ユカログ

お給料の全てを旅行に使う26歳、旅行記を中心に発信します。

ユカログ

25歳・Travel Writer

ル・クール(Le coueur)に行ってきた。千葉のフレンチランチを紹介

ルクール という、千葉市のそれはそれは美味しいフレンチをいただいてきました。

ル・クールとは

千葉県千葉市にあるフレンチレストランです。

  • 千葉駅から徒歩10分ほどのフレンチ
  • ジビエが多めな感じ
  • 今回はランチコース5,000円を注文
  • Google評価4.4食べログ3.68(2020年11月時点)
  • コスパとの口コミ多し

予約時間の12:30ぴったりに到着です。

f:id:yuka_1:20201127012937j:plain

店構え

ル・クールで食べたもの

今回はランチコースをいただきます。

f:id:yuka_1:20201127012953j:plain

乾杯は季節のスパークリング、夫はビール。

f:id:yuka_1:20201127013001j:plain

桃のシャンパ

早速おいしい!!ホンモノの桃が入ってます。

f:id:yuka_1:20201127013010j:plain

果実感

フィンガーフードは焼き菓子。しょっぱくてウマ。

f:id:yuka_1:20201127013018j:plain

フィンガーフード

前菜は魚系 or 肉系から選択できます。

魚の気分でしたが、肉の内容を聞くとジビエ感たっぷりで、肉を選択。

猪のリエット、豚のサラミ、豚肉とパテドカンパーニュ、和牛のタン、豚の腸。

ジビエっぽいでしょ。クセがなくて、どれも食べやすいのです。

f:id:yuka_1:20201127013027j:plain

前菜いろいろ

次はお魚です。

ほうぼうのポワレだった気がする。

皮パリ中しっとり系で美味しかったー。

f:id:yuka_1:20201127013036j:plain

(確か)ほうぼう

お肉は6種類くらいから選択できます。

わたしは確か鹿を頼んだ気がする。クセがなさすぎて美味しかった!

赤ワインを合わせて頼みました。

f:id:yuka_1:20201127013115j:plain

たぶん、鹿

夫は仔牛の肝臓を。

一口もらったけれど、あんまりレバーが好きじゃないので、あんまりでした。

好きな人にはぜったい美味しいと思います。

f:id:yuka_1:20201127013051j:plain

(たぶん)仔牛の肝臓

最後のデザートは、メッセージ付き!

"Bon Mariage! " 結婚記念日付近なのでした。

f:id:yuka_1:20201127013122j:plain

ボン・マリアージュ!結婚おめ!

ちなみに今回は、わたしが予約して、わたしが「結婚記念日で伺います!(だから祝って!)」と伝えておきました。

 

この記事で書きましたが ↓

 

www.syukalog.com

 

誕生日ディナーでは、夫が何もプレート的なことをしてくれなかったのです。

それに懲りたので、セルフサプライズ。

祝われたい時は、自分でやるべきなのです。学んだもんね。

 

ちなみにこのプレートが出てきた時、夫は「記念日かあ!忘れてたあ〜へへへ」と言っていました。

店員さんが「そんなことはないでしょ〜!」と秒でフォローしてくれました...。

まとめ

美味しかった!何より口コミ通コスパ良すぎです。

このお料理で5,000円ですよ、5,000円。さすが千葉。

量がしっかりあるので、お腹いっぱいになれます。

 

冬のディナーでは、ジビエメニューが出るらしい。

ぜったい行くぞ。

 

ハイアットリージェンシー横浜のクラブフロアの宿泊記。カクテルタイムと朝食

ハイアットリージェンシー横浜のクラブフロアに泊まりました。

今回は、クラブラウンジのカクテルタイムと、朝食についてのブログです。

 

前のブログ(お部屋編)↓

 

www.syukalog.com

 

クラブラウンジ カクテルタイム

まずはクラブフロア宿泊者のみが入れる、ラウンジへ。

ここではお酒が飲み放題です。酒豪のわたしはウキウキです。

 

