざ行くことはないかなーという感じです。

 よく考えると、食べ物の写真の上下にオシッコオシッコと、汚いことこの上ないですね。でももう書いてしまったのでアップします。

グランドプリンスホテル新高輪に泊まってきた⑤Longe momijiとチョコレート

ランドプリンス新高輪宿泊記・ラストです。3つのラウンジとスパを楽しみ大満喫した翌日。後ろ髪を引かれながらもチェックアウトのお時間です。

ただしひとつ問題が。チェックイン時にいただいた5,000円分のクレジットを1円も消費できていなかったのです。これはもったいないぞということで、お土産を購入することに。

グランドプリンスホテル新高輪 Lounge momiji

館内案内を見ていると、お土産買えそうなのはこの「Longe momiji」のケーキ、それから後に紹介する「チョコレートサロン タカナワ」。

Longe momijiは10時開店とのことで、まずはこちらに伺います。アフタヌーンティで有名なお店。10時過ぎに伺ったところ、採光抜群のひろ〜い店内、お客さんは家族1組のみでした。ケーキテイクアウトで、と告げるとショーケースの前にご案内いただきました。後ろの壁がもみじが散っていて美しい。

f:id:yuka_1:20210427103358j:plain

ケーキもどでかいポーションで涙と涎が出るほど美味しそう。「どうしよう全部食べたい」「食べれるんちゃう?1個800円だからまだ余るよ」。うひゃー幸せ。富豪気分で全部1種類ずつお願いし、3,000円分のクレジットを利用しました。

f:id:yuka_1:20210427103422j:plain

ちなみにケーキを包んでくれている間は、こちらで待たせていただけます。広い。

f:id:yuka_1:20210427103432j:plain

おうちで開封したケーキたち。チョコの。たーちゃん(夫)が食べました。

f:id:yuka_1:20210427103623j:plain

ジュレケーキ。なんちゅう美しさ...。控えめな桜の香りと水分量多めなゼリー。下はショートケーキのような。見た目も加味すると、東京で食べた中で1番好きなケーキかもしれない。写真見るだけで嬉しい気持ちになるケーキなんてそうそうないよ。

f:id:yuka_1:20210427103634j:plain

これはさくらんぼ?何かしらのタルト。赤い、まあるいボールはムースになっていたようです。

f:id:yuka_1:20210508144529j:plain

うわーこれも好き。綺麗すぎる。上の花びらは甘めなチョコレート、桜はムース、その下にホワイトチョコレートが挟まり、下は固めタルト生地?でできたボウルにムースやらスポンジやらが詰まっていました。春限定だろうなあ、死ぬまで毎年食べたい。好き。

f:id:yuka_1:20210508144552j:plain

予想を遥かに超えて大好きなケーキに出会えて嬉しい限り。小ぶりなくせに1,000円以上のおしゃれケーキを食べると気取ってやがるぜ...と思ってしまうので(舌と頭が子供なのかもしれないです)、このようなドシンとわかりやすいケーキが好きです。

グランドプリンスホテル新高輪 チョコレートサロン タカナワ

美しいケーキを購入しても、まだ2,000円分のクレジットが余っています。エントランスに向かって歩いていると、チョコレートサロンを発見。こちらは11時からオープンとのこと。30分ほど開店まで時間がある。ソファがあちこちにあるのでそこで待つことに。

f:id:yuka_1:20210427103507j:plain

11時になる少し前に開店した模様。わたしたちと同じことを考えた人が多かったようで、すでに5,6人が並んでいました。フラーっと列の最後尾につく。列が進みショーケースの前にたどり着いた時に、後ろを振り返ってみてびっくり。先が見えないほどに列が続いていました。

f:id:yuka_1:20210427103520j:plain

「11時になったらチョコレート買って帰ろう」と思っている人がものすごく多かったようです。帰りにザッと数えると50人ほどが列に並んでいました。早く並んで良かった...。