道すがら、ジムがあったので見てみました。誰もおらず。

f:id:yuka_1:20201121000917j:plain

ジム

ラウンジはジムと同じフロアに。

f:id:yuka_1:20201120183627p:plain

ピッとすると入れます

入ると、オイシソーな軽食がたくさん。

コロナ対策でケース+ラップで並んでいます。

f:id:yuka_1:20201119170433j:plain

キレイにラッピングされています

ハムたち。 

f:id:yuka_1:20201119170442j:plain

ハム

しかし、わたしたちはここでバクバク食べてはいけないのです。

その理由は、この後、横浜の超おいしい焼き鳥屋さん「里葉亭」の予約をしていたから。

f:id:yuka_1:20201121000955p:plain

カンパイ

かなりのボリュームが出てくるという口コミを見ていたため「ここはガマン..!お酒のみで食事は抑えるんだ...!」と思いつつ

f:id:yuka_1:20201119170450j:plain

エビのやつ、うま

魅力的な食べ物たちに呆気なく負け、いただきます。

理性を失い、食欲のまま好きなものを好きなだけ、いただきます。

ワインもビールもたくさん飲んだ。

f:id:yuka_1:20201119170458j:plain

ワインを

さすが「カクテルタイム」だけあって、お酒に合うおいしいもの出すネ...。

f:id:yuka_1:20201121001035p:plain

夫の

デザート♡までいただきました。ウマ!

f:id:yuka_1:20201119170514j:plain

オレンジショコラケーキ的な

満腹で里葉亭に行って、非常に後悔しました。

いつか空腹で行ってリベンジします。

www.syukalog.com

 

朝食

さて、翌日です。朝食付きプランを選んだため、ビュッフェに向かいます。

ここのビュッフェは、コロナ対策もバッチリ、種類も豊富だったんですが、わたしが不機嫌だったためあまり写真がありません。

f:id:yuka_1:20201121001206j:plain

朝食

なんか夫と喧嘩した、というかわたしが一方的に怒りまくったんだよなー。

右上のスムージーが濃くて栄養満点な感じだったことは覚えています。

 

 あと、アイスコーナーがあって怒りに任せて(やけ食い)「全部1種類ずつください!!!!」と言ったことを覚えている。

f:id:yuka_1:20201121001318j:plain

アイス

まとめ

新しいホテルっていいですね。どこもかしこもピカピカ。

なんか「スタッフが不慣れ!」みたいな口コミもあったけれど、全然そんな感じはしませんでした。

ちょっとだけ言うなら、カクテルタイムのラウンジが大混雑すぎたことと、アメニティが2人1セットだったことに、ウーン。

まあいっか!と言えるレベルでしたがね。

ハイアットリージェンシー横浜クラブフロア宿泊記。部屋紹介編

 

ハイアットリージェンシー横浜に泊まってきました。 

ハイアット宿泊はアブダビ以来。海外行きてえ〜。

f:id:yuka_1:20201119192940j:plain

雨の日でした

 ハイアットリージェンシー横浜とは

ハイアットリージェンシーは、世界にホテルを持つハイアットグループのひとつです。

  • 2020年5月オープン
  • 今回はラウンジ+朝食付きを予約
  • 金額はGoTo適用で42,240円→27,456円

9月に伺ったので、オープンしてまだ4ヶ月...?

どこもかしこもピカピカでした。

お部屋

1914室をアサインしてもらいました。

わたし「第一次世界大戦だね!すごいね!」

夫「そ、そうだネ...」

 