f:id:yuka_1:20210427103534j:plain

わたしたちが選んだのはこちら。ボンボンショコラだったかな?セットになっているものです。それにしても美しい。この扇の微妙なグラデーションとかどーなってんの?と思う。うす〜くコーティングされているようでした。

f:id:yuka_1:20210427103548j:plain

キレイだから1コずつ大事に食べよう♡と思いましたが、帰宅30分後には全部なくなった。

グランドプリンスホテル新高輪 まとめ

3ラウンジのアクセス権+スパ利用権+ホテルクレジット5,000円がついて2名28,432円は鬼のコスパです。部屋の古さはまじでどうでも良くなる。

それから、ラウンジもみじのケーキが本当に本当に気に入った。次はアフタヌーンティでお邪魔しましょう。

グランドプリンスホテル新高輪に泊まってきた④さくらタワーのラウンジとスパ

グランドプリンスホテル新高輪宿泊記その4です。新高輪のラウンジでお菓子とオードブルを楽しみ、高輪のラウンジでしょっぱいサザエを食べ満腹な中、強欲にもさくらタワーのラウンジへと向かいました。

グランドプリンスホテル新高輪 庭園

新高輪→高輪の移動同様に、さくらタワーへはホテル間にある庭を通ります。写真は18時過ぎ頃、空がまだ明るい中ライトアップが開始され、綺麗すぎる!!!

f:id:yuka_1:20210427102628j:plain

ここにいるみんながニコニコして写真撮ってて、ホワホワした気持ちになる。

f:id:yuka_1:20210427102643j:plain

新緑×さくら!ちなみにGWは北海道にいましたが、まだまだ桜が咲き始めた頃という感じでした。下の写真は3月末時点のもの。違う国みたい。

f:id:yuka_1:20210506141927j:plain

美しいですが、やはり寒いのでやや早足でさくらタワーに駆け込みます。

ザ・プリンスさくらタワー ラウンジ

ラウンジは地下にあるとのこと。階段をくるくる降りていると、むかし行ったバチカン美術館の螺旋階段に激似!と思い出す。

f:id:yuka_1:20210506141853j:plain

 階段にも桜が入ってきていて、いとをかし。

f:id:yuka_1:20210506141826j:plain

ラウンジはこちら。壁に超ひっそりと入口があります。ひっそりしすぎていて見つけられず、通りかかったスタッフにラウンジどこすかと尋ねた。案内されたのは、3往復くらいしていた場所だった。

f:id:yuka_1:20210427102832j:plain

新高輪よりも、高輪よりも一段と暗くモダンな感じのするラウンジ。大きく2部屋に分かれています。ブレブレですが、入って右手はこんなスペース。食べ物が置かれます。

f:id:yuka_1:20210427102909j:plain

入って左手に行くと、ドリンクコーナー。

f:id:yuka_1:20210427102845j:plain

ラインナップはこちら。日本酒はノーチェックですが、ワインの銘柄は他2つのホテルと相違なかったように思います。つまり1,000円くらいのシャンパンと赤白1本ずつ。

f:id:yuka_1:20210427102949j:plain

 原液類。ずらっとあるとカッコイイですが、ラウンジでこの辺のものに手をつけたことがない。スタッフが飲み物取ってくれる感じの場所ならカクテル作ってもらってみたいな。

f:id:yuka_1:20210427103014j:plain

 バーカンの後ろは冷蔵庫。ドリンクラインナップがやや異なる。例えば新高輪ではビールが瓶のみで提供でしたが、こちらは缶も登場。ラインナップも新高輪ではアサヒとプレモルでしたが、こちらではモルツ・サッポロ・キリン。わたしは黒ラベルをいただきました。この日はビールばっかり飲んでたな。

f:id:yuka_1:20210427102919j:plain

庭が綺麗に見える席も。3つのラウンジのイメージは、新高輪はウェスティン、高輪は椿山荘、さくらタワーはマンダリンといったところでしょうか。ホテルのラウンジを高級ホテルに例えるという類まれなる意味不明さですが、そんな感じがしました。

f:id:yuka_1:20210427102930j:plain

食事はやっぱり新高輪・高輪と異なるものが提供されていました。嬉しい〜。右手のが白身魚アクアパッツァ、左手はタコのマリネ。ワインに合わせるラインナップですね。タコがもぎゅもぎゅ美味しかった。

f:id:yuka_1:20210427103025j:plain

それからチーズとドライフルーツの盛り合わせ。パンパンなお腹にはちょうど良い。ドライフルーツは割とガッツリ砂糖コーティングという感じでした。

f:id:yuka_1:20210506142247j:plain

他に、牛肉煮込みと生ハムとオリーブがありましたが、さすがにもう食えん...となり諦め。おしゃれなラウンジでたーちゃん(夫)と「もし今すぐとんこつラーメン完食したら10,000円って言われたら、やる?」「えびグラタン完食で8,000円だったらどう?」と議論を交わす。お腹いっぱいの時の会話はだいたいコレ。

ザ・プリンスさくらタワー スパ

クラブフロア特典として、さくらタワーのスパ入場権が付与されました。部屋のお風呂は見事な便座ビューであったため、迷うことなくこちらを利用。

f:id:yuka_1:20210427103133j:plain

受付すると鍵をくれた気がします。ちなみにジムも使えます。

f:id:yuka_1:20210427103144j:plain

待ち合わせ場所に使えそうなくつろぎルームも完備。

f:id:yuka_1:20210427103058j:plain

お風呂から上がって部屋を覗くと、このマッサージチェアにオジサンが2人幸せそ〜に座っていた。気持ちいいねえ、よかったねえ、と言いたくなるくらいホンワカした顔で印象的でした。

f:id:yuka_1:20210427103110j:plain

サウナとおフロ。ここから男女別となります。マスクみたいな看板だ。

f:id:yuka_1:20210427103156j:plain

かわいらしい絵画など。

f:id:yuka_1:20210427103218j:plain

誰もいない画角を見つけたのでパシャリ。ロッカールームはこんな感じ。中にはミストサウナ、ミストじゃないサウナ、シャワー×4、でかいジャグジーがありました。そんな広くはない。

これは誰もいない時を狙って撮りましたが、わりと混雑していました。全部で10人くらいいたかな?

f:id:yuka_1:20210427103230j:plain

基礎化粧品まで完備!マーガレットジョセフィンです。そういえばこの間、埼玉のスマイルホテル川口(1泊6,000円のビジホ)に宿泊したのですが、部屋にこれらの基礎化粧品が備わっており感動した。まったく期待していなかった時にそんなことがあると評価爆上がりです。

f:id:yuka_1:20210427103242j:plain

シャンプー類はシャワーブースに置かれていました。ポーラだった気がする。あとはブラシ、綿棒、ヘアゴムなどが揃っていました。常温と冷えた水から選択可能なウォーターサーバーも完備。

 ザ・プリンスさくらタワー ラウンジとスパ まとめ

新しく、おしゃれなホテルですね。スタッフと関わることがほぼなかったし、部屋も見ていないので、ホテルそのものについての感想はそれくらい。温浴施設は予想以上にしっかりとしたもので、新高輪の宿泊費でこんなに使わせてもらってラッキーという感じ。

次は今回の宿泊特典で頂いた、5,000円の館内クレジットの使い道についてです。

 