ホテルは和と洋がミックスした感じ。

キングベッドの後ろは金の屏風です。

f:id:yuka_1:20201119170424j:plain

屏風がステキ

景色はフツー。

このソファ、程よく硬く寝心地よかった。

f:id:yuka_1:20201119170332j:plain

街を見下ろします

f:id:yuka_1:20201119170348j:plain

曇りの日のビル群、風情ある

広いデスク、ビジネスで泊まっても仕事出来そう。

f:id:yuka_1:20201119170340j:plain

お仕事机

テレビではテヘランの街を流す番組をやっていて、懐かしくなる。

f:id:yuka_1:20201119170324j:plain

でっかいテレビ 

パジャマは薄くて着心地よし。

バスローブより好きだなー。

f:id:yuka_1:20201119170311j:plain

パジャマ

洗面コーナーは、開放的。ドアを閉めることも出来ます。

f:id:yuka_1:20201119170416j:plain

洗面コーナー

どこもかしこもピカピカで気持ちが良い。

f:id:yuka_1:20201119170359j:plain

洗面

足を伸ばせても余るバスタブ。

f:id:yuka_1:20201119170255j:plain

風呂

アメニティはこちら!PHARMACOPIA。

2人予約ですが1セットしかありませんでした...。

f:id:yuka_1:20201119170230j:plain

アメニティ 

f:id:yuka_1:20201119170238j:plain

ドライヤーはVS

おトイレに飾ってあった、絵画。和な感じがステキですね。

f:id:yuka_1:20201119170247j:plain

トイレの絵画 ヨコハマです

コーヒーは6カプセル。すぐにラウンジにお酒を摂取しに行ったので、飲まず。

f:id:yuka_1:20201119170303j:plain

カフェセット

f:id:yuka_1:20201119170408j:plain

クロゼット

あ!景色はイマイチだなーなんて思ったけれど、夜はよかった。

観覧車がちょーど見えて、ステキでした。

f:id:yuka_1:20201119194921p:plain

観覧車

まとめ

バシバシ写真を撮ったのち、カクテルタイムが始まるためすぐにラウンジへ移動しました。

さらに夜は食べに出かけたので、部屋の滞在時間は短かったな。

とにかくキレイ、超・快適でした。


ラウンジについては、次の記事で。

 

パレスホテル東京でいただく朝食。皇居を横目にコーヒーを飲む優雅な朝

パレスホテル東京で朝ごはんを食べたので、記録です。

写真多めに、簡単に紹介します。モリモリで腹18分目くらいになった。

f:id:yuka_1:20201117063939j:plain

美味しかったー!

メニュー

いつもはビュッフェのようですが、今回(2020年11月)宿泊時はコロナ対策のため、選択形式でした。

今回いただいたメニューはこちら。宿泊料金に含まれていましたが、朝ごはんだけ食べに来る場合は4,000円。たか!

f:id:yuka_1:20201117232756j:plain

アメリカンブレックファスト

和朝食もありました。メニューは撮り忘れ。

周りを見ると、みなさんアメリカンを選んでる様子でした。

食べたもの

先に全体像を。

私はオレンジジュース、夫はトマトジュースを選択。

f:id:yuka_1:20201117063939j:plain

4,000円の朝ごはんです

メインは2人ともエッグベネディクト

左はグラタンみたいなもの、右はチーズ!濃くてウマー。

f:id:yuka_1:20201117063904j:plain

とろりんベッグエネディクト

f:id:yuka_1:20201117063922j:plain

サーモンサラダ

この下にクロワッサンとミルクパンが隠れています。

紙袋をくれるので、食べきれない分は持ち帰りOK。

f:id:yuka_1:20201117063913j:plain

こんがり焼き立てパン

f:id:yuka_1:20201117063954j:plain

ジャムは3つ

フルーツ盛り合わせが、びっくりするくらい甘くて美味しかった。

キウイ嫌いなんですが、初めて美味しいなと感じました。

f:id:yuka_1:20201117063930j:plain

糖度高そうな甘うまフルーツ

レストランの場所は昨晩ディナーをいただいた「グランドキッチン」です。

ディナーの記事はこちら↓

www.syukalog.com

 

f:id:yuka_1:20201117063814j:plain

こんなかんじ

「皇居を横目に〜」なんてタイトル付けましたが、わたしの席からは皇居、見えませんでした。すみません。でも綺麗でした。

f:id:yuka_1:20201117063823j:plain

緑が見えます

メニューにはありませんが、牛乳とヨーグルト、シリアルなどは別で好きなだけいただけます。

f:id:yuka_1:20201117063848j:plain

豆乳・低脂肪牛乳・牛乳

まとめ

サラダに入ってるトマトとか、フルーツとか、素材がウマ!という感じでした。

もちろんエッグベネディクトのエッグのトロトロ具合とか、ウインナーのパリっジュワって感じも、最高。調理も当然上手なんですね。

超満足です。4,000円払って食べるかと言われたら迷いますが。

 

あとはやっぱりテラス席が人気のようで、8:30くらいに伺うと「店内でしたらすぐにご案内できますが、テラスだとお待ちいただきます」と言われました。

 

これにてパレスホテル宿泊記、完結です。

夢が一個叶ってよかったな〜。 

www.syukalog.com

 

 

グランドキッチンのディナーに行ってきた。パレスホテルのイタリアン

グランドキッチンは、パレスホテル東京にあるイタリアンレストラン。

パレスホテルに泊まった際、ディナーをいただいたのでブログにします。

f:id:yuka_1:20201115193732j:plain

名品・ローストビーフ

写真が暗いですが、ご容赦を。

グランドキッチンとは

 パレスホテル東京にあるイタリアンレストランです。

  • 皇居を目の前にしたテラス席が人気
  • 住所は千代田区丸の内1-1-1
  • 食べログ評価3.8(2020年11月時点)

2人で総額2万円弱。GoToクーポンを使って、支払いは9,000円ほどでした。

食べたもの

金曜日の21時に入店。仕事が終わった夫を待ちます。

「20:30待ち合わせだったのに」と、怒り狂っていました。

f:id:yuka_1:20201115193547j:plain

桜のカクテル(1,300円)

お客さんは5割くらいかな。女子会っぽいのが多くて、みんな食後のコーヒータイムだった。

21:30にゼエゼエと到着した夫はビールを注文。

遅れてゴメンと必死に謝っています。

f:id:yuka_1:20201115193604j:plain

お店の感じ

「(お詫びに)好きなもの頼んでいいよ!」とのことで、好きなものを頼みます。

まずはエスカルゴ。

f:id:yuka_1:20201115193632j:plain

エスカルゴ(2,000円)

はじめて食べた、エスカルゴ。貝みたい。

バジルの感じで美味しかったけど、そのものの味はどうなんだろう...。

白ワインを追加します。

f:id:yuka_1:20201115193651j:plain

ピノグリージョ(1,200円)

お酒を入れると、すっかりゴキゲンに戻ります。

次はパスタ!これは1品を2皿に取り分けたもの。

f:id:yuka_1:20201115193715j:plain

プロシュートとポルチーニ茸のクリームソース (2,800円)

私「美味しい!!ちばから(二郎系)の麺みたい!!」

夫「それ、褒めてるかなー」

美味しかったし、褒めてます。

メインはローストビーフ。値段にビビりながらも、パレスホテルのローストビーフはうまいと何かの記事で読んだのでトライ。

f:id:yuka_1:20201115193732j:plain

国産牛のローストビーフ(5,600円)

「!?!?!」

溶ける!美味しい!ナニコレ!!

焼肉でも「とろける〜♡」って言いますが、これは脂っぽすぎなくて、柔らかくて、でも肉の味がちゃんとして...うまい!高いけど、うまい!!

一切れ500円と考えたら、ウニくらいだね。それくらいの満足度はあるかもね、作れないしね、と訳のわからない計算をしました。

 

お腹一杯になりながらもデザート。

f:id:yuka_1:20201115195646j:plain

マロンシャンティイ(1,100円)

「パレスホテルといえばこれ」という一品。
マロンシャンティイです。

はじめて食べました、甘すぎず栗々しく、美味しい。

「俺もうお腹いっぱい、食べてイイヨ」と言った夫に一口食べさせると、「美味しい!」と叫びバクバク食べ進めていました。

「半分も食べていいって言ってないじゃん!」とまた怒るわたし。

まとめ

美味しかった〜。

テラス席が人気のようですが、この日は寒かった。

店内も暗めで天井が高く、お洒落な雰囲気満点です。暖炉や蝋燭もありました。

ソファー席も素敵だったな。

 

終始怒り気味のわたしでしたが、食事後にパレスホテルの素敵なお部屋に戻ると、そんなしょーもない怒りも吹き飛びました。

素敵なホテルのお部屋は、下の宿泊記を見てくださいね。

www.syukalog.com

 