グランドプリンスホテル新高輪に泊まってきた③クラブラウンジ高輪編

グランドプリンスホテル新高輪宿泊記、その3です。今回はラウンジホッピングにて訪れた、高輪のクラブラウンジについて。

グランドプリンスホテル新高輪 庭園

新高輪→高輪への移動のためには、各ホテルとつながる庭園をトコトコ通ります。右手に見えるのが新高輪、中央の緑のは移動販売の車。スイーツを売っていたのかな?甘い匂いがした気がします。

f:id:yuka_1:20210427102220j:plain

椿が綺麗に咲き散っていました。

f:id:yuka_1:20210427102247j:plain

鮮やかピンクもかわいい〜〜。のんびり散策したいところですが、ちょっと寒い。写真撮っている人はかなりたくさんいました。

f:id:yuka_1:20210427102315j:plain

5分も歩かないくらいでグランドプリンスホテル高輪に到着です。どこか和の趣がある感じがする。

ランドプリンスホテル高輪 クラブラウンジ

高輪に到着。エントランスを入って左手にクラブラウンジ「花雅」が位置しています。ルームキーを見せて入ろうとすると「ただいま一杯で....」とのこと。自動ドアの向こうを見ると、なるほど中にも人が4,5人並んでいる。ちなみに17:30くらいに伺いました。

f:id:yuka_1:20210427102342j:plain

しばらくお待ちくださいとのことで、大人しく待つ。RPGのアイテムちっくなカッコイイ石が並んでおり、ワクワクする。

なかなか待ちそうだったので、たーちゃん(夫)に「わたし並んでるから、さくらタワーすぐ入れるか見てきて!」とお願いする。15分後に帰ってきたたーちゃんは「どこにラウンジあるかわかんなかった〜」とのこと。一服だけして帰ってきたらしい。How ポンコツ he is...

f:id:yuka_1:20210427102354j:plain

しかし、他のお客さんも「3つのラウンジ巡るぞ」と考えているためか、予想以上に列はサクサク進む。結局、並び始めて15〜20分で入場できました。

お客さんが大量にいたため写真は少なめ。大きく分けてクラブラウンジのエントランス近くのスペース&奥のスペースという2箇所にテーブルが置かれていました。これは、エントランススペースから奥のスペースを見た写真。

f:id:yuka_1:20210427102404j:plain

エントランス近くにはドリンクが、奥のスペースに食べ物が用意されています。こちらは奥のスペース。

f:id:yuka_1:20210427102424j:plain

そしてこちらがドリンクスペース。詳しく確認はしていませんが置かれているアルコールに大きな違いはなかったように思います。わたしはビールを1本いただきました。

f:id:yuka_1:20210505172616j:plain

新高輪と同じように、食事は全て小分けにされています。ただし、ラップじゃなくて容器に個包装されています。食事は高輪に置かれているものとほとんど被りがない!すごい。

f:id:yuka_1:20210427102458j:plain

手当たり次第、皿に移していただきます。こちらはカレイのトリュフあんかけ。文句なしにうま。麩みたいなのが入っていて、もっちり。

f:id:yuka_1:20210427102509j:plain

続いて、写真上がホタルイカ。完全に酒のつまみである。そして下にあるのが鴨。ネギが甘くてうま〜。冷えても不味くならないチョイスなのかしら。

f:id:yuka_1:20210427102521j:plain

牛肉とアスパラ。甘辛く、誰しもが好きそうな味。3つのホテル全てで牛肉が1品提供されていたように思います。

f:id:yuka_1:20210427102533j:plain

写真上、わかりにくいですが鳥の八幡巻。ごぼうが巻かれており、柔らかくておいしかったです。

問題は写真の下。サザエの醤油煮ですが、今まで食べたサザエの中でダントツにしょっぱかった。隣に座っていた品の良い老夫婦も「なにこれしょっぱすぎるわね」と話していた。調味料の分量か、漬ける時間を間違えたのかと疑うレベル。途中で出したくなった。

f:id:yuka_1:20210427102547j:plain

お次のザ・プリンスさくらタワーに向かうべく、サクサク食べて退場です。人がずらっと並んでいるのが見えたので、なかなかゆっくりもしにくい。

ランドプリンスホテル高輪 クラブラウンジ まとめ

新高輪より照明が暗めで、和食が多め。出している料理の被りがないのはかなり嬉しいポイント。

ところで、グランドプリンス高輪といえばアコガレの「花香路」があるホテル。「花香路に泊まった時も、ラウンジってここになるの...?(ちょっと見合わない)」と不安に思い調べたところ、花香路宿泊者はまた別の専用ラウンジ「桜彩」を利用できる模様。HPを見る限りではやっぱり提供内容も空間も全然格上っぽくて安心。いつか泊まろ〜。