パレスホテル東京に泊まってきた。9階コーナールーム宿泊記

昔からの憧れの、パレスホテル東京に1泊してきました。

写真を見返して、うっとり...。

いいお金の使い方したなと思う。

パレスホテル東京とは

パレスホテル東京都は、 東京の高級ホテルです。

  • 皇居の目の前のホテル

  • 住所は丸の内1-1-1

  • 宿泊費が超・高い

  • 客室単価は東京ホテル御三家(帝国ホテル、オークラ、ニューオータニ)の2倍

  • 2019年、トランプさんの来日時に宿泊

普段は1泊6万円〜という高級なホテルで、いつか泊まってみたいな〜と思っていました。

いいな〜泊まりたいな〜と思いながら一休のサイトを見ていたとき、「将来の夢なんかいま叶えろ」というホリエモンの言葉を唐突に思い出したのです。

「そうだよな!」とGoTo トラベルを適用させて予約。

夢が叶いました。やったネ。 

パレスホテル東京|レセプション

それでは紹介していきます。まずはレセプション。

f:id:yuka_1:20201108231423j:plain

入り口です

東京駅からノコノコ歩いて15分くらいかな。

大手町からならすぐのはず。

f:id:yuka_1:20201108231343j:plain

入ってすぐのところ。ブレブレの写真...

入り口をまっすぐ行くとイタリアンレストラン、右に曲がるとレセプション。

16時すぎに行くと、レセプションは激混み。

「10組ほどお待ちいただいています。座ってお待ちください」とのこと。

f:id:yuka_1:20201108230352j:plain

受付待ち

金曜だからかなー。しょうがない。

お母さん(70)を連れてきた母(50)みたいな組み合わせが多く、いいなーと思った。

こういう親孝行するぞ。

パレスホテル東京|デラックスキングルーム

 9階のコーナールームをアサインしてもらいました。

「感染対策で、お部屋までの案内の有無を選べるようにしております」とのことでした。いらないですー、と言ってルンルンとお部屋に向かいます。

f:id:yuka_1:20201113003003p:plain

廊下

ホテルのエレベーターっていい香り。

パレスホテル コーナールームお部屋紹介

それではお部屋に参りましょう。

 

ジャーーン。

f:id:yuka_1:20201108230400j:plain

お部屋入ってすぐ。

ちょっとよくわからない画像だけど、右手が大きな鏡。

左が大きなクローゼット。反射してます。

f:id:yuka_1:20201108230421j:plain

入り口左のクローゼット

クローゼットの引き出しには、靴磨きクリームとか、パジャマとかが収納されていました。靴磨きサービスもあるみたい。

 

お部屋はこんな感じです。

声に出して、「広ーーっ!」って言った。

f:id:yuka_1:20201108230438j:plain

直進するとこんな感じ

まずチェックしたのは、でっかい窓。

THE・トーキョーな景色でした。紅葉しててとても良い。 

f:id:yuka_1:20201108230804j:plain

絶景!!!秋の空がきれいです

f:id:yuka_1:20201113003933p:plain

部屋の真ん中に立つとこんな感じ

テーブルにはお茶セットとお菓子が。

めんどくさくて、一度も使わず...。

わさびのお菓子はいただきました。HIGASHIYAというところのらしい。

f:id:yuka_1:20201108230748j:plain

お茶とお菓子が用意されています

でっかいテレビと、お洒落なスピーカー。

コロナ対策のため、ホテル案内のパンフ類はひとつにまとめられてビニール包装されています。お水は3本。

f:id:yuka_1:20201108230551j:plain

高そうなスピーカー。

ベッド横のテーブルには、めぐリズムが!

f:id:yuka_1:20201113021838p:plain

アイマスク!こりゃ嬉しい

パレスホテルって刻印されてる、スゴーイ。

パレスホテル アメニティ・バスルーム

洗面はベッドの反対側。

f:id:yuka_1:20201108230605j:plain

ピカピカな洗面所

「ひょえ〜」と声が出ました。

お風呂から秋の東京を満喫できます。

f:id:yuka_1:20201108230631j:plain

スケスケお風呂

が、夜になり実際にお風呂に入ると「これ、外から丸見え...?」とソワソワ。

f:id:yuka_1:20201108230722j:plain

足を伸ばしても余るお風呂(155cm)

景色を見るでも、テレビを見るでもなく、ひたすらiPhoneで「パレスホテル マジックミラー」「パレスホテル 風呂 見える」を検索しながらの入浴(答えは見つけられず)。

f:id:yuka_1:20201108230714j:plain

気持ちいいけど、外から丸見え?

f:id:yuka_1:20201108230731j:plain

シャワーは2タイプ

おトイレもキレイ。

f:id:yuka_1:20201108230740j:plain

大きな鏡で排尿姿を観察できる

アメニティは「アンヌセナモン」。フランスのブランドらしい。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、バスソルトが2本ずつと、ボディローションと固形石鹸がひとつずつ。多分。

f:id:yuka_1:20201108230613j:plain

アメニティ

シャンプー、すっごくお婆ちゃんの匂いがした。

 歯磨きやコームは別箱に。

他にも髪ゴム、剃刀、綿棒、やすりなどがありました。開けてないけど。

f:id:yuka_1:20201108231406j:plain

アメニティその2

ドライヤーが凄かった。

レプロナイザー4Dプラス、買うと5.7万円。たか!

f:id:yuka_1:20201113021031j:plain

レプロナイザー4D Plus

「顔に当てるとリフトアップ効果がある」という何かの口コミを見て、必死に顔に当てました。口が乾燥した。

パレスホテル ミニバー

f:id:yuka_1:20201113021726p:plain

ミニバーの扉

ミニバーはここ!鏡張りでゴージャス。

f:id:yuka_1:20201108230527j:plain

扉を開くと鏡張りに

ネスプレッソ。3カプセル。デカフェ以外を飲んだ。

あとはTGWの紅茶もあったかな?飲まなかった。

f:id:yuka_1:20201113010351j:plain

ネスプレッソ

強そうなお酒達。有料。

f:id:yuka_1:20201108230453j:plain

有料のお酒

ポツポツと並べられたスナック。これも多分有料。

f:id:yuka_1:20201108230518j:plain

多分有料のスナック

冷蔵庫内はもちろん有料。

f:id:yuka_1:20201108230535j:plain

冷蔵庫。有料

有料のものには触らずに過ごしました。

f:id:yuka_1:20201108231432p:plain

夜もキレイ

感想

わたしはフリーランスをしています。

この日はパソコンを持ち込み、ずうーっとお部屋で仕事をしていました。

 

疲れたなーと思ったら、外を見て秋の東京を感じる。

パソコンから目を上げ、煌びやかな部屋を見てウットリ...。

夜になっても輝き続けるビルの明かりを見て「まだみんな働いてるからわたしも頑張るぞ」と、気合をいれる。

 

住みたい...。

 

大きなバスタブにたっぷりのお湯を入れて、開放感溢れる外を見ながら疲れを癒す。

書いていて、思い出して、ウットリします。

またお仕事頑張って泊まろーっと。

 

朝食・ディナーもホテル内でいただいたので、また別記事にします。

動画もとったので、そのうちYouTubeに出します。

ラチュレ(LATURE)に行ってきた。ミシュラン一つ星ディナーを紹介

 

ラチュレ(LATURE)という、ミシュランで一つ星を獲得しているフレンチレストランに行ってきました。

 

基本ジビエで、ウミガメとかアナグマとか、食べたことないものをたくさん食べた。

 

味も接客も最高、感動するレストラン。

また行きたいなあ。

 

f:id:yuka_1:20201104144940j:plain

ラチュレ(LATURE)とは

とっても美味しいフレンチレストランです。

  • 東京・表参道/渋谷のフレンチレストラン
  • ミシュラン一つ星のお店
  • 基本的にジビエ料理のコースです
  • ディナーは10,000円と14,000円のコース
  • ランチは4,800円と6,800円のコース

今回、わたしたちは14,000円の「Menu Special〜LATUREスペシャルコース〜」をいただきました。

 

わたしの誕生日祝いです。26才になりました。

伺ったのは2020年8月です。

 

ラチュレ(LATURE)ディナーコース内容

それでは早速いただいた紹介します。

 