さて、お次はザ・プリンスさくらタワーのクラブラウンジ、それからスパをまとめて紹介します。

グランドプリンスホテル新高輪に泊まってきた②クラブラウンジ新高輪編

グランドプリンスホテル新高輪宿泊記、クラブラウンジ訪問編です。

今回の宿泊には新高輪のラウンジの他に、グランドプリンスホテル高輪、ザ・プリンスさくらタワーのラウンジへのアクセス権もついていました。

食いしん坊かつケチん坊なので、3つとも巡回しお腹パンパンになるまで食べました。

グランドプリンスホテル新高輪 クラブラウンジ ティータイム

まずは宿泊している新高輪のラウンジへ。宿泊フロアは15階、ラウンジは1階。ティータイムが終わるギリギリのタイミングにつき、急いで向かいます。

f:id:yuka_1:20210427101439j:plain

到着です。高級感を出すラウンジっぽい字体と色合いに、ワクワク。

f:id:yuka_1:20210427101502j:plain

こちらのラウンジは縦になが〜い構造です。写真のように廊下が続き、3〜4部屋が繋がっています。左手にテーブルが置かれ、右手に食べ物コーナーがある感じです。

f:id:yuka_1:20210427101957j:plain

1部屋ずつはこんな感じ。大好きなラウンジに到着し、興奮しているため写真がブレブレです。

f:id:yuka_1:20210427101653j:plain

1番奥の部屋はこんな。混んでいるわけではないのですが、下げられていない食器が大量にあるため、座れる席が少ない...。人員削減中だったのでしょうか。

f:id:yuka_1:20210427101641j:plain

ティータイムのお菓子。ラップが汚く巻かれています。ケーキが4種類ほど。

f:id:yuka_1:20210427101516j:plain

他はナッツやグミのようなもの。Lotusは大好きだけれど、ラウンジに置かれてテンション上がるアイテムではない...。

f:id:yuka_1:20210502174425j:plain

カフェ系はこちら。アイスコーヒーボタンを押しても熱々のコーヒーが出てきてしまい、困った。あらかじめ氷を入れておくやつ?と思いきや、グラスっぽいものも近くにない。諦めました。

f:id:yuka_1:20210427101528j:plain

紅茶類。tearthという大阪発の紅茶ブランド。飲まず。

f:id:yuka_1:20210502174657j:plain

このラウンジのいいところは、ティータイムからアルコールが飲み放題なのです。「1日中出してある!」という口コミもいくつか見ましたが、朝は布がかけられていました。

原液系はこちら。

f:id:yuka_1:20210427102009j:plain

シャンパンはこちら、Duc de paris。1本1,000円くらい?

f:id:yuka_1:20210427102032j:plain

白・赤もありました。銘柄は忘れましたが多分同価格帯のもの。たっぷり用意されています。

f:id:yuka_1:20210427102044j:plain

ソフドリコーナーも充実。トマジュー、コーラ、烏龍茶、炭酸水、オレンジ、アップル、ジンジャエールなど。
f:id:yuka_1:20210427101542j:plain

アルコールケースには、澪やシードルなど。ビールは撮り忘れましたが瓶のアサヒとプレモルがありました。

f:id:yuka_1:20210427101716j:plain

セルフでコップに好きなだけ注ぎます。
f:id:yuka_1:20210427101605j:plain

我々が選んだ席はこちら。奥のソファ席が良かったんだけれど空き缶や空きコップが置かれており、座っていいもんかどうか計りかねた。

f:id:yuka_1:20210427101704j:plain

いただいたスイーツたち。通常出されるものを2分にして提供している模様。なのですんごく小さい。しかもあまり補充されない。別に「うめー!何個も食べたい!」と思うようなものではなかったものの、ううん...。