お席につくと、ドライフラワーのプレートが用意されています。

ジビエということもあり、「自然のモノをいただくんだな〜」という気持ちになりました。

f:id:yuka_1:20201104144608j:plain

お花のプレート

最初の1杯はビールをチョイス。

高級店にしか置かれていない(?)「ROCOCO Tokyo White」というもの。

初めていただきました、飲みやすすぎてウマー。

f:id:yuka_1:20201104144615j:plain

ROCOCO Tokyo

フィンガーフードはこの2品。

 

左が鹿の血のマカロン。普通卵白を使うところを、鹿の血を使って作ったマカロン

中にもペーストしてあります。サクサクしており、癖はないです。

 

右はウニのタルト。サクレ

ウニに程よく塩気があって、甘くはない。

f:id:yuka_1:20201104144622j:plain

鹿の血のマカロン、ウニのタルト

鹿のコンソメスープ。

中に入ってるのはなんだっけなー、冬瓜かな?

f:id:yuka_1:20201104144630j:plain

鹿のコンソメスープ

パンとバター。

バター塗るやつが鳥っぽい。かわいい。

おいしいけれど食べすぎないぞ。

f:id:yuka_1:20201104144638j:plain

f:id:yuka_1:20201104144645j:plain

サクサクパンとバター

お次はワイン。

詳しくないので、ペアリングでお願いしました。

f:id:yuka_1:20201104144700j:plain

ソーヴィニヨン・ブラン

「びっくりするかもしれません」という言葉と共に提供されたのは、ウミガメ!

「昆布をたくさん食べて育ったウミガメなんですよ」とのこと。

動物感がある。

噛みごたえもある。

生臭くなくもないけど、ウマ。

白いのは大根を桂剥きにしたもの。ウマ。

 

次タートルトークに行った時には、クラッシュに報告しようと思った。

「ウミガメ、美味しかったヨ!」

f:id:yuka_1:20201104144652j:plain

ウミガメの春巻き

次は赤ワイン。

果実っぽい香り?

f:id:yuka_1:20201104144707j:plain

シラー

次はフォアグラとアナグマと鹿をパテにしたもの。猪もかな?

普通においしい。食べやすい。

f:id:yuka_1:20201104144714j:plain

フォアグラ・アナグマ・鹿のパテ

次はホタテ・エビ・ほうれん草が詰められたパイ。

ジビエ感はないけれど、おいし〜い。

ソースのハートの茶色い部分は、殻を煮込んで作ったそう。

f:id:yuka_1:20201104144729j:plain

ホタテ・エビ・ほうれん草のパイ包み

次も赤です。お肉が楽しみ。

f:id:yuka_1:20201104144736j:plain

カリニャン?という品種のワイン

メインは数種類から選べますが、わたしたちは鳩をチョイス。

見た目が、鳩!

見た目に対応している部位がほぼ全身を食べれます。

f:id:yuka_1:20201104144744j:plain

ラストはデザート。

 

完全に余談ですが、隣のカップルがハッピーバースデーとオルゴールをかけたり写真を撮ったりしてもらっていた。

わたしは、ナシ。

わたしも誕生日なのに、ナシ。

しょんぼり。

 

そういうの苦手な夫だからしょうがない...。

見る見るしょんぼりするわたしを見て「明日!ケーキ!買う!!!」とフォローしてくれました。

 

それに気を取られ、味を詳しく覚えていませんが、多分美味しかったです。

f:id:yuka_1:20201104144757j:plain

アイスクリーム

この後コーヒーをいただき、ごちそうさま。

 

お会計は2人で50,000円くらいかな。

記念日用、もしくはランチで行きたいな。

まとめ

おいしいのはもちろん、食材の説明や見た目も超楽しかった。

幸せな2時間を過ごせる場所。

お店の人も優しくて、肩肘張らずに過ごせます。

 

本格的なジビエは初めていただきましたが、好きになりました。

ジビエ、においがムリ〜って人もここに行けば変わるはず。

おすすめです。

 

次は冬のジビエが本格的な時期に行きたいなー。

ごちそうさまでした。