f:id:yuka_1:20210427101846j:plain

ワイングラスにビールを注ぎます。ケーキにビールというマリアージュなんて完全無視の取り合わせ。

f:id:yuka_1:20210427101859j:plain

ケーキは上の写真のティラミス・ロールケーキ・イチゴのやつ、そして下のチーズケーキの4種類でした。

f:id:yuka_1:20210427101944j:plain

ケーキをもぐもぐ食べていると、料理のワゴンが乗ったスタッフが横を通って行きます。もうすぐ17時、カクテルタイムのはじまりです。

グランドプリンスホテル新高輪 クラブラウンジ カクテルタイム

17時からのカクテルタイムではご飯になりそうな食べ物が登場。ケーキと同じように、小分けされラップが巻かれています。

f:id:yuka_1:20210427102105j:plain

品数は多くない。ので、とりあえず1つずついただくことに。上からクラゲ、パテドカンパーニュ、ごぼうの冷製スープ。

パテドカンパーニュは臭くなくて食べやす〜い。スープはごぼうの味がゴリゴリしつつ、甘くてうま。

f:id:yuka_1:20210427102116j:plain

コリコリしたクラゲ。うま。酒を飲ませることを目的に誕生したような味。こういう食べ物大好き。

f:id:yuka_1:20210427102127j:plain

牛煮込み。ビーフシチューみたいな感じ。たーちゃんが口の周りを茶色くしながらベロベロ食べていました。

f:id:yuka_1:20210427102140j:plain

エビを揚げたものに甘いマヨネーズをかけたもの。見た目通りの味がしました。人気だったようで、すぐになくなりその後補充される様子がなかったのがやや気になりました。

f:id:yuka_1:20210427102206j:plain

このほかにはチーズセットがあったくらい。メニューは多くないけれど、味は悪くないと思います。別に激うま!というわけでもないけれど、お酒を飲みながらパクリとするにはちょうど良い。

グランドプリンスホテル新高輪 クラブラウンジ 朝食

朝食も新高輪でいただきました。3ホテル全てで食べることもできるはずなのですが、確認のためスタッフに「さくらタワーや高輪でもいただけるんですよね?」と聞くも「はい、和食を食べたいなら高輪をご案内します。ただし、今混雑しているようでして...」との回答。

「いやそうじゃなくて、ここで食べてから他のラウンジに行ってもいいんですよね?」と再度尋ねるも「はい、それでは混雑状況をもう一度確認して参りますので...」。

なんか意思疎通が難しそうな感じ...昨日の感じだとどこのラウンジも出てくるものに大差なさそうなので、まあ3つも回らなくていいかと判断。

ドリンクラインナップは昨日と変わらず。ソフドリ以外は布がかけられていました。

f:id:yuka_1:20210427103308j:plain

こちらから各々持っていく感じです。

f:id:yuka_1:20210427103322j:plain

新高輪では洋食のみを提供しています。ビュッフェ形式ではなく、セットメニューを運んできてくれます。まずはパン2つ。冷えていて全然美味しくない。無駄なカロリーを摂りたくない...と思いほぼ残してしまった。温める機械とかも見当たらなかった。あったのかな?

f:id:yuka_1:20210427103333j:plain

そしてオカズ系はこちら...ううん。東横インの無料朝食って感じだ。まずいわけでは決してない。

f:id:yuka_1:20210504114057j:plain

前日たっぷり食べていたこともあり、それなりに満腹になってごちそうさま。

グランドプリンスホテル新高輪 クラブラウンジ まとめ

雰囲気はよし!料理は普通。期待しすぎるとアレレとなるかも。もしもラウンジホッピングできずに、ここのラウンジしか利用できないという状況だったらがっかりしていたと思う。

他2つのホテルのラウンジも楽しめるし、さらに宿泊費がとっても安かったので特に不満はなし!高輪&さくらタワーについてはまた次回。